2017年07月28日 17:30

【埼玉の宝石は食べられる!?】世界一のゲームセンターがおくる埼玉県の魅力発信クレーンゲーム第6弾!『食べられる宝石キャッチャー』登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年3月テレビで取り上げられ日本全国のゲームセンターに真似される本物の宝石が獲れるクレーンゲーム【宝石キャッチャー】を誕生させた、株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営するギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、7月20日に埼玉県の魅力発信クレーンゲーム第6弾として【食べられる宝石キャッチャー】を登場させました。


 2016年3月テレビで取り上げられ、日本全国のゲームセンターに真似される本物の宝石が獲れるクレーンゲーム【宝石キャッチャー】を誕生させた、株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫) が経営する1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数が240台でギネス世界記録に認定されている 「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、2017年7月20日(木)に、埼玉県の銘菓で、 『彩果の宝石(さいかのほうせき) が景品で獲れる【食べられる宝石キャッチャー】を登場させました。

 エブリデイ行田店は、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの大型連休に、北は北海道、南は沖縄県と、日本全国からの来店にとどまらず、海外からもクレーンゲーム好きの外国人が訪れる店舗で、【食べられる宝石キャッチャー】は、今年の夏休みに、埼玉県内・外から訪れる方へ、埼玉県の魅力発信し、埼玉県をより知って頂けたらという思いで設置した、第6弾となる埼玉魅力発信クレーンゲームです。

 埼玉県魅力発信クレーンゲームとして過去には、

【第1弾】 北本市の「トマトカレー」キャッチャー
【第2弾】 川越市の「さつまいも」キャッチャー
【第3弾】 鴻巣市の「川幅うどん」キャッチャー
【第4弾】 行田市の埼玉(さきたま)古墳群に因んだ「はにわ」キャッチャー
【第5弾】 埼玉銘菓「十万石まんじゅう」が景品のうますぎる埼玉特産キャッチャー

を展開し、中には、人気過ぎて景品が足りなくなるクレーンゲームもあったりと、大変ご好評頂いております。


 『彩果の宝石』は、株式会社トミゼンフーヅ(本社:埼玉県さいたま市/取締役社長 小堤敏幹 氏)が製造するゼリーで、現地から取り寄せた果物の果汁や果肉を厳選し、たっぷり使用されている為、フルーツの味が濃縮されており、グミよりも柔らかくゼリーより固い、やや歯ごたえのある食感で、45種類ある、気品漂う宝石のような色とりどりのゼリーです。過去に、 【さいたま推奨土産品】金賞受賞、【埼玉県彩の国優良ブランド品】【全国観光土産品連盟より推奨品】などに認定されている埼玉が誇る名産品です。



 【本リリースに関するお問い合わせ先】


株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http://ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http://ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社東洋(カブシキカイシャトウヨウ)
代表者
中村 秀夫(ナカムラ ヒデオ)
所在地
〒364-0013
埼玉県北本市中丸9-211 
TEL
048-593-0999
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://ev-toyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.