2018年03月02日 13:00

大人気の「チャージマン研!ライブシネマ」が3/4からニコニコ動画で無料最速配信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映像音楽コンサートをてがけるスリーシェルズは「チャージマン研!ライブシネマコンサート」のニコニコ動画での最速配信を3月2日に発表する。

大人気の「チャージマン研!ライブシネマ」が3/4からニコニコ動画で無料最速配信!

2月17日(土) 日本中のファンが集った「チャージマン研!ライブシネマコンサート」( 渋谷)。
チャージマン研!のBGMをアニメに合わせてオーケストラで生演奏してしまおうという画期的イベントだった。
アニメの映像、セリフ、効果音は残して、BGMだけを生演奏するもの。
これまでに「ゴジラ」「砂の器」などあったが、まさかの「チャージマン研!」と話題になった。

コンサートには、このために44年前に主題歌をうたった「ひばり児童合唱団」も演奏に登場。
アニメ本編から4つのお話が選ばれ、映像にピタリとシンクロした演奏で、尺余りもしっかりと再現された。
全BGMを交響組曲「チャージマン研!」として仕立てた22分の壮大なる組曲、宮内國郎の名作を短く紹介するメドレー
そして、「ガス人間第一号」や「オール怪獣大進撃」などの組曲もダイナミックなサウンドで会場を沸かせた。

しかし、たった1回のプレミア公演に立ち会えなかったファンも多く、映像配信が求められていた。
もう映像収録はないかもしれない!という危機爆発一秒前のタイミングで「是非とも最速配信を!」とニコニコ動画(ドワンゴ)が配信を決定!
映像は7台に及ぶカメラによって収録された。録音も30ch、ハイレゾの最新収録。
驚きのアンコール「殺人レコード」のスマホ撮影OK、SNS投稿投稿OKも盛り上がり、
当日の観客の笑い声や拍手もはいった臨場感ある映像となった。

放送は、3月4日(日)22時から、ニコニコ動画にて行われる
http://live.nicovideo.jp/gate/lv311033368
(約1週間のタイムシフトもあるが予約が必要なため御注意を)

参考動画
2/17 来場者の撮影によるアンコール動画 27万回再生
(公式・運営の許可による撮影公開)

https://t.co/qIeWhcySXt
配信内容

作曲:宮内國郎 復元・編曲:今堀拓也
髙橋奨指揮、オーケストラ・トリプティーク
合唱:ひばり児童合唱団
司会:西耕一

第1部 宮内國郎特集
ウルトラQ(1966)テーマ
ウルトラマン(1966)主題歌
怪獣ブースカ(1966)主題歌
とびだせバッチリ(1966)主題歌
宇宙猿人ゴリなのだ(1971)
スペクトルマンゴーゴー(1971)
ラブラブショー(1970)
ガス人間第1号(1960)よりオープニング、エンディング
オール怪獣組曲(1969)
「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」よりM1、M8、M4、M11、M19、M24、M28、M29を編曲構成

ひばり児童合唱団による「チャージマン研!」「研とキャロンの歌」

交響組曲「チャージマン研!」
第1楽章「ジュラル星人!」
ジュラル星人のテーマ
危機!!子供宇宙ステーション
日常 M1
恐怖!精神病院
殺人レコード恐怖のメロディ
ファッションモデルを消せ!
第2楽章「研とキャロンと・・・」
鳩時計のピアノ練習曲version1,2,3,4,5
日常~女の子~
日常~男の子~
ガールフレンドができた
バリカンのテーマ
僕のパパは時代おくれ?
主題歌エンディングアレンジ
研とキャロンの歌 カラオケバージョン
第3楽章「間奏曲」
怪奇! ロウ人形館
美術館の怪!
第4楽章「チャージマン研!」
ジュラル星人の仕業(ジュラル星人のテーマ2)
勝利!チャージマン研!(出撃ファンファーレ)
チャージマン研!主題歌カラオケ(バトルシーンBGM)
ボルガ博士死のバラード
主題歌マーチアレンジ
本編エンドテーマ

第2部 ライブシネマ形式
チャージマン研!の三大傑作+1
第16話「殺人レコード 恐怖のメロディ」
第45話「鳩時計が 3 時を指したら」
第31話「危機!爆破一秒前」
第35話「頭の中にダイナマイト」

アンコール 研とキャロンの歌、チャージマン研!、殺人レコード恐怖のメロディ
プロフィール

宮内國郎(みやうちくにお 作曲)

1932年2月16日東京都世田谷生まれ。『ウルトラQ』『ウルトラマン』『快獣ブースカ』『ガス人間第一号』『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』などの音楽を手掛けたアニメ・特撮音楽の巨匠。
ジャズの味わいを基本に、オーケストラサウンドまで幅広くフォローした作風で、児童合唱を使った『チャージマン研!』の主題歌、挿入歌、不気味サウンドやビートの効いたロックもふまえたBGMは重要作品である。2006年11月27日に74歳で亡くなった。

オーケストラ・トリプティーク

2012年、旧奏楽堂にて日本の弦楽オーケストラ曲を集めて第1回コンサートを開催して評価を受ける。第2回、第3回演奏会は、朝日新聞文化財団の助成を受け浜離宮朝日ホー ル(朝日新聞社内)で開催し、いずれもCD化され新聞、音楽誌他で好評を得た。2014年は伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして、NHKや新聞の取材 も受け、3回の公演を成功に導く。2015年は、生誕90年の作曲家特集として、芥川也寸志と渡辺宙明の個展を開催して好評を得る。フルオーケストラ、弦楽オーケストラ、アンサンブル、小編成まで様々な形態で日本の作曲家の音楽をアーカイヴすべく活動している。リリースされたCDは10枚。タワー・レコード やamazonのチャートで1位も記録している。
トリプティーク(三連画)とは、前衛、近現代音楽、映像音楽という三本の柱を持ち活動する意思の表明でもある。http://3s-ca.jimdo.com/

高橋 奨(たかはしすすむ 指揮)

東京生まれ。東京音楽大学音楽学部ヴィオラ専攻を経て、洗足学園音楽大学大学院修了。これまでにヴィオラを兎束俊之、百武由紀、岡田伸夫、井野邉大輔の各氏に、指揮を上杉隆治氏に師事。2009年、ゲルハルト・ボッセ指揮ジャパンアカデミーフィルハーモニック参加。2011~17年、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団に所属し、秋山和慶芸術監督の下で研鑽を積む。2012年より、オーケストラ・トリプティークの首席ヴィオラ奏者を務める。クラシックのみならず、Game Symphony Japanへの出演など、幅広い活動を行っている。

迫田圭(さこだ けい コンサートマスター)

東京音楽大学卒業。同大学院を給費奨学金を得て修了。在学中、東京音楽大学シンフォニーオーケストラのコンサートマスターを務める。東京音楽大学コンクール入選、第28回市川市新人演奏家コンクール弦楽器部門最優秀賞。現代音楽の演奏を主として結成されたロリエ弦楽四重奏団のメンバーとしてプロジェクトQ第10章に参加。ソリストとして新作初演にも数多く携わっており、サントリーホールの芥川作曲賞では新日本フィルハーモニー交響楽団(杉山洋一指揮)と共演した。現在、東京音楽大学ピアノ伴奏科演奏助手。
これまで、ヴァイオリンを大熊庸生、安冨洋、景山誠治、木野雅之、荒井英治、各氏に、作曲を伊左治直氏に師事。

今堀拓也(楽譜復元・編曲 いまほりたくや)

1978年横浜生まれ。2001年にガウデアムス賞(オランダ)受賞。IRCAM(フランス)、スイス・ジュネーヴ高等音楽院修了、2017年イタリア国立ローマ・アカデミア・サンタチェチーリア研究科課程作曲専攻を最高位評価で修了。ならびにミラノ市立クラウディオ・アバド音楽学校指揮予備科で指揮を学ぶ。 ドナウエッシンゲン音楽祭(ドイツ)、ラジオフランス・プレザンス音楽祭、横浜みなとみらいホール委嘱、ベルリン・ブランデンブルク放送、ニコシア・ファロス国際現代音楽祭(キプロス)、ジュネーヴ・アルシペル音楽祭(スイス)、ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア)などで作品が演奏されている。ヴィスビー国際作曲家センター(スウェーデン)2012年および2015年レジデント作曲家。
玉川大学芸術学部非常勤講師、日本大学芸術学部音楽学科助教を経て、現在ヴェルシリア音楽アカデミア(イタリア、トスカーナ州ルッカ県ヴィアレッジオ)作曲講師。
http://takuyaimahori.strikingly.com/

ひばり児童合唱団

1943年、東京荻窪で皆川和子により創立され2017年には創立75周年を迎えた日本を代表する児童合唱団です。
安田祥子・由紀さおり姉妹を輩出し、吉永小百合が幼少期にレッスンに通っていたことでも知られています。
創始者の皆川和子は「歌を通して子どもたちに希望を」という願いのもと合唱団を立ち上げました。
『文明堂』や『ヤンマーディーゼル』の歌唱、CMやテレビへの出演など昭和のエンターテイメントを支えた児童合唱団です。
http://hibari-children1943.com/

演奏メンバー

指揮 髙橋奨
Vn 迫田圭、藤代優意、荒井智子、知見寺武
Va 星光、伊藤美香
Vc 竹本聖子、細井唯
Fl 、Picc 向井理絵
Cl、B-Cl 古川邦彦
Fg 宮部貴絵
A-Sax、S-Sax 中嶋紗也
Hr 本田史由記
Tp 肥田尚子、森崎美穂、秋宗章太
Tb 山本靖之
Bas Tb 鯖瀬真義
Electric Guiter 大坪純平
Electric Bass(videolon) 佐藤洋嗣
Drum 重本遼太郎
Electone 竹蓋彩花
Piano 藤井麻理
Perc 岩見玲奈、日比彩湖
合唱 ひばり児童合唱団 15名
音響・映像操作 磯部英彬
ライブラリアン 青島佳祐
企画構成司会 西耕一
関連URL

株式会社ICHI
http://ichi-pro.com/

株式会社ICHI 公式ツイッター
https://twitter.com/ichi_pro

スリーシェルズ
https://www.3s-cd.net/
https://twitter.com/johakyu_

オーケストラ・トリプティーク
https://3s-ca.jimdo.com/
https://twitter.com/info_triptyque
https://page.line.me/gsx6850b

ひばり児童合唱団
http://hibari-children1943.com/

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

実行委員会・事務局
株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社スリーシェルズ(カブシキガイシャスリーシェルズ)
代表者
西 耕一(ニシ コウイチ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-7-6 スカイコート第2-604
TEL
070-5464-5060
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.3s-cd.net/
IR情報
https://www.3s-cd.net/about/
公式ブログ
http://3scd.blogspot.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.