2018年05月29日 10:00

ビジネスパーソンの強い味方?すべてに打ち勝つ高圧酸素療法とは!?新刊書籍『なぜ経営者や医師は酸素カプセルを使うのか』5/25発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)より、クリニックFで院長を務める藤本 幸弘氏の新刊書籍『なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?』を5/25(金)に刊行致しました。

クリニックFで院長を務める藤本 幸弘(ふじもと・たかひろ)氏執筆による新刊書籍
『なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?』を5/25(金)に刊行致しました。

疲労回復!急速睡眠!
高圧酸素療法を基にした、すべてに打ち勝つ最強メソッドが分かる1冊。

・疲労がなかなか取れず、毎日カラダがだるい…
・早く治したいのに、ケガの治りが遅い…
・肩こりや冷え性に常々悩まされている…
・もっと仕事を頑張りたい!でも集中力が続かない…
・前日のお酒が抜けず、二日酔いでパフォーマンスが上がらない…

人間の不調の多くは、組織の酸素不足から起こると言われています。
大気汚染や森林伐採が進んだ現代で、酸素不足は人々にとってかなりの悪影響を与えています。
人間の体には約60兆個の細胞があり、それらが酸素を必要としているため、酸素不足となるのです。
しかし、疲労、睡眠不足、ケガ、加齢、病気…これらは組織の酸素飽和度を上げることで改善することが出来るのです!

欧州やアメリカでは90年代以降アスリートを対象に、
疲労回復や健康増進のために開発・製造され少しずつ普及していった酸素カプセル。
日本で認知されるようになったきっかけは2002年W杯日韓大会。
当時のイングランド代表サッカー選手のデビット・ベッカムが、大会2ヶ月を目前に左足甲を骨折。
出場が危ぶまれていましたが、酸素カプセルでの治療を続けることにより奇跡的な回復を遂げ、無事大会出場を果たしました。

一見アスリートの為であったり、ちょっと自分とは縁遠いような…と感じるかもしれませんが、
酸素カプセルの活用は「ビジネスシーン」に置き換えることが可能
それこそ多忙を極める現代のビジネスパーソンの強い味方になるのです!

使用目的は様々。
本書では、著者が2011年に書いた論文を基に、
最新の高圧酸素療法機器と酸素カプセル機器の効果効能について、詳細を詳しく記載しています。


■本件に関するお問い合わせ
藤本 幸弘(ふじもと・たかひろ)
クリニックF院長。神奈川県鎌倉市生まれ。医師。
東京都市大学工学部医用工学科客員教授。医学博士(東京大学2004)、工学博士(東海大学2013)、薬学博士(慶應義塾大学2017)。
東京大学大学院医学系研究科修了、東海大学大学院総合理工学研究科修了、慶應義塾大学大学院薬学系研究科修了。
米国レーザー医学会(ASLMS)専門医、米国皮膚科学会(AAD)認定医、欧州皮膚性病学会(EADV)国際認定医。
東京大学医学部附属病院にて研修医、神奈川こども医療センター、東京都健康長寿医療センター、東京大学医学部附属病院、東京大学医科学研究所附属病院(東京大学助教)を経て2007年に東京都千代田区にレーザー専門であるクリニックFを開業、現在に至る。
レーザー医学、工学、薬学関連の国際学会では、現在までに200回近い招待講演をこなしている。
クリニックF公式ブログ『新国際学会周遊記』は、世界の最新研修やアンチエイジングレーザードクターの情報源として月に数万アクセスを誇る。
著書は『聴くだけでスッキリ痛みがとれる!~頭痛や生理痛がみるみる解消』(ヤマハミュージックメディア)、『痩身を科学するー最新医療機器のすすめ』『ハイドロジェン・セラピーー水素水を科学する』(いずれもソースブックス)、『耳つぼで体質改善ダイエット』(水王舎)、『メディカルアロマテラピーの科学』(コスモトゥーワン)、『美しい人はまくらを"3つ"持っている』(双葉社)など。

■本件に関するお問い合わせ

書籍URL: http://amzn.asia/7nNXWqm

会社名:株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:恩田 かや乃
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-marketing.jp
M a i l:onda@cm-group.jp
※写真やほか画像をご入用の際は、コチラのメールアドレスにご連絡下さい。
  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社クロスメディア・マーケティング(カブシキガイシャクロスメディア・マーケティング)
代表者
小早川 幸一郎(コバヤカワ コウイチロウ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-3 東栄神宮外苑ビル
TEL
03-5413-3142
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://cm-marketing.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.