2018年11月22日 13:00

Revatron株式会社がAI認識システムへのサイバー攻撃対策カメラを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AIソリューションを手掛けるRevatron株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:浅田麻衣子)は、2018年11月22日(木)に、 3Dデプス技術で機械学習のセキュリティ脅威に備えるサイバー攻撃対策カメラを発表しました。

Revatron株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:浅田麻衣子)は、2018年11月22日(木)に最新のサイバー攻撃である「攻撃パッチ」を特定し、認識システムを誤認識から守ることができる世界初のスマートカメラ・ソリューションを発表しました。

「攻撃パッチ」は機械学習システムを欺くことで、誤った分類に認識させることができる小さな画像パッチを表す一般用語です。このパッチは、認識システムを欺くためにさまざまな方法で元の画像に簡単に追加または添付することができます。攻撃パッチに関する主な懸念事項は、テロリストがAIシステムを誤認識させるために使用する可能性があることです。たとえば、自動運転の機械学習システムを欺いて、赤信号を青信号であると誤認識させ、 もしくは、あるはずのない停止信号が路上に存在すると思わせます。

Revatronが開発した革新的なカメラは、周囲のオブジェクトの3D構造を学習するリアルタイムAIエンジンを使用することで、このパッチを無効にすることが可能です。Revatronのカメラは、主流の機械学習システムで使用される単純な2Dデータではなく、3D情報に基づいてオブジェクトを分類します。そのため、当ソリューションを用いると、攻撃パッチは3D認識できない平面上の模様だと認識されます。したがって、当ソリューションは、攻撃パッチをフィルタリングで排除し、攻撃パッチによって引き起こされる潜在的な脅威を根本的に解決することが可能です。

この原理は、機械学習と3Dモデリングに焦点を当てたリアルタイムAIソリューションであるRevatronのDOORs(Direct Object-Oriented Reality system:ダイレクトオブジェクト指向リアリティシステム)技術に基づいています。DOORsカメラと呼ばれるRevatronのカメラのリアルタイムAI機能は、FPGAアクセラレータを備えた4Wマルチコアプロセッサ上で実行されます。

本年4月、米国ラスベガスで開催されたNABとISC Westの二つの展示会でDOORsカメラのコンセプトデザインのデモンストレーションを行い、概念設計を紹介したところ業界から強い反響を得て、大手自動車メーカーや大手GPS企業から開発用カメラの発注を得ました。

DOORsカメラ・ソリューションは、完成した製品ではなくオープンプラットフォームであり、革新的な製品を創り出すために、DOORsのカメラデザインを共同で変更するパートナーを積極的に求めています。
あらゆるイノベーションが進化する課題に直面する時代となったため、Revatronは高度な3D技術を使用して、攻撃パッチに関連する問題へのソリューションを提案します。
― DOORsカメラは、複雑なパターンを持つ周囲のオブジェクトの3D構造を学習することができます。 カメラはステレオ画像(左上)をキャプチャしてから1ミリ秒以内に、テクスチャを区別する類似の円錐のデプスマップ(右上)に3D構造を変換できます。
画像の出典元: D. Scharstein and R. Szeliski. High-accuracy stereo depth maps using structured light. In IEEE Computer Society Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR 2003), volume 1, pages 195-202, Madison, WI, June 2003.
http://www.cs.middlebury.edu/~schar/papers/structlight/


12月5日(水)から7日(金)にかけてパシフィコ横浜で開催される国際画像機器展でDOORsの展示を行ないます。また、6日(木)15時10分より、弊社代表浅田によるセミナーを予定しております。詳細は主催者までお問い合わせください。




■Revatron株式会社(レバトロン)とは―
Revatronは、大規模なコンピュータチップ設計のベテランパイオニアのチームによって設立された日本法人で、リアルタイムAIの世界で画期的な設計と最新のイノベーションの性能特性を開発しています。 Revatronは、ビデオステッチング機能を備えたワイヤレスVRおよびARのための破壊的なテクノロジーを提供、展開、および商業化することによって、革新的な力を実証してきました。
この技術は、2016年のIDFで米国Intel社のブライアン・クルザニッチCEO(当時)のライブデモンストレーションで紹介されたように、商用アプリケーションへの移行に成功しました。現在、ハイパースケーラのクラウドによる導入のため、技術を移行中です。
※Intel社のデモページはこちら
https://www.altera.com/solutions/industry/computer-and-storage/applications/enterprise/vr-streaming.html


■お問合せ先
Revatron株式会社
TEL: 03-5859-0155
E-mail: Contact@Revatron.com


■免責事項
本資料は、正確性を期すべく作成されていますが、完全性を保証するものではありません。また本資料の作成にあたり、当社に入手可能な第三者情報に依拠しておりますが、スペックや構成等は保証するものではなく、事前の通知なく変更される可能性があります。本資料には将来に関する予定が含まれ、事前の通知なく変更される可能性があります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Revatron株式会社(レバトロンカブシキガイシャ)
代表者
浅田麻衣子(アサダマイコ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座八丁目17番5号 アイオス銀座901
TEL
03-5859-0155
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://revatron.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.