2018年02月01日 09:00

ランサムウェア(マルウェア)を無害化し、重要なファイルへの感染を0%に! 重要なデータを守る画期的なセキュリティレストアソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Secure Explorer』は安全性(セキュリティ)と可用性・利便性を両立した画期的なセキュリティソリューションです。秘密分散法の活用により、分割変換したファイルには未知のランサムウェア(マルウェア)が侵入しても無害化されますので、絶対(100%)活動できません。また、無害化(無意味化)されたファイルから情報を見ることはできません。(情報漏えい対策)さらにBCPやDR対策としても有効です。

<プレスリリース>
2018年1月30日
ランサムウェア(マルウェア)の感染を無(ゼロ)に!重要なデータを守るセキュリティレストアソリューション
株式会社イノベーション・ファーム
秘密分散技術を活用した独自のセキュリティソリューションを開発・販売する株式会社イノベーション・ファーム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田 徳行、以下「イノベーション・ファーム」は、ランサムウェア(マルウェアをも含む)に感染しても即時にオリジナルデータを復元し、企業や自治体が保有している重要な(個人情報をも含む)データを守るソリューションを1月末より提供を開始致します。

【概要】
2017年は「WannaCry」をはじめとした新種のランサムウェアが猛威を振るい、多くの法人組織が被害を受けました。3月には政治的な目的でランサムウェアを利用するケースが確認され、6月には「Notpetya」のようにランサムウェアのようにふるまいながら、ハードディスクのMBR(マスターブートレコード)を暗号化することでシステムをクラッシュさせることを目的とした物も出現しております。成功報酬を山分けするランサムウェアの攻撃インフラのサービス提供者と、ランサムウェアによる攻撃を簡単に行える「RaaS(Ransomware as a Service)」などの安価なビジネスモデルの形態が豊富に提供されていることから、2018年はランサムウェアを利用した攻撃が蔓延することは間違いありません。
しかし、ランサムウェアの被害をシグネチャーベースのアンチウィルス対策だけで防ぐことはもはや不可能です。重要なデータを守る手法として(1)オフラインで定期的にバックアップと復元テストを行うこと、(2)機械学習による検出ですり抜けを最小限に押さえること等の異なるセキュリティ対策製品を組合せの提案がありますが、利用者の負担増は避けられません。
こうした中で、イノベーション・ファームは独自の秘密分散技術を応用し、低コストでありながらランサムウェアを含む未知のマルウェアなどへの感染を防ぐとともに、情報漏えいや破壊・消失といったリスクをも防ぐ画期的なセキュリティソリューション『Secure Explorer』を開発しました。

Secure Explorerについて】
『Secure Explorer』 は安全性(セキュリティ)と可用性・利便性を両立した画期的なセキュリティソリューションです。Windowsエクスプローラのような簡易な操作性を持ち、 秘密分散法の活用により、未知のランサムウェア(マルウェア)が侵入しても絶対(100%)活動できないファイルに分割変換致し、無害化させます。また、無意味化したファイルから情報は確認できないため、情報漏えいも防ぎます。さらにBCPやDR対策としても有効です。
従来にない新たなアプローチにより、
?暗号化ツールの課題((1)流出後に暗号が解かれる懸念、(2)万一ランサムウェアに感染すると利用不可、(3)個人情報などの保管場所制限、(4)シングルポイント障害の懸念など)?バックアップツールの課題((5)感染ファイルそのものをバックアップする懸念、(6)多くの世代を取る手法のコスト負担など)を解消します。
-Secure Explorer紹介サイト:http://www.innov-firm.co.jp/product_secureExplorer.html
■ 株式会社イノベーション・ファーム:http://www.innov-firm.co.jp/index.html
ICTのトレンドは今後、 「クラウドコンピューティング」「モビリティ(SMD)」「ソーシャル技術」「各種データ(ビックデータ/ソーシャルデータ/オープンデータ)」以上4つの構成要素の第3のプラットフォームが主流となります。
しかし、クラウドの活用に関して第三者へ情報を預ける事に対する不安を持つ企業は少なくありません。情報資源の有効活用やTCOの削減を真剣に検討する上でクラウド活用は必須となります。 クラウドサービスの利用者はデータを保護する責任は自分自身にあります。クラウドに保管するデータが無意味化されていれば、企業の機密情報や個人情報或いは著作権情報を守り、マルウェアの脅威から重要な情報が消失する事象も防ぐことが可能です。
当社は情報のセキュリティを保持し、利用者の操作性を損なうことなく、利活用を可能とする相反するソリューションを提供します。 また、混在するOS環境でもOneリソースで管理可能なアプリケーションを提供します。
※ 本リリースに掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社イノベーション・ファーム  広報担当:山田
TEL:03-5823-4398 E-mail:inquiry@innov-firm.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
株式会社イノベーション・ファーム(カブシキカイシアイノベーションファーム)
代表者
山田 徳行(ヤマダ ノリユキ)
所在地
〒101-0032
東京都千代田区岩本町1-12-4  大洋ビル3F
TEL
03-5823-4398
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
http://www.innov-firm.co.jp/

株式会社イノベーション・ファームの最新プレスリリース

2019年08月05日 18:00
『Alibaba Cloud Object Storage Service』全19リージョンへの対応を完了! 中国・東南アジアの国々と安価で安全・スピーディなプライベイトデータ配送基盤を容易に実現!
2019年03月22日 15:00
ファイル転送サービスはサイバー攻撃のターゲットに!、 メール添付制限の代替案のオンラインストレージの安全性にも疑問符が? 世界の4大クラウドを活用してこの難題を解決できるソリューションが始動開始!
2019年01月28日 12:00
司法書士が保有している個人情報や重要情報を月額2,000円~で、 「漏えい・改ざん・破壊・ 消滅」等の脅威から守るソリューション! PCが壊れてもIDCFクラウドからデータは完全復活できるので安心!
2019年01月28日 12:00
『Pro-PorterVersion2.0』はSBクラウド株式会社がサービス提供している『AlibabaCloudObjectstorage』を情報伝達の核として中国・アジアとの情報共有基盤をに実現!
2018年10月29日 11:00
個人(機微)情報や重要情報は、漏えい・改ざん・破壊・消滅などの脅威に常にさらされています。今までの情報を守るという常識を180度覆す、利用者のリスクを無くし、使い勝手を保証した画期的なソリューション

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.