2018年02月28日 17:00

コミニケ出版が発行する『月刊朝礼』連載企画に、報道ステーションでも特集された、地雷処理専門家の高山良二先生の連載が始まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミニケ出版(本社:大阪市北区)が発行する、『月刊朝礼』連載企画「マイウエー&マイヒストリー 今、働く人たちへ」に、地雷処理専門家の高山良二先生が登場します。 連載は、 3月1日発行の3月号から。高山先生は、報道ステーションでもその活動が特集されました。自衛隊隊員としてカンボジアPKOに参加したことをきっかけに、地雷除去による社会貢献活動に取り組むようになった軌跡をたどります。

コミニケ出版(本社:大阪市北区)が発行する、『月刊朝礼』連載企画「マイウエー&マイヒストリー 今、働く人たちへ」に、地雷処理専門家の高山良二先生が登場します。

連載は、 3月1日発行の3月号から。高山先生は、報道ステーションでもその活動が特集されました。自衛隊隊員としてカンボジアPKOに参加したことをきっかけに、地雷除去による社会貢献活動に取り組むようになった軌跡をたどります。
日本にいるとなかなか知ることのない、カンボジアの実情や、海外で活動する日本人の功績など、読みごたえのある内容です。

全4回の連載、読めるのは『月刊朝礼』だけです。
http://www.chourei.jp/

●高山良二先生プロフィール
昭和22年愛媛県生まれ。
高校卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後カンボジアPKOに参加。
退官後は、NPO法人などを立ち上げカンボジアの地雷除去の活動を続ける。


『月刊朝礼』2018年3月号 掲載コンテンツ
●「マイウエー&マイヒストリー 今、働く人たちへ」<地雷処理専門家> 高山良二(1)
●連載 所功の日本学広場
●自分見直しチェックリスト
●<フジテレビKIDSコラボ企画>大人の極意書 
●歴史が教える人の生きざま「西郷隆盛」ほか


『月刊朝礼』とは
【媒体概要】
●1984年創刊
●月約15,000部発行
●定価600円
朝礼の専門誌『月刊朝礼』は、1日1話を365に掲載し、働く人の「心のあり方」を育てる月刊誌です。1カ月分の記事を毎日朝礼で使用すると1日約20円で社員教育ができます。北海道から沖縄まで、全国1500社以上の企業様です。主に製造業とサービス業が多く、社員教育に力を入れ、「どのように社員教育をすればよいか」「どのように『誠実な人材』を育てればよいか」と考える経営者様が、毎日の朝礼で使うため購入しています。その他、校長先生などの教育者やお寺の住職など、講演や説法の虎の巻として、また学習塾の教材としても購入されています。
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社コミニケ出版(カブシキガイシャコミニケシュッパン)
代表者
下井 謙政(シモイ ノリマサ)
所在地
〒530-0043
大阪府大阪市北区天満4-1-2 コミニケ出版ビル5F
TEL
06-6882-4311
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.kominike-pub.co.jp/
公式ブログ
https://www.facebook.com/KominikePublication

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.