2018年02月02日 09:00

アニメ・特撮音楽を堪能するヒーローオーケストラ開催! 第1回目は渡辺宙明特集! 三大アニソン歌手も登場するオーケストラコンサートが4月に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映像音楽コンサートを展開するスリーシェルズはアニメ・特撮音楽の巨匠、渡辺宙明が生み出した“宙明サウンド”をオーケストラで堪能、三大アニソン歌手(水木一郎、堀江美都子、串田アキラ)も登場するコンサート<渡辺宙明特集 ヒーローオーケストラ/昭和の子どもたちへ>が4月21日(土)を東京・文京シビックホールにて企画展開することを2月2日に公開する。コンサートには渡辺宙明本人も登場予定。

映像音楽コンサートを展開するスリーシェルズは新シリーズ「ヒーローオーケストラ」の開催を2月2日に発表する。

ヒーローオーケストラとは、アニメ、特撮などのヒーローの活躍を彩った音楽をゴージャスなオーケストラで楽しむ新企画である。

その第1回目はアニメ・特撮音楽の巨匠、渡辺宙明が生み出した“宙明サウンド”を特集。
映画公開中のマジンガーZの主題歌ほか、宇宙刑事ギャバン、サンバルカン、サザエさん等ヒーローの活躍がオーケストラで甦る!
三大アニソン歌手(水木一郎、堀江美都子、串田アキラ)も登場するコンサートとなる。

題して<渡辺宙明特集 ヒーローオーケストラ/昭和の子どもたちへ>。
開催は4月21日(土)を東京・文京シビックホールにて!

コンサートには渡辺宙明本人も登場予定。

お馴染みのアニソンだけでなく、BGMのダイナミックで華麗なサウンドも演奏する。
普段は、カラオケやバンド編成での演奏が多いアニソンだが、スリーシェルズ企画は独自の展開としてオーケストラとの共演を主軸に、新聞、テレビなどでも特集される注目のコンサートである。
三大歌手がオーケストラと共演する機会を逃すな!

公演情報
4/21(土)14:30 開場/15:00 開演文京シビックホール 大ホール
出演:水木一郎、堀江美都子、串田アキラ、渡辺宙明
指揮:齊藤一郎オーケストラ・トリプティーク

渡辺宙明特集 ヒーローオーケストラ/昭和の子どもたちへ
昭和の子供たちを育てた数々の名曲が甦る!

アニメ・特撮音楽の巨匠、渡辺宙明。伝説的な“宙明サウンド”の数々をオーケストラで存分に堪能する贅沢なコンサート!

演奏予定曲目

【水木一郎による宙明ソング】

マジンガーZ(作詞:東文彦)
おれはグレートマジンガー(作詞:小池一雄)
鋼鉄ジーグのうた(作詞:林春生)
ローラーヒーロー・ムテキング とんでも戦士ムテキングより(作詞:康珍化)
時空戦士スピルバン(作詞:山川啓介)

【堀江美都子による宙明ソング】

野球狂の詩
サザエさんのうた(作詞:保富康午)
あかるいサザエさん(作詞:株式会社エイケン)

【串田アキラによる宙明ソング】

太陽戦隊サンバルカン(作詞:山川啓介)
宇宙刑事ギャバン(作詞:山川啓介)
宇宙刑事シャイダー(作詞:山川啓介) 
宇宙刑事シャリバン(作詞:山川啓介)
強さは愛だ(宇宙刑事シャリバンより)(作詞:山川啓介)
 
【オーケストラによる宙明サウンド】
マジンガーZ
グレートマジンガー
太陽戦隊サンバルカン組曲
宇宙刑事ギャバン組曲
レーザーブレードメドレーなど

先行販売受付中! チケットのお取り扱い
キョードー東京 0570-550-799
(オペレータ受付時間 平日11:00~18:00 土日祝日10:00~18:00)

S席 ¥6,800 A席 ¥5,800 B席 ¥4,800(全席指定・税込)※未就学児童入場不可。膝上鑑賞不可


詳細はこちら

https://kyodotokyo.com/watanabechumei

キョードー以外のチケットセンターはこちら

チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1804289&rlsCd=002&lotRlsCd=

イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002250703P0030001P0006

CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI24279

プロフィール

オーケストラ・トリプティーク

2012年、旧奏楽堂にて日本の弦楽オーケストラ曲を集めて第1回コンサートを開催して評価を受ける。第2回、第3回演奏会は、朝日新聞文化財団の助成を受け浜離宮朝日ホー ル(朝日新聞社内)で開催し、いずれもCD化され新聞、音楽誌他で好評を得た。2014年は伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして、NHKや新聞の取材 も受け、3回の公演を成功に導く。2015年は、生誕90年の作曲家特集として、芥川也寸志と渡辺宙明の個展を開催して好評を得る。フルオーケストラ、弦楽オーケストラ、アンサンブル、小編成まで様々な形態で日本の作曲家の音楽をアーカイヴすべく活動している。リリースされたCDは10枚。タワー・レコード やamazonのチャートで1位も記録している。
トリプティーク(三連画)とは、前衛、近現代音楽、映像音楽という三本の柱を持ち活動する意思の表明でもある。http://3s-ca.jimdo.com/

齊藤一郎(指揮者)
Ichiro Saito, conductor
福井県大野市出身。東京学芸大学、及び東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。指揮を伊藤栄一、遠藤雅古、岩城宏之、若杉弘、湯浅勇治、佐渡裕、パブレ・デシュパイ、レオポルド・ハーガー、エルビン・アッツェルの各氏に師事。
在学中に安宅賞受賞。1998年より文化庁新進芸術家海外研修員としてウィーンで研鑽を積む。帰国後の2000年6月~2004年3月NHK交響楽団アシスタントコンダクターを務め、この間、サヴァリッシュ、ブロムシュテット、スヴェトラーノフ各氏らの薫陶を受ける。
1997年大阪センチュリー交響楽団(現・日本センチュリー交響楽団)を指揮してデビュー。2002年にはN響を指揮、2003年関西フィルハーモニー管弦楽団で定期公演に初登場。これまでに、読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、九州交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラなど国内主要オーケストラに客演を重ねている。海外においても、セゲト響(ハンガリー)、モラヴィア・フィル(チェコ)、オラディア・フィル(ルーマニア)に客演した他、スロヴァキア・フィル定期公演(2005年)、現地でラジオ放送されたパルドゥビツェ室内管弦楽団(チェコ)定期公演(2007年)などに出演。
2009年4月~2014年3月セントラル愛知交響楽団常任指揮者。2014年4月より同団首席客演指揮者。2014年4月より京都フィルハーモニー室内合奏団音楽監督を務めている。
レパートリーは、古典作品はもとより、芥川也寸志、黛敏郎、伊福部昭、松村禎三など日本の現代音楽を切り拓いてきた巨匠たちの作品、野平一郎、山本和智ら同世代の作曲家たちの作品、海外の現代作品、映画音楽やポップスまで幅広い。特に邦人作品への積極的な取り組みは高い評価を得ており、2014年には第9回名古屋音楽ペンクラブ賞を受賞、齊藤一郎がプログラミングならびに指揮をした2016年4月の京都フィルハーモニー室内合奏団第203回定期演奏会が第15回佐川吉男音楽賞奨励賞を受賞した。
https://ichirosaito.b-sheet.jp/

作曲家 渡辺宙明(わたなべちゅうめい) 


1925年(大正14年)8月19日愛知県名古屋市で生まれる。旧制八高理科を卒業後、東京大学文学部心理学科に学ぶ。卒業論文は「旋律的音程の力動性に関する実験心理学的研究」。作曲を團伊玖磨と諸井三郎に、ジャズ理論を渡辺貞夫に師事。
作曲家デビューはCBC(中部日本放送)のラジオドラマ「アトムボーイ」(1953年)からである。映画音楽作曲家としては、新東宝の映画「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」(1956年)や「鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)」(1957年)などを皮切りとして、現在までに200作を超える映画に作曲した。
1972年に手がけた「人造人間キカイダー」と「マジンガーZ」がきっかけとなり、特撮やアニメの仕事も増え、世界的な人気を博す。東映スーパー戦隊もののスタートとなった「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975年)から続くシリーズでは、BGMだけでなく、挿入歌の作曲者としてもこのシリーズを支え続けている。また金字塔を打ち立てた「宇宙刑事ギャバン」(1982年)から続くメタルヒーローシリーズは、最近も宇宙刑事Next Generation(2014年)で主題歌、BGMを作曲して高く評価を受けた。CM音楽やゲーム音楽も手がけており、戦後のラジオドラマからスタートして、メデイアの変遷とともに作曲を続けている作曲家である。2012年には長年の功績を東京アニメアワード第8回功労賞。2014年11月にはジャスラック永年正会員を顕彰された。2015年8月、2016年3月、5月、2017年3月、自身の記念コンサートではアンコールで指揮者として自身の楽曲を指揮した。現在、92歳を迎え、数多くのイベント、CD企画が進行中である。

水木一郎
1200曲にも及ぶ楽曲に魂を吹き込んだアニメソングの帝王
そして、ネットの百科事典ウィキペディアに90言語で掲載されている「世界のアニキ」
アニメソングのパイオニアであり、今なおトップを走り続ける「アニメソング会の帝王」。「アニキ」の愛称で親しまれ、テレビ、ラジオなどでもそのキャラクターを存分に発揮。1968年にデビュー以来、1971年の『原始少年リュウ』主題歌に始まり、「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」などのアニメソングや「仮面ライダー」シリーズなどの特撮ソングを次々と歌い続け、持ち歌は1200曲を越える。1999年には、前人未到の「24時間1000曲ライブ」を成功させ、「日本で一番多くの曲を歌った単独ライブ」として音楽史に足跡を残す。フランス人DJ、ディミトリ・フロム・パリとのコラボレーションのほか、フランス、韓国、中国(香港、広州、上海)、シンガポール、タイでの海外公演など、活躍の場は日本にとどまらない。2010年には上海国際博覧会の日本公式行事「コ・フェスタ IN 上海」に出演、JAPAN WEEKのオープニングを飾り、同年、ネットストアAmazon.co.jpより「海外から多くの支持を受けた」として「殿堂入り」アーティストとして表彰される。ネットの百科事典ウィキペディアでは世界90言語で掲載されるなど、海外からの関心も高い。2011年11月にはアニメソングデビュー40周年を迎え、今なお、こどもたちに夢と希望を与え続けている。
アニメソングという宝を世界に広め、次の世代に継承するべく、新たなる挑戦は続く……。
http://www.mizuki-spirits.com/

堀江美都子


誰もが口ずさんだ懐かしいアニメヒットソング。子どもたちが夢中のアニメ主題歌。誰もが知っている人気キャラクターの声優。堀江美都子は子どもから大人まで、誰もが持っている思い出や夢の中のヒロインです。
テレビやビデオそしてステージで、わくわくどきどきのMICCHI WORLDを体験させてくれるのです。
すべての年齢層の人たちが持っている子供心、MICCHI WORLDはみんなの夢やあこがれと一緒にどんどん広がっていきます。
http://www.micchi.net/

串田アキラ

神奈川県横浜市生まれ。10代の頃から米軍のベースキャンプで ドラムをたたきながらリズム&ブルースを歌う。
1969年「からっぽの青春」で東芝エキスプレスよりデビュー、NHK「ステージ101」に出演。79年「MAD MAX」劇場テーマ曲。
1981年「太陽戦隊サンバルカン」を皮切りに「キン肉マンGo Fight!」「宇宙刑事ギャバン」「シャリバン」「シャイダー」、「戦闘メカ ザブングル」「世界忍者戦ジライヤ」「機動刑事ジバン」など特撮ヒーロー、アニメソングや「富士サファリパーク」「ALSOK」などのCMソングでも活躍。
2010年「仮面ライダーオーズ」では変身ベルト、オーズドライバーの声で出演。
「トリコ」OPテーマ「ガツガツ!!」「豪食マイウェイ!!」(2011~2014)。
2014年映画「イン・ザ・ヒーロー」(主演:唐沢寿明)の劇中歌「誰も知らないヒーロー」。Vシネマ「宇宙刑事シャリバン・シャイダー NEXT GENERATION」の主題歌「宇宙刑事NEXT GENERATION」(作詞:荒川稔久、作曲:渡辺宙明)も担当。
中南米など海外における活動も積極的で、多くのファンがいる。
親子三代に聞かれる歌手として 力強く、それでいて暖かい歌声で 聴く人を魅了し続けている。
http://www.micchi.net/


関連URL


水木一郎オフィシャルサイト
http://mizuki-spirits.com/

堀江美都子オフィシャルサイト
http://www.micchi.net/

串田アキラオフィシャルサイト
http://www.snowkey.net/Qu-cy/

スリーシェルズ http://www.3s-cd.net/
スリーシェルズ Twitter https://twitter.com/johakyu_

オーケストラ・トリプティーク http://3s-ca.jimdo.com/
オーケストラ・トリプティーク公式Twitter https://twitter.com/info_TRIPTYQUE
公式LINE https://page.line.me/gsx6850b

生誕92年 渡辺宙明Facebook https://www.facebook.com/chumeiwatanabe
伊福部昭百年紀Facebook https://www.facebook.com/ifukube100
生誕92年 芥川也寸志Facebook https://www.facebook.com/akutagawa1925


■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • 渡辺宙明写真
  • ロゴ
  • メンバー紹介
  • 齊藤一郎
  • オーケストライメージ写真

会社概要

商号
株式会社スリーシェルズ(カブシキガイシャスリーシェルズ)
代表者
西 耕一(ニシ コウイチ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-7-6 スカイコート第2-604
TEL
070-5464-5060
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.3s-cd.net/
IR情報
https://www.3s-cd.net/about/
公式ブログ
http://3scd.blogspot.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.