2018年08月08日 17:00

彫刻の森美術館で大好評の常設企画「彫刻の森研究所」に新コンテンツが登場。 「自分彫刻」を作りだして、展示してみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人彫刻の森芸術文化財団が運営する彫刻の森美術館では、彫刻の「そざい」「かたち」「くうかん」をさまざまな方法で分析し、日々研究を重ねていくことで作品を理解する常設企画「彫刻の森研究所」を開催しています。
「彫刻の森研究所」では、plaplaxによる「彫刻になってみる」「声の彫刻」や、井上涼によるアニメーション作品「3年3組彫刻クラス」などを発表してきました。7月21日、しくみデザインによる新コンテンツ《「自分彫刻」を展示してみよう》が登場しました。ディスプレイの前に立つと、壁面のスクリーンに映し出された屋外展示場に、彫刻に変身した「自分彫刻」が展示されます。季節や天候の変化によって、彫刻の見え方が変わることを感じてみてください。

■ 常設企画「彫刻も森研究所」新コンテンツ《「自分彫刻」を展示してみよう》
【主  催】彫刻の森美術館(公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団)
【新コンテンツ】2018 年 7 月 21日(土)よりスタート
【会  場】 彫刻の森美術館 マルチホール
(〒250-0493 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121)
【開館時間】 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
【入 館 料 】 大人1,600円 / 大・高校生1,200円 / 中・小学生800円
【交通手段】 箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

【しくみデザイン】
「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」を企業理念として2005 年に設立。カメラ映像を使ったユーザー体験型コンテンツのパイオニアとして国内随一の実勢を有する一方、世界的な開発コンテストでグランプリを受賞するなど、海外からも注目を集める。
高度な技術と豊富な実績から得られたノウハウを駆使しつつも体験者にはそれを見せず。「すごい」よりも「楽しい」を感じてもらうことが信条。世界中の子どもたちがクリエイティブになる方法と環境を研究・実施する「クリエイティブ教育ラボ(EfuCrwativeLab)を立ち上げるなど、子ども向けのクリエイティブ教育にも注力している。

【彫刻の森美術館 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
URL:http://www.hakone-oam.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
彫刻の森美術館
広報担当:辻井
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
E-Mail:press@hakone-oam.or.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
公益財団法人彫刻の森芸術文化財団(コウエキザイダンホウジン チョウコクノモリゲイジュツブンカザイダン)
代表者
日枝 久(ヒエダ ヒサシ)
所在地
〒250-0493
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121 
TEL
0460-82-1161
業種
芸術
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.