2018年06月18日 11:00

ユニテック・ジャパン、指にはめるウェアラブル二次元バーコードスキャナ「MS652」を新発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニテック・ジャパン株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役 山 滋)は、2018年7月1日から、指にはめてバーコードを読み取り、ワイヤレスでスマートフォンやタブレットに伝送する「MS652」の販売を開始いたします。「MS652」は、倉庫作業や出荷時など両手を使う作業時にバーコード読み取りのために手を空ける必要がなくなるため、作業の効率化が図れるものと期待しています。

ユニテックのウェアラブル2DリングスキャナMS652は、両手を自由にしながら快適にバーコード・スキャンを行なう作業を実現するために、指にはめられるデザインを採用しています。 MS652は、小売、物流、フィールドサービス、医療・介護などの幅広いアプリケーションのワークフローを合理化することができます。

MS652ウェアラブル2Dリングスキャナにより、オペレータは製品、パッケージ、部品などのバーコードの読み取り作業を移動しながらより効率的、安全かつ快適に行うことができます。左ききまたは右ききでも、ユーザーはボタンを1回押して回転させるだけで右手と左手の操作を即座に切り替えることができます。

優れたスキャナモジュールを搭載したMS652は、紙ラベルに印刷された、またはスマ-トフォンの画面に表示されたほとんどの一次元、およびQRコードを含む二次元バーコードをスキャンすることができます。 MS652はスマートフォンやタブレット(iOSやAndroidシステムを含む)と簡単に接続することができます。 さらに、Bluetooth BLE 4.2のワイヤレス技術により、スキャナをコンピュータから最大10mまで離して接続することができるので生産性が向上します。 MS652は、無線信号の通信範囲外でデータが失われないことを保証する自動モードを備え、通信範囲内に戻ったときにホストシステムに自動的にデータをアップロードして、ユーザーが業務を中断することなく作業を完了することができます。

MS652は小型ながら、耐久性の高いハウジングにより防塵・防水に対してIP42保護をサポートしています。 さらに、MS652は交換可能な充電式のバッテリパックを内蔵しています。 人間工学的でコンパクトなデザインのMS652 二次元リングスキャナは作業効率を向上させる強力な方法を提供いたします。

・ 軽量でユニークなウェアラブルリングデザイン
・ ボタン押して回転するだけでトリガスイッチを左きき、右きき用に簡単に変更できる
・ ほとんどの一次元、QRコードを含む二次元バーコードの読み取りが可能
・ 通信距離10メートル、BLE4.2 ワイヤレス
・ 防塵・防水IP42および耐落下1.5メートルの頑丈で耐久性のあるデザイン
・ スマートフォン・タブレットと接続ができる (iOS/Android デバイスを含む)
・ 交換可能な充電式バッテリパック
・ 一日中連続して使える十分なバッテリ容量: 最大 14 時間
・ 二本の指に取り付けて操作の安定性を高められる
・ 7.5MBの内蔵USBドライブ (JAN13 コードを59万件保存可能)を備えた大きなフラッシュメモリストレージ
・ 簡単なスキャナ設定、内蔵USBドライブによるデータアクセスとファームウェアアップグレード

納入開始は、7月1日です。

お問い合わせ先:
ユニテック・ジャパン株式会社
マーケティンググループ
電話: 03-3523-2766
e-mail: info@jp.ute.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
ユニテック・ジャパン株式会社(ユニテックジャパン)
代表者
山 滋(ヤマ シゲル)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-5-19 茅場町長岡ビル
TEL
03-3523-2766
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://jp.ute.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.