2018年05月22日 10:00

フォナック の補聴器ラインナップ拡充  高性能テクノロジー搭載の普及モデル 「 フォナック ヴィータス シリーズ」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聴覚機器及びワイヤレス通信機器の世界的リーディングカンパニー フォナックは、2018年5月22日に、新型プラットフォーム を搭載しながらお求めやすい価格を実現した、『耳かけ型 フォナック ヴィータス』及び、『耳あな型 フォナック ヴィータス』を発売します。 コストもパフォーマンスも実感いただけ、同価格帯のモデルで初めて国際保護等級IP68を取得した防水防塵性能を搭載しています。

ソノヴァ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齋藤 広幸)は、発売以来ご好評をいただいている新型プラットフォームを搭載しながら従来よりお求めやすい価格で生活に役立つ機能を実感いただける 『フォナック ヴィータス シリーズ』を2018年5月22日より発売いたします。

■「 フォナック ヴィータス シリーズ」 は、耳あな型、耳かけ型 RICタイプ、耳かけ型標準タイプの3機種を揃えた「フォナック ヴィータス+」と、搭載機能を厳選した耳かけ型標準タイプの「フォナック ヴィータス」の計4種を取りそろえ、価格も性能も追求する補聴器です。

■特に「フォナック ヴィータス+」では、同価格帯の補聴器として初めて「IP68」 の規格を取得。耳かけ型は全機種、耳あな型はIIC/CICタイプで防水防塵性能を活用いただけます。

【新製品】  補聴器 フォナック ヴィータス+ / フォナック ヴィータス
【発売日】  2018年5月22日(火)
【フォナック ヴィータス+の特徴】
■フォナックの最も新しいプラットフォームを搭載。周囲の音環境を分析し、自動的に指向性を切り替える「エブリデイ オートマチック」や、聞き取りづらい高音域の音を圧縮して聞き取りやすくする「サウンドリカバー」の機能を標準装備。また防水防塵の国際保護等級「IP68」を取得し、高性能で従来よりも大変お求めやすい価格を実現。

【フォナック ヴィータスの特徴】
■同価格帯モデルで初めての防水防塵国際保護等級 IP68を取得した耳かけ標準タイプ。ヴィータス+からさらに機能を厳選し、使っていただきやすさを追求。

【価格】
耳あな型補聴器:フォナック ヴィータス (認証番号:230ABBZX00036000)
耳かけ型補聴器:フォナック ヴィータス (認証番号:230ABBZX00026000)
価格:
【ヴィータス+】
耳あな型 片耳 128,000 円
耳かけ型 RICタイプ 片耳 118,000 円
耳かけ型 標準タイプ片耳 118,000 円
【ヴィータス】
耳かけ型 標準タイプ片耳 88,000 円
【製品情報】
https://www.phonak.com/jp/ja/
→製品サポート→補聴器→ヴィータス+/ヴィータス
  • 医療、福祉

会社概要

商号
ソノヴァ・ジャパン株式会社(ソノヴァ・ジャパンカブシキカイシャ)
代表者
齋藤 広幸(サイトウ ヒロユキ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントンプラザ10F
TEL
03-5436-4050
業種
製造・メーカー(医薬・医療器具)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.phonak.com/jp/ja
公式ブログ
https://www.kikoeblog.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.