2018年06月25日 12:00

安心・安全の「しあわせ牛」を通して食の絆をつむぐ。東日本産直ビーフ研究会のシンボルマークが誕生しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ファームステッド(本社:北海道帯広市、代表取締役:長岡淳一・ 阿部岳、以下「弊社」)はこのたび、千葉県内の生産者有志で構成され る団体「東日本産直ビーフ研究会」(千葉県旭市、代表者:岩渕一晃)の シンボルマークおよび研究会オリジナルブランド「しあわせ牛」シリーズのブランディングデザインを手がけました。

1.概要
株式会社ファームステッド(本社:北海道帯広市、代表取締役:長岡淳一・ 阿部岳、以下「弊社」)はこのたび5月29日に、千葉県内の生産者有志で構成される団体「東日本産直ビーフ研究会」(千葉県旭市、代表者:岩渕一晃)の シンボルマークおよび研究会オリジナルブランド「しあわせ牛」シリーズのブランディングデザインを発表いたしました。 生産者・卸売業者と消費者がともに幸せになれる牛肉の生産をめざし、 独自の餌や飼育プログラムにこだわったオリジナルブランド「しあわせ牛」シリーズの販売を行ってきた同研究会。国内へのさらなる流通はもちろん、海外への多様な販売展開を見据え、先進性と普遍性を兼ね備えたデザインへとこのたびリニューアルいたしました。 新たなシンボルマークは研究会の活動コンセプトである「絆」をキーワードに、見る人の記憶に残るシンプルながら印象深いデザインを採用しています。

2.デザインについて
安心・安全の牛肉を通じ、かかわる人々との間に「食の絆」を育むことをめざす東日本産直ビーフ研究会。その理念をシンボル マークに表現するため、シンプルななかにも印象深く、普遍性のあるデザインを採用しました。 二つのハートを重ね合わせたフォルムは、絆や結びつき・信頼感を表現。また、細かな線が重なりあったストライプは水引きのようにも見えるため、見る人に「お祝い」や「幸せ」感を連想させます。

3.東日本産直ビーフ研究会について
豊かな自然が育てた良質な牛肉を、より多くのお客様に届けたいとの想いのもと発足。 生産者こだわりの牛肉を安定的に届けるため、すべての牛に対して明確なトレーサビリティーを導入しているほか、独自に開発した飼料の給餌や統一飼育プログラムの実践を通して、環境と安全に配慮した産地直送の流通管理を実現しています。

4.弊社の取り組みについて
今、農業をはじめとする第一次産業には誇りと自信が求められ、更に前に進んでゆくために発信力の強化が最重要視されています。
弊社は「地方にこそデザインを。」「第一次産業をデザインで活性化する。」というビジョンを掲げ、デザインを使って地域ブランドの価値を高め、生産者の発信力を強化する取り組みに尽力しております。
弊社ではデザイン制作はもちろんのこと、企業理念や経営戦略の構築をも含めた多角的なブランディングを行う事により、一次産業の競争力強化や、次の世代が事業へのモチベーションを高めてゆける環境づくりを事業領域としております。弊社では今後もデザインを中心ツールに据え、地域ブランドの発信力を更に高めてゆくことにより、第一次産業界に新たなる価値を創造し、ひいては地方創生に貢献してまいりたいと考えております。

5. 株式会社ファームステッド 概要
会社名 株式会社ファームステッド
代表者 代表取締役 阿部 岳
代表取締役 長岡 淳一
設立 2013年8月1日
所在地 北海道帯広市西6条南13丁目11-1F
事業内容
● 農場・企業ブランディング ● 商品・サービスブランディング
● 地域ブランディング ● ロゴマークデザイン ● パッケージデザイン ● 商品企画
URL http://farmstead.jp

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ファームステッド 担当:小川
TEL:0155-67-5821 E-mail:ogawa@farmstead.jp

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社ファームステッド(カブシキカイシャファームステッド)
代表者
阿部 岳、長岡 淳一(アベ ガク ナガオカ ジュンイチ)
所在地
〒080-0016
北海道帯広市西6条南13丁目11-1F 
TEL
0155-67-5821
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.