2018年09月05日 09:30

蕎麦で世界を健康に!《SOBA BOWL project》参加店舗続々登場!横浜の蕎麦カフェ粉々奈も“SOBA BOWL”提供開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
創作蕎麦屋BWCAFE(ビーダブリューカフェ)を経営する株式会社and I(本社:東京都荒川区)の代表取締役 鈴木雅和は、2018年8月蕎麦で世界を健康にという想いを形にするため“SOBA BOWL project”を立ち上げました。今回新たに参加した横浜にある蕎麦カフェ粉々奈が“SOBA BOWL”の提供を開始致します。
【SOBA BOWLとは…】

“SOBA BOWL(ソバボウル)”とは世界中でもヘルシーフードとして少しづつ注目を浴びている料理で、蕎麦をドレッシングや創作汁などを使用しサラダボウルのような手軽な感覚で提供するメニューの事です。新大久保のBWCAFEでは2018年5月から提供を始め、ヘルシー志向な女性を中心に人気メニューの一つとなっています。

今までのお蕎麦屋さんには無い新しい層(若い世代や女性)をターゲットとし、ヘルシーフードとしての蕎麦を広める事で『世界を健康に』という想いで2018年8月に「SOBA BOWL project」を立ち上げました。現在約20店舗の参加のお声を頂いております。参加各店とBWCAFEが思い思いのオリジナル“SOBA BOWL”を考案し提供致します。



【新メニュー概要】

・メニュー名:海老と彩り野菜のSOBA BOWL
・提供期間:2018年10月2日~2018年12月末予定
・価格:980円(税込)

粉々奈の人気メニュー『海老ガーリックサラダ』がそのままそばボウルに!?ガーリックバターでソテーした海老と9種類の彩り野菜を女性にも食べやすく小さめにカットし、茹でた蕎麦の実、パリパリに揚げた蕎麦をトッピングしました。野菜たっぷりでヘルシーなSOBA BOWLです。



【蕎麦Cafe粉々奈の紹介】

蕎麦Cafe粉々奈は蕎麦屋という概念を持ちながら、女性でも入りやすいお店を目指しています。そのため、店内の内装をカフェ風にし、落ち着いた店内の雰囲気を楽しんでいただくと同時に、手打ち麺機や本格エスプレッソマシンで作る出来立てのお味を堪能いただけます。店内には雑誌も多数あり、カフェとしてもご利用いただけるよう、ランチタイム以降はデザートメニューもご用意しております。

夜はお蕎麦を中心に天ぷらやつまみもあり、他のお店では見ないような日本酒、スパークリング清酒も多数ございます。昼はカフェとして、夜はお蕎麦屋さんとしてお客様によって顔を変えるお店です。



■蕎麦Cafe粉々奈に関するお問い合わせ
担当:瓜田 亜沙美
所在地:横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-6 プルミエ天王町202
電話:045-453-8303



■SOBA BOWL projectに関するお問合せ
SOBA BOWL project 代表:鈴木 雅和
TEL:03-6278-9658
MAIL:sobabowlproject@gmail.com
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社and I(カブシキガイシャアンドアイ)
代表者
鈴木 雅和(スズキ マサカズ)
所在地
〒116-0011
東京都荒川区西尾久2-25-20 
TEL
03-6278-9658
業種
飲食
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.