2017年10月26日 09:00

世界初! USB端子に接続するBluetoothレシーバーの販売へ OKARA コンセプト第2弾 OKARA oc.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QUICCO SOUND株式会社(浜松市北区、代表取締役CEO/廣井真)は、Bluetoothレシーバー「OKARA oc.1」、「OKARA oh.1 カー・エディション」をオンライストアで、2017年10月23日より販売開始いたしました。

OKARA oc.1について
「OKARA oc.1」は、カーオーディオのUSB端子にワイヤレス接続する全く新しいタイプのBluetoothレシーバーです。Bluetoothを搭載していないカーオーディオのUSB端子に挿し込み、スマートフォンとの高音質Bluetooth接続を可能とします。
FMトランスミッター型との違い
カーオーディオ向けBluetoothレシーバーは、FMトランスミッター型が主流でしたが「ノイズが多い、高音域が落ち込む、他の車との混信」などの課題がありました。oc.1ではカーオーディオとUSB経由でデジタル接続されることで、これら課題はすべてクリアし、CDクオリティに迫る高音質でスマートフォンの音楽を再生できます。


OKARA oh.1 カーエディションも同時発売

USB端子を持たないカーオーディオ用に、AUX INに接続して使用する「OKARA oh.1カー・エディション」も同時に販売開始しました。すでに発売中のOKARA oh.1(ウオールナット)をベースにカーオディオ用に仕立てた製品です。USBから電源を取得し、ステレオミニジャックから音声出力します。
カー・エディションでは、エンジン始動時に、自動的にスマホに接続され音楽を開始するため、クルマでの使い勝手が向上しています。

新製品概要
製品名:OKARA oc.1
オンラインショップ: http://quiccosound.com/?pid=121935449
材質:ポリカーボネート
音声出力: USB端子から、音声ファイル(.wav)でデジタル出力 
対応コーデック:aptX, aptX LL, AAC
希望小売価格:6,000円(税込み) 
発売日:10月23日

製品名:OKARA oh.1 カー・エディション
オンラインショップ: http://quiccosound.com/?pid=122624799
材質:木製無垢材(ウォールナット)
音声出力:ステレオミニ端子からアナログ音声出力
対応コーデック:aptX, aptX LL, AAC
希望小売価格:7,000円(税込み)
発売日:10月23日



会社概要
楽器メーカー出身のエンジニアとデザイナーを中心メンバーとする2013年7月創業の浜松のベンチャー企業。CEOは米シリコンバレーのスタートアップでの経験を生かし起業。「OKARAコンセプト」を掲げ、古くなった愛用のオーディオ機器、楽器を再び輝かせる製品を、当社のワイヤレス技術を生かして開発、販売している。

お問合せ先

会社名:QUICCO SOUND株式会社 (キッコサウンド株式会社) 
担当者: 廣井 真
所在地:静岡県浜松市北区新都田一丁目3-3-1 インキュベートセンターB2  
URL: http://quicco.co.jp/ja/
オンラインストア: http://quiccosound.com/
E-mail: support@quicco.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
QUICCO SOUND株式会社(キッコサウンドカブシキガイシャ)
代表者
廣井 真(ヒロイ マコト)
所在地
〒431-2103
静岡県浜松市北区新都田1-3-31 インキュベートセンターB2
TEL
090-6596-06961
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://quicco.co.jp/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.