2018年01月31日 11:30

何台でも、どこにあっても、クラウド経由で一括かんたん管理 ホテルや企業のコスト最適化と業務効率化『Cloud AP』『Cloud AP mini』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、Planex Cloud Service経由で複数台を一括運用管理できる11n 300Mbps対応『Cloud AP mini』を1月31日より発売いたします。また、11ac 866Mbps対応『Cloud AP』を順次発売いたします。


プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、Planex Cloud Service経由で複数台を一括運用管理できる11n 300Mbps対応『Cloud AP mini』を1月31日より発売いたします。また、11ac 866Mbps対応『Cloud AP』を順次発売いたします。

本製品は操作全てをクラウド上の管理サーバーで行なえる、クラウド無線LANアクセスポイントです。Webブラウザーでの操作となりますので、インターネットに繋がっていればどこからでも、またネットワークに詳しくない人でもかんたんに無線LANネットワークを管理することができます。

多くの初期投資が必要であったハードウェアでの無線LANコントローラー型のアクセスポイント管理は、コントローラーの導入・設置が不要で複数拠点への展開やアクセスポイントの増設が容易となったクラウド型に取って代わられています。
しかしクラウド型の無線LANアクセスポイント管理も、高額なライセンス料が発生したり、アクセスポイント自体が非常に高価であったり、ホテルで一部屋ずつアクセスポイントを設置したい場合など、高度な機能を必要としない場合は設置コストが合わないこともあります。

本製品は用途に応じて5ポートを持つ11ac 866Mbps対応『Cloud AP』と2ポートの11n 300Mbps対応『Cloud AP mini』を選択でき、周辺の帯域使用状況の表示や、アクセスポイントに接続しているクライアントの接続禁止など、アクセスポイントとして必要十分な機能に加えてクラウド型ならではの便利な機能も持っています。
これらを複数同時にかんたん手軽に管理できるため、多数の拠点があるけれど一つ一つの拠点にそれほど高度な機能を必要としない企業や、客室それぞれにアクセスポイントを設置したいホテルなどに最適です。

また今後弊社はスマートホーム、スマートオフィス向けにクラウドIoTサービスを充実させ、本製品もカメラやセンサーと連動し、より便利で安心なネットワーク環境を構築できるよう機能拡充していく予定です。


---------------------------------------------------------------------------------
Cloud AP
製品型番:MZK-1200DHP-CA1
JANコード:4941250195831
参考価格:19,800円(税抜)
※1年間のサービス料金を含みます。
 2年目からは月額サービス料金500円(税抜)がかかります。
---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------
Cloud AP mini
製品型番:MZK-MF300N3-CA1
JANコード:4941250195596
参考価格:Cloud AP mini
※1年間のサービス料金を含みます。
 2年目からは月額サービス料金500円(税抜)がかかります。
---------------------------------------------------------------------------------


□□主な特長□□
■複数のCloud APデバイスをクラウドでどこからでも一括管理
本製品は複数台設置しても、それぞれのデバイス状況の確認、および再起動やF/W更新、無線設定の変更といった操作をクラウドサーバー上から行なうことができます。

■ホテルや旅館の利用に最適
低コストでの導入が可能なのでホテルや旅館の各部屋に機器を設置するなど多数の機器が必要な場合に最適です。シンプルで必要十分な機能を持ち、全ての機能は遠隔地から設定、運用ができますので専任の運用スタッフを現地に常駐させたり派遣させたりする必要がなくなり、業務効率化が図れます。

■「見えルンです!」機能で接続機器の一覧表示 素早いアクセスブロックも可能
デバイスごとの接続機器の情報を一覧で表示します。
これらの機器をデバイスごとにアクセス禁止するのはもちろん、全デバイスへのアクセスを禁止することもできます。

■デバイスをグループ分けしてかんたん管理
複数のデバイスを任意にグループ分けできるため、例えば拠点ごとにグループを分けることで大量のデバイスを管理する場合でもかんたんに管理することができます。

■周辺の無線LANのチャンネル使用状況が一目瞭然
デバイス周辺の無線LAN機器の使用状況をグラフィカルに表示するため、現在どのChが混雑し、どのChが空いているのか、一目で判断できます。
デバイスが使用する無線LANを空いているChへ移動させることで、電波干渉を防ぐことができます。

■ログでデバイスの挙動を確認
動作ログにより、電源ON/OFFや設定の変更などそれぞれのデバイスの挙動を確認することができます。

■RoHS対応
生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しています。





≪MZK-1200DHP-CA1 製品情報ページ≫
http://www.planex.co.jp/products/mzk-1200dhp-ca1/

≪MZK-MF300N3-CA1 製品情報ページ≫
http://www.planex.co.jp/products/mzk-mf300n3-ca1/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

プラネックスコミュニケーションズ株式会社
商号
プラネックスコミュニケーションズ株式会社(プラネックスコミュニケーションズカブシキガイシャ)
代表者
久保田 克昭(クボタ カツアキ)
所在地
〒152-0031
東京都目黒区中根1-24-13 
TEL
03-6809-0155
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.planex.co.jp/
IR情報
http://www.planex.co.jp/news/list/release.shtml
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.