2018年04月24日 11:30

最大30連休、30万円の旅行手当も! 取得率100% 常識を変える休暇制度 次世代の成長・組織活性化 建設業界の働き方改革めざす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足場をはじめとする仮設機材の販売・レンタルを行うエスアールジータカミヤ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:髙宮一雅)は、独自の休暇制度『リフレッシュ10(テン)』『リフレッシュ5(ファイブ)』開始から、2018年4月にそれぞれ9年目と5年目へ入りました。 当制度開始から2018年3月末までの間、いずれも、有給休暇消化率が低い建設業界において異例の、取得率100%を実現しています。

足場をはじめとする仮設機材の販売・レンタルを行うエスアールジータカミヤ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:髙宮一雅)は、独自の休暇制度『リフレッシュ10(テン)』『リフレッシュ5(ファイブ)』開始から、2018年4月にそれぞれ9年目と5年目へ入りました。
当制度開始から2018年3月末までの間、いずれも、有給休暇消化率が低い建設業界において異例の、取得率100%を実現しています。
5年ごとに長期休暇
当社は、30歳1週間・40歳2週間・50歳3週間・60歳4週間の長期休暇を取得できる独自の制度『リフレッシュ10』を2010年4月から、25歳・35歳・45歳・55歳にそれぞれ1週間の休暇を取得できる『リフレッシュ5』を2014年4月から開始しました。2017年1月からは、より有意義に『リフレッシュ10』を過ごしてもらえるよう、30歳10万円・40歳20万円・50歳30万円の『トラベラーズ手当』を支給しています。いずれも、取得率は100%です。(出向者除く)
前後の休日を合わせ、60歳の『リフレッシュ10』で30連休を取った者も複数名います。

開始の背景
一般に建設業界は、有給休暇の消化率が高くありません。現場が土曜日にも稼働するため休日出勤となることが多く、振替休日消化が優先され、なかなか有給休暇取得まで至らないからです。
当社も例外ではありませんでしたが、「もっと社員が働きやすい会社にし、業界の常識を変えたい」という代表の想いから、8年前に『リフレッシュ10』という思い切った制度を導入しました。
そして、利用されなければ業界への浸透につながらないため、当制度は「社長や役員を含む全員が、誕生日を起点として繁忙期でも必ず休んでください」というルールです。
導入検討時には懸念の声もありましたが、長期休暇に向けて全社員でフォローするという強い協力体制をつくることで、100%の取得率を実現しています。また、「旅行したいがお金がない」という声に応え、2017年からは『トラベラーズ手当』も開始し、休暇の有効活用も促しています。

休暇による効果
<次世代の成長と組織の活性化>
上の者が強制的にでも休むことは、次世代の人間へ代行決裁権限が与えられることになり、成長の機会となって組織の活性化につながっています。

<準備の仕方を学ぶ>
リフレッシュ休暇は、事前に申請書の作成・提出が必要なので、早い時期から休暇取得者の心の準備や、家族との計画を進めることになります。この学びは、後の仕事にも反映されています。

<協力の大切さを知る>
各人の休暇の情報は、イントラネットで全社員に掲示・共有し、周囲のサポート体制を促していきます。仕事の棚卸しと共有をすることで、深い相互理解が得られます。

<視野が広がり公私が充実>
仕事に邁進することはもちろん結構ですが、余暇や趣味を楽しみ、家族サービスをすることで得られる経験はたくさんあります。視野が広がることで、仕事にも還元されています。

制度利用者の感想
リフレッシュ10(3週間)/休むことで、部下の成長にもつながった
参加が難しい自転車レースに参加できた。休暇は自身の業務への棚卸しと部下への権限移譲になり、独善性が改善され業務処理に広がりが出た。(50歳・部長)

リフレッシュ10(2週間)/家内と準備して、両親とハワイ旅行
海外渡航経験のない両親を、ハワイへ連れて行った。時間がないことを言い訳にしていたダイヤモンドトレイルでのトレイルランにも挑戦できた。(40歳・課長)

リフレッシュ5(1週間)/友人と海外でスカイダイビング
土日と合わせて9日間、余裕のあるスケジュールを組むことができた。海外でスカイダイビングに挑戦する勇気とタイミングをもらった。(35歳・一般事務)

誕生日や結婚記念日も休む
当社は、ほかにも誕生日当日に必ず休む『バースデー休暇』を2012年9月1日から、結婚記念日を含めた2日間必ず休む『結婚記念日休暇』を2014年4月1日から設けており、いずれも100%の取得を実現しています。(出向者除く)

100万円の支給ケースも、若手を支援する各種制度
当社およびグループは、経営理念に「愛」を掲げており、理念に通ずる各種支援を設けています。
単に早期の結婚や育児を推奨するものではなく、家庭を持つことで若手社員に責任感が生まれ、より一層仕事に打ち込むようになることで会社に還元されています。

<若年者結婚支援制度>
若いうちに結婚した社員に対し、毎月手当を支給する制度です。
30歳まで:毎月5万円支給
33歳まで:毎月3万円支給
34歳以上:0円

<子ども手当>
34歳未満の従業員に対し、子ども1人あたり毎月3~5万円を支給する制度です。

<結婚祝金制度>
結婚資金としてお祝い金30~50万円を支給する制度です。
社内結婚で、計100万円支給したケースもあります。

エスアールジータカミヤ株式会社は、安全で作業しやすい次世代システム足場『Iq SYSTEM(アイキューシステム)』を2012年より販売・レンタルし、建設業界に新基準を提供してまいりました。
社員の働き方においても新しいことを積極的に取り入れ、業界全体の底上げにつなげられるよう、今後も貢献していく所存です。

【会社概要】
社名 エスアールジータカミヤ株式会社
代表 髙宮 一雅
本社所在地 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB27階
ホームページ https://www.srg.jp/
設立 1969年6月21日
資本金 7億3,109万円
従業員数 522名(連結従業員数1,255名)
事業内容 仮設機材の開発、製造、販売及びレンタル、仮設工事の計画、設計、施工

本件に関するお問い合わせ先
エスアールジータカミヤ株式会社 広報IR室
担当:川畑、森川
TEL:06-6375-3918
E-mail:pr@srg.jp

エスアールジータカミヤ株式会社 広報事務局
担当:毛利(080-9874-4857)
TEL:03-5411-0066
E-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
エスアールジータカミヤ株式会社(エスアールジータカミヤカブシキガイシャ)
代表者
高宮一雅(タカミヤカズマサ)
所在地
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB27階
TEL
06-6375-3918
業種
建設
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.srg.jp
IR情報
https://www.srg.jp/ja/ir/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.