2018年04月02日 10:30

FAR EAST BAZAAR の 桜餅ジェラート3月15日スタート!全国のスタッフが笑顔と春の風をのせてお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FAR EAST BAZAAR 桜餅ジェラート3月15日スタート。限定販売中!

東京4店舗、大阪2店舗、名古屋1店舗、京都1店舗、福岡2店舗、広島1店舗と、全国展開している「FAR REAST BAZAAR」。
新商品”桜餅ジェラート”を2018年3月15日に発売開始しました。

桜の便りが届く頃には桜の名をつけたものや桜の花を型取った和菓子が並び、 華やかな春の訪れを知らせてくれる。その代表が桜餅。
桜餅の歴史を遡ると、1717 年(享保 2 年)将軍徳川吉宗が江戸に花見の名所を つくろうと隅田川のほとりに多くの桜を植樹したことが始まり。花見客で賑わ うようになる。
しかし、落ちる桜の葉の処理に困った。ほとり近く、向島にある長命寺の門番・ 山本新六が桜の葉の使い道として、樽で塩漬けにした。そして、クレープのような薄い皮で餡を包み、その塩漬けした桜の葉を巻き、 門前で売り出したところ、大繁盛。桜の香り高く、甘さとしょっぱさが見事に調和するこの和菓子は多くの江戸の 庶民に好まれ、浮世絵にも描かれた。現在でも向島の和菓子店・長命寺桜もち では、当時から変わらぬ味を受け継いでいる。この「長命寺桜餅」は関東風として知られる。
また、関西風として知られるのが京で生まれた「道明寺桜餅」。大阪の同名の寺・道明寺が発案した道明寺粉は、戦国時代から武士の糒として 用いられた、もち米を蒸して干した後、粗く挽いたもの。この道明寺粉を蒸し あげ、団子状にして餡を包み、塩漬けした桜の葉を巻いたもの。もちもち、粒々 の食感が特徴。
地方によって、違った桜のお菓子の楽しみ方があるということは面白いことです。

FAR EAST の桜餅ジェラートは道明寺桜餅を表現します。
※上白糖など一切不使用
数量限定販売中、なくなり次第終了となります。

■店舗【FAR EAST BAZAAR】
・二子玉川店 (地下1階東急FoodShow)
・渋谷ヒカリエ店 (ShinQs 地下2階)
・エキマルシェ大阪店 (JR大阪駅エキマルシェ大阪)
・名古屋松坂屋店 (松坂屋名古屋店本館地下2階)
・吉祥寺店 (アトレ吉祥寺 本館1階)
・大阪タカシマヤ店 (大阪高島屋 地下1階)
・大丸京都店 (大丸京都 地下1階)
・福岡天神店 (福岡パルコ 新館 地下1階)
・ルミネ新宿店 (ルミネ1 6階)
・博多天神店 (博多マルイ 1階)
・広島三越店 (広島三越 地下1階)

■会社概要
商号  :株式会社FAR EAST
代表者 :代表取締役 佐々木敏行
所在地 :〒357-0065 埼玉県飯能市大河原 33番地1
設立  :1994年10月
事業内容:商品の輸入・製造・販売
資本金 :2,000万円
URL  :http://www.fareastinc.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社 FAR EAST(カブシキガイシャファーイースト)
代表者
佐々木 敏行(ササキ トシユキ)
所在地
〒357-0065
埼玉県飯能市大河原33番地 1
TEL
042-973-2060
業種
商社
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://fareastinc.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.