2017年10月20日 18:00

「ハロウィン」×「パンダ」!?今年だからこそ実現した組み合わせ!期間限定『 ハロウィンキャッチャー』登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫、以下当社)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設 置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、今年のハロウィンにぴったりな、“食べると舌の色が変わる”パンダクッキーを景品とした、【ハロウィンキャッチャー】 を10月19日(木)に登場させました。


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫、以下当社)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンターエブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、今年のハロウィンにぴったりな、“食べると舌の色が変わる”パンダクッキーを景品とした、【ハロウィンキャッチャー】を10月19日(木)に登場させました。

 ハロウィンの風物詩をクレーンゲームで表現 

 今回登場致しましたハロウィンキャッチャーは、【クレーンゲームを通して、どなたでも気軽に楽しめるハロウィン】をコンセプトに、クレーン本体の下からかぼちゃのカプセルを吊るし、そのカプセルを景品に当てて取り出し口に落としてGETして頂く面白キャッチャーです。
 ハロウィンと言えばかぼちゃのランタンこと「ジャック・オ・ランタン」が有名ですが、今回本体の下につけたかぼちゃは、操作する度に揺れ、その姿は彷徨うジャック・オ・ランタンと再現したものとなっております。


 パンダの赤ちゃんの誕生記念も込めて 

 また、今年、上野の動物園でパンダの赤ちゃんが生まれ、とても話題になりました。今年のハロウィンキャッチャーの景品は、赤ちゃんパンダの誕生のお祝いの意味も込め、その記念としてパンダに関連がある商品を探しました。ハロウィンと言えば仮装ですが、食べると舌の色がに染まり、仮装要素もあるパンダの形をしたクッキーを採用。その結果、今年ならではの、ハロウィンとパンダのコラボをした『ハロウィンキャッチャー』は、見て、遊んで、食べて楽しい、まさにこの時期ぴったりな景品がゲットできる、面白キャッチャーとなりました。


 世界一のゲームセンター『エブリデイ』では今後も、他のゲームセンターには無いような、変わった面白クレーンゲームを提供し続けていきます。



 【本リリースに関するお問い合わせ先】 

株式会社東洋 
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
公式サイト:http://ev-toyo.com/

・クレーンゲーム専門店 『エブリデイ』
公式サイト:http://ufo-everyday.com/

広報担当:緑川 裕一(みどりかわ ゆういち)
電話番号:080-6858-9626
メール:midorikawa@everyday.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
株式会社東洋(カブシキカイシャトウヨウ)
代表者
中村 秀夫(ナカムラ ヒデオ)
所在地
〒364-0013
埼玉県北本市中丸9-211 
TEL
048-593-0999
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://ev-toyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.