2018年05月22日 12:30

格安・軽量の大型バス用スペアサイドミラー新発売を記念して 15%オフ&ホームページ制作無料キャンペーン実施 「運輸・交通システムEXPO」 5月23日~25日期間中限定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行会社とバス会社の仕事応援サイト『バスくる』(https://bus.co.jp/)を運営する株式会社バスくるグループ(本社:東京都葛飾区、代表取締役:浮舟崇弘(うきふねたかひろ))は、2018年5月23日(水)~25日(金)に東京ビッグサイトで開催される「運輸・交通システムEXPO」に新商品『ミラくる』の新型を出展します。

旅行会社とバス会社の仕事応援サイト『バスくる』(https://bus.co.jp/)を運営する株式会社バスくるグループ(本社:東京都葛飾区、代表取締役:浮舟崇弘(うきふねたかひろ))は、2018年5月23日(水)~25日(金)に東京ビッグサイトで開催される「運輸・交通システムEXPO」に新商品『ミラくる』の新型を出展します。

新型の発売を記念して、期間中は『ミラくる』を15%オフで受注販売する他、『バスくる』サイトに無料登録された先着30社には、ホームページ(5ページ)の制作を無料で行うキャンペーンを実施します。

■独自の開発により実現した、格安・軽量の大型バス用スペアサイドミラー
『ミラくる』は1台69,800円と格安の大型バス簡易スペアサイドミラーで、4月4日(水)よりジェイ・バス対応型の販売を開始しています。この度5月23日(水)より三菱ふそうトラック・バスにも対応できる新型を同価格で発売開始し、国内で製造販売される新車大型バスすべてに対応可能となります。
大型バスは、左側のサイドミラーを不注意で道路標識等に衝突させ破損した場合、その他の箇所が正常であっても、バスをそのまま運行することは法律で禁じられています。サイドミラーの破損事故が起きた場合の多くは、代車のバスを手配し、乗客にバスを乗り換えてもらい、さらに国土交通省への乗り換え報告義務も発生します。
純正の電動式サイドミラーは1台40万円~60万円と高価で、重量もあることから、これまでスペアを車両に搭載することは現実的ではありませんでした。『ミラくる』は、当社独自の開発により、軽量化を図り、取り付けやすい構造を実現したので、『ミラくる』を大型バスにあらかじめ搭載しておくことで、走行中にサイドミラーが破損してもその場でドライバーがひとりで取り換え可能なので、走行不能による代車手配、乗客の乗り換え、国土交通省への報告義務も解消されます。
当社は『ミラくる』の発売開始により、大型バスにスペアサイドミラーの搭載が常識化することを目指しています。それによって、業務の円滑化や顧客満足度のアップも期待できます。

また修理に関しても、バスのディーラーではサイドミラーの在庫は常備していないので、物流拠点から取り寄せる日数を要します。そのため修理完了までに2営業日から5営業日もかかることがあり、その間、バスは稼働できず、バス会社の損失は1日ごとに大きくなります。『ミラくる』は、修理資材が到着するまでの数日間も運行できるので、損失も最小限に抑えることが可能です。

これからも当社は、『バスくる』(https://bus.co.jp/)の運営や『ミラくる』の販売を通じて“ありそうでなかった”サービスを発掘・提供し、バス業界には利便性・効率化の向上や働き方改革、旅行会社には業務簡素化、個人・企業にはバス利用促進など、「旅行会社」「バス会社」「個人・企業」の三方良しを目指す事業展開で、バス旅の素晴らしさを発信していきます。
【キャンペーン内容】
サービス名:運輸・交通システムEXPOキャンペーン
対象者  :『ミラくる』受注お申し込みの方、『バスくる』無料登録された企業
申込期間 :運輸・交通システムEXPO期間中(2018年5月23日~25日)
実施内容 :(1)『ミラくる』申込みの方は15%オフで受注販売
(2)『バスくる』サイトに無料登録された先着30社には、ホームページ(5ページ)を無料で制作

【「運輸・交通システムEXPO」出展内容】
(1) 『ミラくる』
当社独自の開発により、格安・軽量・取り付けやすい構造を実現した大型バスの簡易スペアサイドミラーです。『ミラくる』を大型バスに搭載することで、走行中にサイドミラーが破損してもその場でドライバーがひとりでも取り換えが可能になり、走行不能による代車手配、乗客の乗り換え、国土交通省への報告義務も解消されます。
商 品 名:大型バス 代用サイドミラー ミラくる
発売開始日:2018年 4月4日(ジェイ・バス対応型)、5月23日(三菱ふそうトラック・バス対応型)
販売価格 :本体価格69,800円(税別)
対応機種 :ジェイ・バス、三菱ふそうトラック・バスが製造・販売する大型バス
販 路 :バスくるサイト内(https://bus.co.jp/)にて通信販売(受注生産)
実用新案権:実登3215167
出展場所 :2-1-4 (バスくる)

(2) 『バスくる』
“貸切バスの即時一括見積”や “貸切バスの仕事のマッチング機能”、業界初となる“車両故障時の緊急自動手配機能”等が備わったサイト『バスくる』(https://bus.co.jp/)の動画による紹介。実際に『バスくる』サイトを操作し、機能性を実感して頂けます。
出展場所 :2-1-2 (バスくるグループ)

【「運輸・交通システムEXPO 2018」概要】
会期  :2018年5月23日(水)~5月25日(金)
開場時間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
開場  :東京ビックサイト 西ホール
開催趣旨:安全運転、事故防止、省エネ運行、ドライバーの健康管理など、運輸・交通業界の大切なテーマとなっている課題を解決するためのシステムや製品、技術を集めて開催。安全運行を確保しつつ、効率的な運行をアシストする機器やシステム、ドライバーをサポートする製品など、今もっとも注目されているアイテムを多数展示する。

【会社概要】
社名    :株式会社バスくるグループ(2017年11月に株式会社バスくるから社名変更)
代表    :代表取締役 浮舟崇弘(うきふねたかひろ)
本社所在地 :東京都葛飾区水元5-17-10
TEL     :03-5682-1155
URL   :https://bus.co.jp/
資本金   :1,100万円
事業内容  :貸切バスの即時一括見積サイト『バスくる』(https://bus.co.jp/)の運営。団体バスの手配・マッチング等。バス会社営業部門のアウトソーシング請負。
グループ会社:有限会社夢湖観光バス、株式会社朝日観光バス
(東京都・埼玉県でバス会社2社を運営し、合計21両のバスを所有する)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社バスくるグループ
広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社バスくる(カブシキガイシャバスクル)
代表者
浮舟 崇弘(ウキフネ タカヒロ)
所在地
〒125-0032
東京都葛飾区水元5-17-10 
TEL
03-5682-1155
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
会社HP
https://bus.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.