2018年09月04日 14:00

Cylance(R)、AIアンチウイルスの無償提供で米国中間選挙活動を保護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイバーセキュリティの強化で民主主義を守る

カリフォルニア州アーバイン - AI(人工知能)を活用して予測脅威防御のセキュリティソリューションを提供するCylance Inc.(以下、サイランス)は、米国時間2018年8月16日、2018年の米国における中間選挙活動すべてをサポートする、政党を超えた取り組みとして、AIベースの個人向けアンチウイルスソフトウェアCylance Smart Antivirus <https://www.cylance.com/en_us/products/our-products/enterprise-products/smart-antivirus-ent.html> の無償提供を発表しました。
この選挙活動を支援する取り組みは、無償ライセンス供与の一環として米国市民のすべての方が利用可能で8月16日から11月まで有効でクレジットカードの認証も不要です。

サイランスの創業者兼CEO(最高経営責任者)であるStuart McClure <https://www.cylance.com/en_us/about/who-we-are.html> は、次のように述べています。「サイバーセキュリティは、すべての米国民にとってますます深刻な懸念事項になっており、選挙シーズンには、情報を安全に維持する重要性が高まります。当社のソフトウェアは、あらゆる人の保護に役立ちます。しかし、当社にとって特に重要なのは、かつてないほど多くの脅威から民主的プロセスの健全性を守ることです」。

Cylance Smart Antivirusは、CylancePROTECT <https://www.cylance.com/products-protect> に搭載された企業向け人工知能(AI)を個人のデバイスに拡げて、2018年の候補者とその選挙陣営をはじめ、すべての米国民に安心と使いやすさをもたらします。この次世代ソフトウェアは、未知の脅威を事前に予測してブロックし、個人情報の安全性を保持できるように設計されています。

McClureは、次のように述べています。「データと情報はかつてないほどのリスクにさらされており、あらゆる組織のあらゆる人が、マルウェアからフィッシング、ランサムウェアにいたるまで、幅広いサイバー攻撃の標的になっています。多くの人々は、最新のオンライン脅威を把握し、阻止するためのリソースやツールを持っていないため、攻撃されやすくなります。特に選挙に関する情報漏えいが絶えず発見される昨今、重大な懸念事項です。悪意のある攻撃者が中間選挙に先立って活動の手はずを整えていることは明らかであり、私たちは、悪意のあるハッカーが、あらゆるレベルの脆弱性を悪用して候補者の出馬を妨げることを知っています。当社は、今回の一般向けのソフトウェア無償提供が、特に選挙運動に携わる人々の役に立つことを願っています。サイランスは、妨害から民主的プロセスを保護するため、あらゆる手段、あらゆる場所で、自分たちの役割を果たし、民主主義に貢献したいと考えています」。

従来型のアンチウイルスソリューションは、事後対応的なシグネチャベースのテクノロジーに依存しています。このテクノロジーでは、システムの動きが遅くなり、ユーザーがポップアップ通知で煩わされるうえ、何らかの違反がなければマルウェアの検出が開始されません。しかし、Cylance Smart Antivirusは、AIと機械学習を活用し、脅威が発生する場所に関わらず、実行される前に脅威を予測、発見、防御します。

サイランスの最高セキュリティおよびトラスト責任者であるMalcolm Harkins <https://www.cylance.com/en_us/about/who-we-are.html> は、次のように述べています。「ハッカーにとって、サイバーセキュリティに充てる十分な時間やスキルがない候補者、スタッフ、有権者を攻撃することは簡単です。サイランスは、政治組織をはじめ、米国市民にソフトウェアを無償提供することで、選挙最前線を強化できます。これにより、今日あらゆる組織が直面する情報の窃取、破壊、そして被害を与えるために犯罪者が仕掛ける悪質なコードの実行から、米国市民のセキュリティエコシステムを確実に保護できます」。

サイランスは、サイバーセキュリティソリューションのその他のプロバイダーに、補完的な製品とサービスも提供することで本取組みに参加するよう勧めています。サイランスのコンシューマ担当ゼネラルマネージャーであるChristopher Brayは、次のように述べています。「サイバーセキュリティ業界は、組織や個人を保護する最先端の製品開発で世界をリードしています。業界の同業者が、すべての米国市民をサポートし、民主主義の健全性を保護するため、当社を支持してくれることを願っています。」

サイランスは、本日から11月9日まで、お申し込みいただいた米国市民のすべての方にCylance Smart Antivirusの無償ライセンスを提供します。すべての無償ライセンスは、2018年11月30日まで有効です。無償ライセンスは、クレジットカード不要で、こちらからご登録いただけます:https://promos.cylance.com/election2018

9月18日~20日にハンティントンビーチにおいてサイランスが開催する2018 PREVENT User Conferenceにぜひご参加ください。今日の最先端のサイバーセキュリティ専門家がサイバー脅威に関する現状と予測防御の重要さについてご紹介します。

Cylance(R) Inc.について
サイランスは、人工知能(AI)、アルゴリズム技術、および機械学習を初めてサイバーセキュリティに応用し、極めて高度なセキュリティの脅威も未然に防御することを可能にします。深刻な攻撃ベクトルに対応できる革新的なAIの技術を活用したセキュリティ製品の基盤となるのは、画期的な予測分析プロセスに基づくCylance AIプラットフォームです。サイランスのフラッグシップ製品であるCylancePROTECTは、良性か脅威かをすばやく正確に判別し、標的となったシステムで有害なコードが実行されるのを未然に防御します。高度な機械学習とAIを攻撃者の心理に関する独自の見識と組み合わせ、極めて高度な脅威に対して真の予測および防御が可能なテクノロジーとサービスを提供します。詳しくは、下記サイトをご参照ください:www.cylance.com/jp

サイランスのプレスリリースと最新ニュースは下記のWebサイトをご覧ください。
https://www.cylance.com/ja_jp/company/news---press.html

Cylance Japanのソーシャルメディア
Facebook:https://www.facebook.com/CylanceJapan/
Twitter:https://twitter.com/CylanceJapan
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Cylance Japan株式会社(サイランスジャパンカブシキガイシャ)
代表者
金城 盛弘(キンジョウ モリヒロ)
所在地
〒100-6509
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング9F
TEL
03-6386-0061
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.cylance.com/jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.