2018年02月08日 10:00

【ABIリサーチ調査報告】東南アジアのスマートシティのパイオニア:シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ王国、ベトナム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国市場調査会社ABIリサーチが、英文調査レポート「東南アジアのスマートシティのパイオニア:シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ王国、ベトナム」を2018年1月25日に出版しました。

【調査レポートのサマリー】
2018年1月25日発行
シンガポールを中心に、東南アジアではスマートシティの考え方が注目を集めている。マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムでは、経済的な先進的地域で、何らかの形でのスマートシティイニシアチブを開始している。スマートシティの考え方はデジタル経済、より良いエネルギー利用、雇用創出への移行を主導する一方で、その実現は極めてむづかしかった。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【PT:アプリケーション分析レポート】東南アジアのスマートシティのパイオニア:シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ王国、ベトナム」は、いくつかの主要企業、主要なイニシアチブ、バリューチェーンのさまざまな企業への提言を取り上げ、東南アジアのスマートシティを概観している。ABIリサーチは、ハードウェアベンダ、システムインテグレータ、政策立案者などにわたる、5つの市場のすべての関係者に問いかけ、スマートシティソリューションの導入における泣き所や課題や、ビジネスチャンスのありかを明示している。ABIリサーチのIoTとエンド市場調査に関する洞察を組み合わせて、IoTモジュール関連のスマートシティの成長とスマートシティ導入を促進する勢いを示す出荷予測も提供している。

多くのスマートシティベンダが新興市場を視野に入れ始めており、この調査レポートにおいても市場可能性、展開シナリオ、戦略が明示されている。一般論としては、ABIリサーチは公共機関が最大の促進要因であると考えているが、さまざまな都市間で注目点や要求ポイントが大きく異なるために、システムインテグレータもまた大きな役割を果たすと考えている。

Led by Singapore, Southeast Asia has started to warm up to the idea of a smart city. Malaysia, Indonesia, Thailand, and Vietnam have been launching some form of smart city initiatives in economically advanced regions. While the idea of having smart cities will lead to transition into a digital economy, better energy utilization, and job creation; the reality has been quite challenging.

This report gives an overview of the Southeast Asian smart city landscape, featuring several key players, major initiatives, and recommendations to various players in the value chain. ABI Research speaks to stakeholders from all five markets, identifying the pain points and challenges in deploying smart city solutions and pockets of opportunities, ranging from hardware vendors, system integrators and policymakers. In combination with the insights from ABI Research's research on IoT and end market research, the report also provides a shipment forecast showcasing the growth of smart cities related IoT modules and the momentum that drives smart city adoption.

As more and more smart city vendors start to cast their eyes around emerging market, this report shall shed some light on the market potential, deployment scenarios, and strategies. In general, ABI Research believes that public agencies are very much in the driving seat, but system integrators have a huge role to play as different cities have vastly different focus and requirements.



ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。



■ 調査レポート ■

【PT:アプリケーション分析レポート】東南アジアのスマートシティのパイオニア:シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ王国、ベトナム
Smart City Pioneers in Southeast Asia: Singapore, Malaysia, Indonesia, Thailand and Vietnam
Application Analysis Report
出版年月:2018年1月25日
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abipt2099.html

【サービス区分】スマートシティとスマートスペース - 市場
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#25


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ     

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー   
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.