2018年08月20日 12:00

「ジャパン・シードル・アワード2018」テイスティング部門 審査結果発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近年人気上昇中のシードル(りんごのスパークリングワイン)の普及を目指す一般社団法人日本シードルマスター協会(本社:東京都港区 代表理事:小野司)は、「JAPAN CIDER AWARDS 2018」3部門のうち、優れた味わいのシードルを表彰するテイスティング部門の審査を実施し、2018年8月17日に公表いたしました。
「JAPAN CIDER AWARDS 2018」テイスティング部門は、国産はもちろん、日本で飲める世界主要産地のシードルを対象として、ブラインドテイスティングによる味わい評価を19名の審査員でおこないました。シードル業界関係者や研究機関の専門家のみを審査員に迎えてのシードル品評会は、日本では初めての試みです。

【審査結果】
テイスティング部門における最高評価の★★★(三つ星)は以下の4銘柄が受賞しております。
表示内容:三つ星受賞銘柄名(原産国/エントリー事業者)

■SWEET部門
★★★ シードル ヴァル ド ランス オーガニック(フランス産/株式会社ル ブルターニュ)
★★★ シードル アルティザン ドゥー(フランス産/株式会社オーバーシーズ)

■DRY部門
★★★ ラ・ブーシュ・オン・クール シードル・ブリュット(フランス産/株式会社オーバーシーズ)
★★★ シードルリーユビー ヴァレ・ド・メル(フランス産/株式会社カルネ・グルモン)

★★(二つ星)および★(一つ星)は、当会公式サイトで公表している審査結果をご覧ください。
http://jcidre.com/2018/08/17/japan-cider-awards-2018-results/

【審査方法】
部門別原産地別にシードルをブラインドテイスティングをおこない、アワード独自の評価基準にて実施しています。
審査員を女性愛好家(ファン)グループ、流通・飲食業グループ、専門家グループの3グループそれぞれが1つずつ★を与える権限を持っており、その星を足し合わせることで、三つ星(★★★)~一つ星(★)のメダルが授与されます。

【アワードのねらい】
私たちは、熱心なシードルファンに支持されたシードルこそ、多くの人に知ってもらい飲んでもらることを願っています。 生産者はシードルファンにこそシードルを楽しんでもらいたいと願っているからこそ、ファンの評価に耳を傾け、ファンが美味しいと感じるシードルが何かを探って欲しいと考えています。 そのような理由から、私たちはファンに審査の機会と参加の場を提供します。
なおファンとは、プロ、アマの枠ではなく、広義の愛好家を意味しています。

【次回の開催予定】
2019年7月に審査会を開催予定
エントリー募集は4月頃を予定

【団体概要】
団体名:一般社団法人日本シードルマスター協会
代表者:代表理事 小野司
所在地:東京都港区浜松町2丁目2番15号浜松町ダイヤビル2F
TEL:050-7122-7492
URL:http://jcidre.com
E-Mail:info@jcidre.com
事業内容:シードルのイベント企画・運営、資格認定、品評会開催

【本件に関するお問い合わせ】
一般社団法人日本シードルマスター協会
ジャパン・シードル・アワード認定委員会 事務局
担当者:安倍、小野
TEL:050-7122-7492
E-Mail:jca@jcidre.com
  • 飲食、料理

会社概要

商号
一般社団法人日本シードルマスター協会(イッパンシャダンホウジンニホンシードルマスターキョウカイ)
代表者
小野司(オノ ツカサ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL
050-7122-7492
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://jcidre.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.