2018年07月31日 18:00

新時代のピンク映画! 「第4回OP PICTURES+フェス2018」 ポスタービジュアル&予告編解禁! さらに、劇場鑑賞券発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新時代のピンク映画!
「第4回OP PICTURES+フェス2018」
エロティックな世界観はそのままに、
R15+バージョンを製作&上映する画期的なフェス!

ポスタービジュアル&予告編解禁!
さらに、劇場鑑賞券発売開始!
8月25日(土)~9月14日(金)in テアトル新宿

1962年に製作された日本で最初のピンク映画を配給した大蔵映画。それから56年、「OP PICTURES」
(オーピー ピクチャーズ)名義で年間36作品コンスタントにピンク映画を製作。
そんな大蔵映画が 、ピンク映画をより多くの方に観ていただけるよう、
従来のR18+作品とは別にR15+バージョンを製作し、エロティックな世界観はそのままに、
老若男女問わず楽しめるバラエティ豊かな作品をお届けしているのが、2015年から始動したプロジェクト
「OP PICTURES+」(オーピー ピクチャーズ プラス)です。

毎年、テアトル新宿で開催されるフェスは、今年で4年目を迎えます。
2016年は、全9作品、2017年は、全13作品と徐々に規模を拡大。先日、授賞式が行われた
「日本映画プロフェッショナル大賞」では、長年の功労に対して、特別賞を受賞。認知度と集客力を上げ、
今年は、8月25日(土)から、9月14日(金)の3週間に渡って、
めくるめくプログラムとイベントを実施いたします。

7月31日(火)に、解禁されたポスタービジュアルでは、ラインナップのなかから、
第1回OP PICTURES新人監督発掘プロジェクト優秀賞受賞・横山翔一監督の記念すべきピンク第1作
『新橋探偵物語』に出演している、きみと歩実を抜擢! スラリと伸びた美しい足から蹴りだされたポーズが
何とも悩ましいポスターに仕上がっており、「面白い映画が観たい奴、かかってこい!」というキャッチコピーが
今回のフェスの勢いあるラインナップを効果的に表現しております。また、 併せて、美女から熟女、
ラブ・ストーリーから怪談まで、ピンク映画の枠に収まらないバラエティ豊かな全18作品が
コミカルにまとまった予告編が完成、この度 解禁されました。

予告編URLは *YouTube URL https://youtu.be/hsGZPKwLkzE

また、今回の解禁に合わせて、7月31日(火)より、全作品共通で使える、劇場鑑賞券が発売開始となります。
当日料金¥1600のところ、前売特別鑑賞券¥1200にて発売。 会場のテアトル新宿他、上野オークラ劇場、
横浜光音座にてお買い求めいただけます。

■「OP PICTURES+フェス2018」開催概要

【日程】8月25日(土)~9月14日(金) ※9月8日(土)休映
【会場】テアトル新宿 東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1
【作品】18作品上映予定
http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
大蔵映画株式会社(オオクラエイガカブシキガイシャ)
代表者
大蔵満彦(オオクラミツヒコ)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座503012 壱番館ビル
TEL
03-3573-5566
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.okura-movie.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.