2017年12月05日 11:00

ワールドハイスクールフィルムサミットに新たにデンマーク映画の参加が決定しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の高校生制作映画揃い踏みにデンマーク作品の参加が決定。 WHFS(ワールドハイスクールフィルムサミット)は今年で2回目で、 アメリカ、フランス、フィリピン、中国、の参加がけっていしていましたが、あらたにデンマークの作品の参加が決定しました。 12月9日に青山学院アスタジオにて一挙上映します。一般公開なので、 だれでも入場できます。

NPO法人映画甲子園

世界の高校生たちがつくった映画作品を一堂に集めて連続上映する催しWHFSワールドハイスクールフィルムサミットは、12月9日に青山学院アスタジオで行われます。
ことしも多くの国のグランプリ作品が上映されますが、新たにデンマーク映画の参加が2017年12月2日に決定しました。
今年が日本デンマーク国交150周年ということで記念事業の一環としてWHFS2017も参加することになりました。デンマークは幼児から映像制作を教育の中に取り入れている映画大国です。この映像教育についての講演も設けました。
今年は規模が拡大して全米最大の学生映画祭AAHSFF(全米ハイスクールフィルムフェスティバル)のグランプリ作品、フランス高校映画祭(シネリセFestivalCineLycee)の優秀作品、審査員賞作品、そしてシンガポールで行われたAAYFF(アジアユース映画祭)でグランプリをとったフィリピン作品。人民日報やニューヨークタイムスで取り上げられた中国女性監督の話題作「逃亡」のほかデンマーク作品と日本の昨年のグランプリ作品も含めて連続上映することが決定しました。WHSF2017は12月9日13時から青山学院アスタジオにて行われます。一般公開なのでだれでも入場できます。(入場料500円)いかに日本の作品が優れているのか。世界の高校生がどんなことを考えて、どんな作品を作っているのかを知る良い機会になることでしょう。
<WHFSワールド・ハイスクール・フィルムサミットとは>
NPO法人映画甲子園が主催する「高校生のためのエイガワールドカップ」のプレイベントとして行われる、世界中の高校生が制作した優れた作品の上映会のことです。昨年に引き続き、今年で2回目の開催となります。
今年の上映作品は以下を予定しております。
 「逃亡」 中国代表
 「ワックスを塗った羽を持つ蝉」(仮題) フランス代表 2016年度フランス高校映画祭審査員賞受賞作品
 「陰に隠れて」(仮題) フランス代表 2017年度フランス高校映画祭推薦作品
 「首吊り縄」(仮題) アメリカ代表 2016年全米高校映画祭(AAHSFF)最優秀作品賞作品
 「サラダ」(仮題) アメリカ代表  2015年全米高校映画祭(AAHSFF)最優秀作品賞作品
 「妄想したってイイじゃない!」(米子高専制作)日本代表 eiga worldcup2016最優秀作品賞作品
 このほかデンマークの映像教育の公園とデンマーク代表作品を上映します。


【 特定非営利活動法人映画甲子園 概要 】

理事長:白川洋次郎
設立年月日: 2012年8月9日
主たる事務所: 埼玉県所沢市山口137番39号 春野台コーポ102号
HP: http://www.eigakoushien.com/





  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
特定非営利活動法人映画甲子園(トクテイヒエイリカツドウホウジンエイガコウシエン)
代表者
白川洋次郎(シラカワ ヨウジロウ)
所在地
〒140-0002
東京都品川区東品川3-22-20-417 
TEL
03-3471-2028
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.eigakoushien.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.