2018年01月26日 18:00

ボルカノ株式会社 フィリピンにて開催の「ビジネスマッチングフォーラム」に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルカノ株式会社(以下 ボルカノ)は、2018年2月22日 フィリピン マニラにて開催される「フィリピン-日本 ビジネスマッチングフォーラム」において、「LNG燃料対応などのボルカノ環境対応技術」と題したプレゼンテーションを実施し、ボルカノが培ってきている環境負荷軽減技術を提案します。

ボルカノ株式会社(以下 ボルカノ)は、2018222日 フィリピン マニラにて開催される、(一社)日本海事協会と(一社)日本舶用工業会の共催による「フィリピン-日本 ビジネスマッチングフォーラム」に参加します。ボルカノは、「LNG燃料対応などのボルカノ環境対応技術」と題したプレゼンテーションを実施します。
=============================
PHILIPPINES-JAPAN BUSINESS MATCHING FORUM

(Maritime Industry)
日時: 2018年2月22日 13:00~19:00
ボルカノによるプレゼンテーションは
15:55(約15分間)を予定
開催場所 フィリピン共和国 マニラ
会場 ダイアモンド ホテル フィリピン
        ※英語表記は Diamond Hotel Philippines
住所   Roxas Boulevard, Corner Dr.J.Quintos Street,
     Manila, 1000 Metro Manila, Philippines
=============================

アジアの経済発展により重要性が増す船舶及び海運の分野において、舶用機器が環境に与える負荷を軽減していきたいとボルカノは考えており、「きれいな海を守る」、「青い空を守る」ため、船舶へのLNG(液化天然ガス)燃料導入対応(製品例:LNG燃料船向けBOG処理装置「MECS-GCU(メックス ジーシーユー)」)、廃油・ビルジの濃縮における完全クローズドシステム(廃油まじりの水・ビルジの海洋への排出ゼロ)などボルカノが培ってきている環境負荷軽減技術を提案します。
フィリピンの造船/舶用工業関係者、海運業界のみなさまのご聴講をお待ちしております。

※写真は、LNG燃料船向けBOG処理装置「MECS-GCU(メックス ジーシーユー)」


=============================

出席登録 URLリンク(英語ページ): http://www.jsmea.or.jp/en/seminar/2018/philippines/

ボルカノ株式会社 ホームページ: 日本語版 http://www.volcano.co.jp/
                       英語版  http://www.volcano.co.jp/english/
=============================

問合せ先:燃焼機事業部 営業部 (TEL06-6392-5541) 
       Info-m@volcano.co.jp    担当 名定(なさだ)
       ボルカノ株式会社 〒532-0034 大阪府大阪市淀川区野中北1-3-38

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
ボルカノ株式会社(ボルカノカブシキカイシャ)
代表者
沖原 正章(オキハラ マサアキ)
所在地
〒532-0034
大阪府大阪市淀川区野中1-3-38 
TEL
06-6392-5541
業種
製造・メーカー(機械)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.volcano.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.