2018年03月20日 11:00

「きのこで菌活」することで、腸内フローラの改善・肥満抑制効果が!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホクト株式会社のきのこ総合研究所では「食生活でのきのこ類の摂取が健康にもたらす効果について」を研究してまいりました。そしてこの度、きのこ類の摂取によって顕著な腸内フローラ(腸内菌叢)の改善作用と肥満抑制作用とがあることを発見しました。

ホクト株式会社のきのこ総合研究所では「食生活での積極的なきのこ類の摂取が健康にもたらす効果(菌活の効果)」を研究してまいりました。
現代の日本の食生活は、動物性脂肪を多く含む欧米の食事が増えたことで、肥満の増加や腸内フローラ(腸内細菌叢)の悪化が問題となっています。腸内の悪玉菌の増加は、便秘、肥満、腸炎、大腸がんなど様々な病気の原因になることが分かっています。
今回、『きのこで菌活 』(毎日の食事にきのこを取り入れる生活習慣)を実践することで、肥満の抑制および腸内フローラの改善に効果があるのか検証するために、欧米化が進み脂質が多くなった現代の日本人の食生活を模倣したマウスモデルを使用し実験を行いました。
その結果、きのこ類の摂取によって顕著な腸内フローラ(腸内菌叢)の改善作用と肥満抑制作用が見られました。この効果は人間に換算すると、日本国内で摂取されているきのこ類を1日100g摂取することで、効果的なプレバイオティクス作用(きのこが善玉腸内菌の餌となり腸内フローラを改善する作用)が得られることを示すものでした。
 したがって、きのこは善玉菌を増加させ、腸内フローラを改善するプレバイオティクス作用を持つこと、さらに肥満を予防できる食材であることが分かりました。『きのこで菌活』は腸内環境改善と肥満予防に役立つと考えられます。

※上記の研究結果は、2018年3月17日(土)に開かれました日本農芸化学会2018年度大会にて発表されました。

【会社概要】
会社名 ホクト株式会社
代表 代表取締役社長 水野雅義
所在地 長野県長野市南堀138-1
資本金 55億円
設立 1964年
連結事業内容 合成樹脂の成型及び製品販売
農産物の生産資材、機械等の製造販売
農産物の生産及び生産指導
農産物の加工及び販売
URL https://www.hokto-kinoko.co.jp/
  • 医療、福祉

会社概要

商号
ホクト株式会社(ホクトカブシキガイシャ)
代表者
水野 雅義(ミズノ マサヨシ)
所在地
〒381-8533
長野県長野市南堀138-1 
TEL
026-243-3111
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
東証一部
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.hokto-kinoko.co.jp
IR情報
http://www.hokto-kinoko.co.jp/company/index.php

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.