2018年07月18日 12:00

微生物と共存する循環型農業で美しい村づくりを実践。株式会社みやぎ農園のシンボルマークが誕生しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ファームステッド(本社:北海道帯広市、代表取締役:長岡淳一・阿部岳、以下「弊社」)はこのたび7月17日(火)に、沖縄県内で循環型農業による養鶏および青果物の生産・加工販売を行う「株式会社みやぎ農園」(沖縄県南城市、代表者:小田哲也)のシンボルマークおよびブランディングデザインを手がけましたことを発表します。

1.概要
株式会社ファームステッド(本社:北海道帯広市、代表取締役:長岡淳一・阿部岳、以下「弊社」)はこのたび、沖縄県内で循環型農業による養鶏および青果物の生産・加工販売を行う「株式会社みやぎ農園」(沖縄県南城市、代表者:小田哲也)のシンボルマークおよびブランディングデザインを発表いたしました。
農園では自社で培養した有用微生物のはたらきを活かし、自然に根ざした農産物の生産および加工販売事業を展開。栄養満点の発酵飼料を食べて育った健康な鶏から生まれる良質な卵を使用した、自家製マヨネーズの製造販売も行なっています。
シンボルマークにはみやぎ農園が大切に掲げる四つの信念を反映させ、有用微生物の活用を通して循環型農業を追求する同園の想いを表現。農作物や土壌をイメージさせる、グリーンとブラウンのやさしい色合いを採用しました。

2.デザインについて
商品のゆるぎない「品質」と仕事に対する「実直さ」、そして共にはたらく仲間への「思いやり」や「助け合い」。みやぎ農園がもっとも大切にしているこれら四つの信念を、卵のイメージに集約しました。それぞれが回転している様子には、有用微生物の活用を通して循環型農業を追求する同園の想いが表現されています。またシンボルマークのカラーは、農作物や土壌をイメージした、グリーンとブラウンのやさしい色合いとしています。

3.株式会社みやぎ農園について
"毎日の暮らしにおいしさと幸せを"をモットーに、沖縄県・南城市で循環型農業を実践。自社で培養する有用微生物のはたらきを大切にして農業を通して、「人とのかかわりあい」を大切にしながら、環境負荷を低減した持続可能な農村づくり、美しいむらづくりを目指しています。

4.弊社の取り組みについて
今、農業をはじめとする第一次産業には誇りと自信が求められ、更に前に進んでゆくために発信力の強化が最重要視されています。
弊社は「地方にこそデザインを。」「第一次産業をデザインで活性化する。」というビジョンを掲げ、デザインを使って地域ブランドの価値を高め、生産者の発信力を強化する取り組みに尽力しております。
弊社ではデザイン制作はもちろんのこと、企業理念や経営戦略の構築をも含めた多角的なブランディングを行う事により、一次産業の競争力強化や、次の世代が事業へのモチベーションを高めてゆける環境づくりを事業領域としております。弊社では今後もデザインを中心ツールに据え、地域ブランドの発信力を更に高めてゆくことにより、第一次産業界に新たなる価値を創造し、ひいては地方創生に貢献してまいりたいと考えております。

5. 株式会社ファームステッド 概要
会社名 株式会社ファームステッド
代表者 代表取締役 阿部 岳
代表取締役 長岡 淳一
設立 2013年8月1日
所在地 北海道帯広市西6条南13丁目11-1F
事業内容
● 農場・企業ブランディング ● 商品・サービスブランディング
● 地域ブランディング ● ロゴマークデザイン ● パッケージデザイン ● 商品企画
URL http://farmstead.jp

このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ファームステッド 担当:小川
TEL:0155-67-5821 E-mail:ogawa@farmstead.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社ファームステッド(カブシキカイシャファームステッド)
代表者
阿部 岳、長岡 淳一(アベ ガク ナガオカ ジュンイチ)
所在地
〒080-0016
北海道帯広市西6条南13丁目11-1F 
TEL
0155-67-5821
業種
デザイン・イベント
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.