2018年10月02日 14:30

製薬企業の保有データを可視化する「Doctor Social Graph」にMR目線の新機能を追加 ~MR活動に関連する情報を反映することで、個々の医師が求める情報をさらに正確に把握することが可能に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
医療者向け臨床課題解決サービス「ヒポクラ × マイナビ」を提供する株式会社エクスメディオ(高知県高知市:代表 物部真一郎、以下エクスメディオ)では、製薬企業が医師に医薬品に関する最新の情報を提供する活動をサポートするためのツールとして、人工知能(AI)による分析アルゴリズムを用いて医師同士の繋がりと関連する多様な属性情報を分かりやすく可視化する「Doctor Social Graph」(ドクターソーシャルグラフ)を製薬企業向けに提供していますが、このツールに新たな機能が追加されました。
「Doctor Social Graph」は、製薬企業の保有する大量の情報を分析し、医師の繋がりを可視化することで、MR(medical representative:医薬情報担当者)が医師に医薬品に関する情報を提供する活動(以下、MR活動)の精度向上や効率化をサポートするためのツールです。
 エクスメディオが得意とするAIの研究・開発技術を活用して独自に開発し、今年5月より製薬企業への導入をスタートし、導入済みの製薬企業からは「大量の医師に関わるデータが視覚化されることで、これまで把握できていなかった医師のつながりが見え、MR活動の質を向上できる」といった評価を頂いています。
 初期バージョンでは、医師の卒業大学・医局・論文共著など、製薬企業が保有している定型情報から医師同士の繋がりを見つけ出して可視化していましたが、9月中旬にリリースされた新バージョンでは、(1)MRが日頃の活動で得た情報を自ら追加してリアルタイムでグラフに反映できる機能、(2)医師同士の繋がりに加えて医師とMRの繋がりも可視化する機能を追加いたしました。

【新機能(1):MRによる情報追加】
 これまでの「Doctor Social Graph」では、製薬企業が保有している医師の卒業大学や論文共著等の定型要素からソーシャルグラフを作り上げていましたが、今回の新バージョンでは、MRが医師と関わる中で得た現場情報を自ら入力できるようになり、その情報がリアルタイムで反映されるようになりました。

【新機能(2):医師とMRの繋がりを可視化】
 医師同士の繋がり可視化に加え、医師とMRの関係も可視化することができるようになりました。これにより、担当MRが変わっても、歴代のMRの活動データなどから医師の求める情報を把握することができ、医師にとっても製薬企業にとっても効率的な情報提供活動が継続されます。

 エクスメディオでは「テクノロジーの力で世界の健康寿命を5年延ばす」ことをミッションに掲げ、医師向けサービス「ヒポクラ × マイナビ」を通じた臨床支援を行っております。この「Doctor Social Graph」は、医師の臨床に役立つ情報を提供する新たなルートと考えており、また、「ヒポクラ × マイナビ」で蓄積した知見やデータを活用して製薬会社との協業を進めることで、これからも医師の臨床に役立つサービスを安定的に無償で提供し続けることにも繋がっていきます。

 今回の追加機能は、いずれも医師との接点を持つMRに直接関係する機能となっています。エクスメディオでは、MR活動は医師が医薬品に関する最新の正確な情報を得るために非常に重要な活動であると考えています。しかし、臨床に携わる医師の日常は多忙を極めており、MRとの面談も臨床の合間のわずかな時間をぬって行われています。また、製薬会社を取り巻く状況も社会保障費抑制などの事業環境の変化を背景に変化しており、限られたリソースで効果的なMR活動を行わなくてはなりません。「Doctor Social Graph」は、限られた面談の時間でも医師が医療活動に必要な情報をしっかりと獲得できるためのサポート、限られた時間やリソースの中でもMRが効率的に担当する医師の求める情報を把握して提供していけるためのサポートを提供するツールとして、これからもすでに導入頂いている製薬企業からのフィードバックも取り入れながら、さらにブラッシュアップしてまいります。

【ヒポクラ × マイナビについて】
 臨床や研究の場で生じるさまざまな課題を解決に導くサポートツール「ヒポクラ × マイナビ」は、▼非専門医が匿名で専門医(皮膚科、眼科)に診断のアドバイスを受けることのできる「コンサルト」、▼医師同士が経験に基づく知見を共有し、AIが臨床の問題解決をサポートする「知見共有」、▼世界のキーオピニオンリーダー(KOL)が発信/シェアする医療ニュースをAIが紹介する「世界医療ニュース」、▼PubMedをはじめとした日米のデータベースから日本語・英語混在で横断的に論文を検索できる「Bibgraph」の4つのサービスを軸に展開しています。

--
【関連リリース】
・2018.5.30 エクスメディオが製薬会社の保有データを可視化するツールをリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000174576/
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社エクスメディオ(カブシキガイシャエクスメディオ)
代表者
物部 真一郎(モノベ シンイチロウ)
所在地
〒780-8011
高知県高知市梅ノ辻1-1 みつわビルⅡ302
TEL
050-3567-5577
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
会社HP
https://exmed.io/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.