2017年08月07日 11:30

エイジア、大和ホームズオンラインの多言語フォーム作成システム導入事例を公開 ―英語、中国語(簡体字/繁体字)問い合わせフォームの機動的な運用が可能に―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、大和ホームズオンライン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫 紀夫、以下 大和ホームズオンライン)様に提供した多言語対応アンケート・フォーム作成システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、大和ホームズオンライン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫 紀夫、以下 大和ホームズオンライン)様に提供した多言語対応アンケート・フォーム作成システムの導入事例インタビューを本日公開いたしました。

◆大和ホームズオンライン様 多言語対応アンケート・フォーム作成システム導入事例インタビュー
⇒ https://webcas.azia.jp/casestudy/case276/
<大和ホームズオンライン様 多言語対応アンケート・フォーム作成システム導入事例について>
大和ハウスのグループ会社で、不動産仲介事業を行う大和ホームズオンライン様は、2015年より外国人向け事業を展開するため、外国人向け不動産サイト「Property Investment Japan」を立ち上げられました。「Property Investment Japan」は現在英語、中国語(簡体字/繁体字)の3言語で運用されています。 同社担当者様は、サイト立ち上げ当初から「問い合わせフォームは効果検証を行いながら随時改善していきたい」という意向をお持ちだったため、プログミングやWebデザインの専門家でなくてもフォームやアンケートが簡単に編集できることに加え、導入実績が豊富な当社の多言語対応アンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator Multi-Language」をご採用いただきました。担当者様には、「複数言語の問い合わせフォームを素早く設置できただけでなく、Web施策の効果検証を実現する土台が作れた」と評価いただいております。

このたびご担当者様に、WEBCASを導入した経緯、ご活用内容、採用したメリットなどについて詳しい話を伺いました。ぜひご覧ください。


◆大和ホームズオンライン様 多言語対応アンケート・フォーム作成システム導入事例インタビュー
⇒ https://webcas.azia.jp/casestudy/case276/



【大和ホームズオンライン様 導入システムのご紹介】
・多言語対応アンケート・フォーム作成システム「WEBCAS formulator Multi-Language」
https://webcas.azia.jp/formulator/feature/multilanguage/

技術的な知識が無くても、Web アンケートやキャンペーン応募フォーム、問い合わせフォームなどが簡単に作成できる Web アンケートシステムの多言語対応版です。収集した情報は安全なデータベースに蓄積され、高度なセキュリティ下で管理されるほか、リアルタイムにクロス集計や日別集計等が行える分析機能を装備しています。PC 向けはもちろん、スマートフォン、携帯電話向けの Web フォームに対応しています。ログイン限定アンケートや、回答により設問が分岐するアンケート、マトリクスアンケート等、目的に応じて柔軟なアンケートの作成・運用が可能です。対応可能な言語は日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語です。

・マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
http://webcas.azia.jp/

エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、顧客管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システム、テキストマイニングシステムがあります。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業中心に3,000社以上の採用実績があります。


大和ホームズオンラインについて
主な事業内容  不動産仲介業
所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目13番1号
代表者  代表取締役社長 富樫紀夫
設立  2012年6月
資本の額  1億円
URL  http://www.dhol.co.jp/

株式会社エイジアについて
e-CRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
代表者  代表取締役 美濃 和男
設立  1995年4月
資本の額  3億2,242万円
上場証券取引所  東証二部(証券コード:2352)
URL  http://www.azia.jp/

本リリースに関するお問合せ先
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
TEL: 03-6672-6788 Mail:azia_ir@azia.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エイジア
商号
株式会社エイジア(カブシキガイシャエイジア)
代表者
美濃 和男(ミノ カズオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
TEL
03-6672-6788
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.azia.jp/
IR情報
https://www.azia.jp/ir/
  • 公式facebook

株式会社エイジアの最新プレスリリース

2019年09月17日 12:30
【導入事例】メール配信のエイジア、アパレル大手のTSIホールディングスが取り組む「AIを活用したメールマーケティング」の事例を公開 ~1通当たりの売上が最大31%アップ、店舗への送客効果も~
2019年08月13日 12:30
【導入事例】北秋田市、ふるさと納税の使途報告にエイジアのメール配信システムWEBCASを導入 ―ふるさと納税の寄附者向け一斉メール配信で、運用効率アップを実現―
2019年06月19日 12:00
【導入事例】大阪工業技術専門学校、エイジアのアンケートシステムを導入 ―学生向けの「授業評価アンケート」を紙からWebに移行。集計時間・コスト共に3分の1になり、回答の質も向上―
2019年06月19日 11:30
セルフアンケートの品質向上と運用効率化を実現するWebアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供 ~Webアンケートシステム提供から設問設計・レポート作成までリーズナブルに実現~
2019年06月05日 09:30
eギフトを活用したアンケートキャンペーンを安全に実施できるサービスを、ギフティとエイジアが共同提供 ―アンケート回答直後にeギフトをプレゼント! 回答率を手軽に向上―

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.