2018年05月08日 16:00

20代が代表を務める若手AI企業がパネリストとなって、5月29日にホテル雅叙園東京で開催される「人工知能サミット」でパネルディスカッションを行うことが決定ー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リトルクラウド(本社:東京都新宿区、代表:神原太郎、以下『リトルクラウド』)が、AI事業活用プラットフォーム『MiLAI』の技術会社登録パートナーとともに5月29日に開催される『人工知能サミット2018』にてパネルディスカッションを行うことが決定した。 ※詳細は下記URL参照 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/ai0529/

株式会社リトルクラウド(本社:東京都新宿区、代表:神原太郎、以下『リトルクラウド』)が、AI事業活用プラットフォーム『MiLAI』の技術会社登録パートナーとともに5月29日に開催される『人工知能サミット2018』にてパネルディスカッションを行うことが決定した。
※詳細は下記URL参照 http://ac.nikkeibp.co.jp/cn/ai0529/

リトルクラウドの運営するAI事業活用プラットフォーム『MiLAI』は、日本最大級のAI技術会社ネットワークを保有し、その登録数はもうすぐ100社となる。そのAI技術会社ネットワークを活用し、自社事業の課題解決の糸口としてAI技術を活用したい事業者と、自社保有のAI技術の提供先を拡大したい技術会社のマッチングをメインとしたサービス展開が特徴。また、地方IT企業のAI事業部立ち上げ支援などにも手を広げている。
※さらに詳しいサービス内容については下記URL参照
https://milai.work/top

今回、同社は『MiLAI』のサービスにAI技術保有企業として登録しているパートナー企業とともに、
------------------------------------
【大企業ではなく20代AI企業がパートナーに選ばれる3つの理由】
-【事例多数】本気でAI事業活用を目論む企業様必聴のスペシャルトークセッション-
------------------------------------
と題してパネルディスカッションを行う予定。

【パネリスト】
・トライエッティング代表取締役CEO 長江 祐樹 氏、
・EAGLYS代表取締役 CEO 今林 広樹 氏
※追加予定

日本国内に数多くある企業の中から、なぜ20代AI企業がパートナーとして選ばれているのかー。
実際のAI技術の事業活用事例を紹介しながら、AIの実装に向けてより具体的なトークセッションが行われる。

AI技術の事業活用に向け課題を抱える企業にとってはまたとない機会である。

【本件に関するお問い合わせ】
リトルクラウド MilAI運営事務局
広報企画室 玉村(タマムラ)
milai-work@little-cloud.jp
0987-27-3900

※株式会社トライエッティング:http://www.tryeting.jp
※EAGLYS株式会社:http://eaglys.co.jp
※株式会社リトルクラウド:http://little-cloud.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社リトルクラウド(カブシキガイシャリトルクラウド)
代表者
神原太郎(カンバラタロウ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-6-2 宇津宮ビル7階
TEL
03-6908-8988
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://little-cloud.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.