2017年11月17日 17:00

B2Bマーケティングをデジタルで加速させる方法 ~MA導入&活用 成功のポイント~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長 兼 CEO 竹内 真二 以下、IMJ)は、セミナー『B2Bマーケティングをデジタルで加速させる方法~MA導入&活用 成功のポイント~』を、2017年12月6日(水)に開催いたします。

B2Bマーケティングをデジタルで加速させる方法 ~MA導入&活用 成功のポイント~

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都港区 取締役社長 兼 CEO 竹内 真二 以下、IMJ)は、セミナー『B2Bマーケティングをデジタルで加速させる方法~MA導入&活用 成功のポイント~』を、2017年12月6日(水)に開催いたします。

「顧客企業の購買プロセスの6割以上は、自社の営業担当者にコンタクトする前に完了している」

ビジネスの現場においてもインターネットでの情報検索が当たり前になり、オンライン上での顧客の購買プロセスに関与できないことは、機会損失につながる時代となりました。

この傾向への対策として、マーケティングオートメーション(MA)を取り入れる、あるいは導入を検討するB2B企業が増えています。しかし、多くの企業がまだまだ活用に課題を抱えているのが現状です。

MAを活用し切れていないと感じている企業の多くは、「MAに実装するべきシナリオの設計ができない」「営業への連携プロセスがない」「コンテンツの企画が難しい」といった課題を挙げています。これらの課題の背景を紐解くと、実はMA活用の問題に留まらず、デジタルマーケティング全体におけるボトルネックや優先課題の把握ができていないケースが多く見受けられます。

本セミナーは、
・B2B企業のデジタルマーケティングとして取り組むべきことの全体像、および優先課題
・MA活用のためのコミュニケーション設計のポイント を把握いただける内容となっています。

■開催概要

日時 2017年12月6日(水) 15:30 - 17:10 (受付開始15:00)
会場 ビジョンセンター東京 部屋番号:603 (https://www.visioncenter.jp/tokyo/access/
   〒104-0028 東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
定員 40名
主催 株式会社アイ・エム・ジェイ
対象
・法人営業のリードナーチャリングに興味のある方
・デジタルマーケティング領域における実務担当者
・自社のデジタルマーケティングに課題感を持つ現場責任者(課長・部長クラス)
費用 無料 (※事前のお申し込みが必要となります)
お申し込みはコチラ https://www.imjp.co.jp/news-seminar/seminar/2017/1206/
■セミナープログラム   ※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。
受付開始 15:00
ご挨拶 15:30~15:40(10分)
第一部 15:40~16:20 (40分) WEBサイトをリード獲得の"舞台"とするために
顧客企業の購買プロセスの変化に対応するためには、フィールドセールスのみに頼るのではなく、デジタルでの顧客接点を創り出す必要があり、その主役は自社のWEBサイトになります。
しかし、貴社のWEBサイトはリード獲得という役割を担う要件を満たしているでしょうか?
・新規顧客を呼び込むことができていますか?
・顧客の購買プロセスの段階ごとに提供できる情報が掲載されていますか?
・WEBサイトを訪れた顧客によい印象を持ってもらえていますか?
また、集客、リード化、案件化のどこに一番の課題があるかを把握し、その課題を解決するための施策設計ができているでしょうか?
第1部では、WEBサイトをリード獲得の"舞台"化し、優良リードの営業への引き渡しにつなげるために取り組むべき全体像をご紹介します。
第二部 16:20~16:50 (30分) カスタマージャーニーから考えるB2B顧客育成シナリオ
B2BマーケティングにおけるMA活用の最大メリットは、「顧客育成(ナーチャリング)シナリオ」の運用により、中長期にわたって顧客との関係を築き上げることにあります。今、私たちのもとには多くのクライアント様から「せっかくMAを導入したのに活用できていない」という声が寄せられます。せっかく高い投資をしたのにもったいないですよね。よくお話を伺うと、この「顧客育成シナリオ」が構築できていないというケースがとても多いのです。
BtoCビジネスではECサイトに代表されるように、購買行動に最も近いユーザーを後押しするような施策が効果的とされ、したがってMAでもカート放棄に対する施策などが王道の成功体験として採用されています。一方で、購買プロセスが長く、また複数のステークホルダーが関わりあうBtoBビジネスにおいては「ゴール手前で背中を押す」施策だけでは期待している効果が得られません。
顧客育成シナリオを作るには「購買プロセスとステークホルダーをよく理解すること」。この顧客理解が基本です。では実際の現場では、どのように科学的にかつ効率的に顧客理解をシナリオに落としていくのでしょうか?
本セミナーでは顧客理解の可視化として効果的な手法のひとつであるカスタマージャーニーを用いながら、明日からでも実践できる基本的なエッセンスを中心にお伝えします。



まとめ・質疑応答 16:50~17:10 (20分)

ご注意
・当日は参加票を印刷してお持ちください。
・会場での受付時にお名刺を頂戴しております。
・会場内での撮影・録音はご遠慮ください。
・お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
・大変恐れ入りますが、同業の方、個人でのお申し込みはご遠慮いただいております。
お申し込みについて
セミナーのお申し込みは「個人情報の収集及び利用目的について」にご同意のうえ、お申し込みフォームからお願いいたします。お申し込み後、受付完了のご連絡と参加票をメールにて送付させていただきます。
お申し込みはコチラ https://www.imjp.co.jp/news-seminar/seminar/2017/1206/
※当日は参加票を印刷のうえ、お名刺とともにお持ちください。

申し込み〆切:2017年11月28日(火) 13:00まで
※2017年12月1日(金) 18:00までに参加票、または、抽選結果メールが届いていない場合は、セミナー事務局 imj-seminar_entry@imjp.co.jp までご連絡下さい。
株式会社アイ・エム・ジェイについて(https://www.imjp.co.jp/ デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・効果検証等)からウェブインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「エグゼキューション」という様々なソリューションをワンストップで提供し「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に取り組んでいます。
2016年にはアクセンチュア インタラクティブのグループに加わり、共同で掲げたスローガン「REINVENTING THE EXPERIENCE」のもと、生活者・企業・社会における体験価値を再定義・再創造・再発明し、それぞれの“体験”を次のステージへとアップグレードしていくことを目指します。

セミナーお申込みに関するお問い合わせ
セミナーお申し込みに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。
株式会社アイ・エム・ジェイ Marketing & Sales室 セミナー事務局
TEL:03-6415-4268 (平日 10:00~18:30)
E-mail:imj-seminar_entry@imjp.co.jp

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社アイ・エム・ジェイ
商号
株式会社アイ・エム・ジェイ(カブシキガイシャアイエムジェイ)
代表者
立花 良範(タチバナ ヨシノリ)
所在地
〒108-0073
東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル
TEL
03-3588-3900
業種
その他IT関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.imjp.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.