2018年07月02日 09:00

ウェアラブル端末で収集した運動量や心拍数、血圧の数値とオンライン診療データを組み合わせ 着用型のオンライン診療とAIで患者の病気を未然に予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2タイプのビッグデータをオンライン診療サービス「Hey Doctor」が活用 8月1日よりシステム連動開始  医療サービスを提供する株式会社ウィンメディックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:白木 茂)は、運動量や心拍数、血圧など正確に把握できるウェアラブルIoT製品を扱う企業数社とシステム連動を2018年8月1日より開始します。

当社のオンライン診療サービス「Hey Doctor(ヘイ ドクター)」に、IoT製品で収集・蓄積された患者のビッグデータを共有することにより、適切な診断、医薬品の処方、病気のメカニズムの解明など早期診断に役立つ事が期待されます。
 まず島根県、香川県、愛媛県、熊本県の4県に絞りウェアラブル端末の導入を開始し、今後全国に展開する予定です。

 現在オンライン診療はスマートフォンによるアプリでの診療ですが、今後、着用可能なウェアラブル端末やスマートデバイスとの連動へ進化して行きます。着用することにより、患者の病気の進行段階や病状を更に正確に把握できます。また、リアルタイムで多数の患者の情報共有をすることにより、通常の診断ではわかりにくい病状が発見され、身体の状態を可視化することも可能になります。
【ウェアラブル端末で得た患者情報を「Hey Doctor(ヘイ ドクター)」が活用、AIによる病気予防サポートも計画】
 クラウド上で保管された各社が収集した患者のデータを、当社のオンライン診療システム「ヘイ ドクター」に組み込みます。日々蓄積されるビッグデータを活用することにより、患者の診断が更に迅速かつ正確になります。医者が患者を診断する際に、運動量や心拍数、血圧など日々の健康状態の細かいデータを把握し、より具体的なアドバイスや診療が可能になります。
 2020年までには、このビッグデータを利用することにより、より精巧なAIを開発し「ヘイ ドクター」が患者の病状を予知する予防サポートも新サービスとして提供する計画です。AIによる継続した健康管理体制を構築することにより病気の重篤化を防ぎ、患者・医師双方の負担軽減の実現を目指します。

【AIによるディープラーニングとコールセンタースタッフによる医師の診療をサポート】
 当社のオンライン診療サービス「ヘイ ドクター」では、タブレット端末やPCを使って、国内外の病院で診療された診断結果のデータを、オンライン上で繋がっている日本にいる医師が、疾患状態や僅かな身体の変化や処方状況をきめ細かく十分に確認します。コールセンタースタッフとAIが、蓄積された数多くの症例データの分析から事務処理のサポートを行います。

【注目度の高まるオンライン診療】
 厚生労働省は「オンライン診療の適切な実施に関する指針案」を2018年3月に発表しました。医療の質の向上及び患者の利便性の向上や離島やへき地などにおける医療の格差の解消などが国を挙げての問題として取り組まれています。
 当社では、オンライン診療サービスの普及を図り、販売目標は2018年12月末までに3000件の病院へのシステムの導入と売上10億円を計画しています。また2020年までにオンライン診療サービスを40カ国に展開し、ウェアラブル端末や検査キット、電子カルテとの連動を図り、病気になる前段階での体調管理をすすめ、病気になる患者を少しでも減らすことを目標とします。

【今回のシステム連動について】
 ウェアラブルIoT製品を開発する企業と患者のデータを共有するシステム連動することにより、オンライン診療サービス「ヘイ ドクター」の診断の正確性を高めます。

<活用データ>
ウェアラブル端末製品取得可能なデータ
ex:心拍数、睡眠状態、血圧等の数値



【サービス概要】
名称    Hey Doctor(ヘイ ドクター)
提供開始  2018年4月15日
価格導入費 無料
利用環境  医療機関:ウェブブラウザアプリを使用
        患者:iOS、Android
(特徴)
・iPadを使って、海外にいながら日本の医師と相談・診察・診断が受けられる
・海外と日本の医師が連携(ドクター to ドクター)による、きめ細かい医療サービスの提供
・コールセンター スタッフによる事前問診と診療後の支払いなどの医療事務作業

※島根県、香川県、愛媛県、熊本県の4県
各県10件の病院・クリニックにてシステム連動見込み

【会社概要】
社名     株式会社ウィンメディックス(Win Medics Co.,Ltd.)
所在地    〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-17-2 日宝水道橋ビル3階
設立     2016年3月11日
資本金    150,125,000円
代表取締役  白木 茂
従業員数   20名
事業内容   医療ツーリズム運営、遠隔診療、先進医療提案、医薬品卸売、
       登録販売者育成、ソリューション事業
許認可    医薬品卸売業許可  第5301160481
       医薬品販売業許可  第0101160153
  • 医療、福祉

会社概要

商号
ウィンメディックス株式会社(ウィンメディックスカブシキガイシャ)
代表者
白木 茂(シラキ シゲル)
所在地
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町2-17-2  日宝水道橋ビル3階
TEL
03-6272-3345
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://win-medics.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.