2018年09月18日 15:00

安心整形を実践している韓国のTL美容整形外科、「手術過程安心モニタリングシステム」の導入を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国のTL美容整形外科は、9月15日から、事前に同意された保護者に手術過程をリアルタイムで生中継し安全に全過程を見ることができる「手術過程安心モニタリングシステム」を導入したことを明かしました。

昨今、医療界で起こった大小の事故により社会的な批判が絶えず続いています。特に“整形外科を信じられない”と言う患者が増え、韓国整形外科の医療事故をインターネットで目にした海外患者の方もまた、韓国整形外科のシステムを強く指摘しました。

患者の安全を優先するTL美容整形外科では、安全第一主義を実践するプロジェクトを始め、病院で保護者が手術過程をリアルタイムで確認できる‘手術過程安心モニタリングシステム’を導入しました。

整形手術を望む患者が事前に同意した保護者に限り、手術過程をリアルタイムでタブレットに伝送するシステムで、手術が始まると手術室の状況がタブレットにリアルタイムで伝送され、これを保護者が病院内で確認できます。

患者が最も心配する部分である安全不感症やシャドードクターの手術執刀、突然発生する非常事態などの手術に関する負担や、ご家族の心配を減らす為のシステムとして手術過程を保護者が直接確認できるので、安心して手術を受けられます。?

「整形手術を受ける大勢の方が、期待以上の満足を得られる結果を期待します。これは当然のことです。しかし、結果と同じくらい大事なのは‘患者の安全’だと思います」また、「手術前に患者との十分な相談を通じて手術を計画、執刀し、手術前から手術後のダウンタイムまでの全ての過程を正確に確認し、管理できるよう注意深く見守ります。‘多様な安全管理システム構築’を通してご安心して頂ける手術環境を提供し、美しい結果を出せるように最善の努力をしています。」と話しました。

安全第一主義を実践している該当院は代理手術0%で、各分野別専担医療陣が手術前の相談から手術後の回復まで手術の全過程を1:1専担システムを施行しており、分野別の協力診療を通じて個人に合わせた医療サービスを提供しています。非常事態の際に迅速な対処の為、大型病院級の最新応急医療システムを揃えています。そして整形手術で重要である専担麻酔専門医が常住しながらリアルタイムでモニタリングをする事により、発生できうる全ての事に関して予め予防できるよう努力しています。

■整形外科情報
商号:TL整形外科(TL PLASTIC SURGERY)
代表者:任重爀院長 外 3名
無料相談メール:tlfacialcontouring@gmail.com
無料相談Lineメッセンジャー:jptlps
日本語公式ブログ:http://ameblo.jp/jptlps
ホームページ:http://www.tlplasticsurgery.com/tl_jp
所在地:ソウル市江南区アックジョン路148(新沙洞574-2)
交通:アックジョン駅5番出口から歩いて5分
  • 医療、福祉

会社概要

商号
TL美容整形外科(ティエルビヨウセイケイゲカ)
代表者
任 重爀(イム ジュンヒョク)
所在地
ソウル市江南区148 
TEL
82-1599-7667
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.tlplasticsurgery.com/tl_jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.