2018年10月01日 18:00

事前投票参加でオリジナルグッズが当たる!12ベーカリーの競演!世田谷パン祭り限定パンを開発「三宿三色パンコンテスト」全商品発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世田谷パン祭り実行委員会は、2018年10月7日(日)、8日(月・祝)に開催する「世田谷パン祭り2018」での「三宿三色パンコンテスト」の実施に伴い、出品される「三宿三色パン」12種を発表いたしました。また、「三宿三色パン」を事前に審査し、投票ができる、事前投票受付を2018年10月1日(月)より開始いたしました。
ベーカリーの競演!イベントだけの限定パンが揃う「三宿三色パンコンテスト」開催
開催エリアである三宿の "3"という数字にちなみ、ベーカリーがグランプリを目指して競演する「三宿三色パンコンテスト」。今年は12店舗のベーカリーに世田谷パン祭り限定の「三宿三色パン」を開発いただきました。イベント当日に各店舗のブースで販売するほか、コンテストを開催し、イベント当日、パンの専門家と来場されたみなさんに投票をいただき、グランプリと各賞を決定します。この審査には、ご来場されるかたも一般審査員として、全ての「三宿三色パン」のテイスティングを含め、専門審査員とともにコンテスト審査に参加することができます。(要事前申込/有料)

・三宿三色パンコンテスト特設ページ http://setagaya-panmatsuri.com/special/sanshokupan/
・一般審査員申し込み https://peatix.com/event/430654/
オリジナルグッズをプレゼント!イベント前に投票に参加しよう
「三宿三色パンコンテスト」では、今年初めての事前投票を開始いたしました。当日会場に来ることのできないみなさんも、審査員になって「三宿三色パン」を吟味し、今年のグランプリを選びましょう。事前投票をいただいたかたの中から抽選で3名様に「世田谷パン祭り2018」オリジナルブレッドクロスをプレゼントします。

・事前投票参加概要
下記のURLへアクセスの上、フォームに沿って各出品パンの審査を行っていただきます。
https://goo.gl/ngPWpp

世田谷パン祭り2018限定「三宿三色パン」全商品
1. パン工房プクムク / 富士山の日の出焼きそばパン
日本のシンボル富士山と、太陽を赤と白と青で表現しました。日本人なら子どもも大人も大好きな焼きそばを中に入れ、見ても食べても日本を感じるパンになっています。

2. ブーランジェリーボヌール / 三色しょこら
日本の代表的なパンはやわらかい生地にフィリングの入ったパンだと思い、ボヌールを代表する菓子パン「ショコラ」を三色にアレンジしました。抹茶と桜色で日本を表現しています。

3. Puku-gari / 米粉三色チョコパン
小麦アレルギーになってしまった妻のために、国産米粉100%の米粉パンを作り、再び美味しいパンを食べてもらいたい!というコンセプトで考案しました。

4. ドイツパンの店タンネ / オバケトリオ
ドイツパンといえば硬派なモノを思い浮かべるかと思います。ですが、日本は海外から入ったものをアレンジするのがとても得意。今回はドイツ伝統製法で焼くパンの、日本風”カワイイ”アレンジを試みました。

5. てまりパン / よくばりジャパン
3つの味を楽しめるという三色パンのお買い得感を最大限に生かし、そして、インスタ映えする見た目にも驚くパンにしようと作りました。もちろん、粉や材料も国産にこだわりました。

6. Signifiant Signifie×昭和女子大学現代教養学科 / noir jaune blanc(ノワール ジョンヌ ブラン)
今年のテーマ「ジャ・パン」にあわせ、日本の伝統文化である竹炭を使用。竹炭の黒、かぼちゃの黄、チーズの白で三色を表現しました。

7. おへそカフェ&ベーカリー / 瀬戸内 × スペイン
日本らしいパンのひとつ、かつ当店リピート率No.1の「食パン」を三色にアレンジ。地元「瀬戸内」のうまいものと、オーナー フランクの故郷「スペイン」のうまいものとを掛け合わせました。

8. トライベッカベーカリー / Japanベーグル
国産小麦粉使用で、みそ、しょうゆ、酒粕の3種類の調味料・食材をピックアップ。日本になじみのある物を使って海外のイメージが強いベーグルを、Japanにイメージチェンジ!

9. Boulangerie Convivialite / 茶席の『和菓子パン』
茶席菓子の様に日本の四季を目でも楽しめる新感覚のパンです。逆転の発想で餅餡やういろうでパンを包み和風にしました。パサつくパンをお酒に漬けてしっとりジューシーにして和菓子と一体化させました。

10. honjimabakery / 3色のシナモンロール
今年のジャパンをテーマに日本らしい宇治抹茶を使った緑、フランス産チョコレートの茶、ヴァニラを使った白で、シナモンと胡椒の効いた和洋のアクセントのあるジャパン3色のシナモンロールです。

11. パン・アトリエクレッセント / みっつのぱん
玄米パン、全粒粉パン、味噌のパンの生地に、それぞれ違うテイストのはちみつを包んで、 それぞれの生地の上に、マドレーヌ生地(プレーン 落花生、味噌マドレーヌ、)をかけて焼き上げる、ソフトな三色パン。三種のはちみつを入れているから、「みつのぱん」と名付けています。

12. ベッカライカフェ・リンデ / バナナブロート
ライ麦を使った3種類のフルーツを入れたほんのり甘いパンです。

「世田谷パン祭り2018」は、今年も全国から120店舗が出店!限定企画など充実のプログラム
「パンマーケット」「フード&ドリンクマーケット」「世田谷パン大学」「スタンプラリー」、大きく4つのプログラムを実施するほか、「三宿三色パンコンテスト」のほか、「世田谷パン祭り2018限定パン」などの限定企画も満載です。1日あたり約120店舗が出店し、年に一度、この2日間だけ、三宿の街中がパンを楽しむパンの街に変身し、パン好きのみなさんをお迎えします。

世田谷パン祭りとは
日本で有数のおいしいパンが集結するエリアである世田谷。世田谷パン祭りは「世田谷はパンの街」をコンセプトに、パンの魅力を伝え楽しむ三宿地域のローカルイべントとして始まりました。2011年の第1回目の開催では、目標来場者数を遥かに超える約7,000名の来場を記録。回を重ねるごとに規模は増し、第7回目となる昨年の開催では2日間でイべント最大の約50,000名が来場、日本中からおよそ120店舗以上が出店する日本最大級のパンイベント、大規模ローカルイべントへと成長しました。日本を代表するパンイベントとなった今も、変わらず地域や商店会が主体となり、延べ200名以上のボランティアに支えられ手作りで運営を行っており、地域振興を目的としたイベントは各地で開催されているなか、地域と来場者双方に喜ばれるイべントを実現し、三宿の街の誇りやその価値の向上に貢献することを目指しています。
開催概要
タイトル / 世田谷パン祭り2018
開催日 / 2018年10月7日(日)-10月8日(月・祝)
開催時間 / 11:00 - 17:00
会場 / IID 世田谷ものづくり学校、世田谷公園、池尻小学校第2体育館、せたがや がやがや館、食糧学院、三宿四二〇商店会加盟店
アクセス / 東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩13分 / 東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩15分
料金 / 入場料無料
主催 / 世田谷パン祭り実行委員会
-----------------------------------------------------------------------------------
URL / http://www.setagaya-panmatsuri.com
Instagram / http://www.instagram.com/setagayapanmatsuri
Facebook / https://www.facebook.com/panmatsuri
Twitter / https://twitter.com/Panmatsuri


イベント内容に関するお問い合わせ
世田谷パン祭り事務局 担当:下田
sbfes.info@gmail.com

本リリース、取材に関するお問い合わせ
世田谷パン祭り事務局 PR担当(PR SHIP):寒河江(さがえ)
press@setagaya-panmatsuri.com
  • 飲食、料理

会社概要

商号
世田谷パン祭り実行委員会(セタガヤパンマツリジッコウイインカイ)
代表者
間中 伸也(マナカ シンヤ)
所在地
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-1-11 
TEL
03-3487-4883
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://www.setagaya-panmatsuri.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.