2018年10月12日 13:00

米インフォア、クラウドネイティブなファッション業界向け製品ライフサイクル管理ソリューションを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米インフォア、クラウドネイティブな
ファッション業界向け製品ライフサイクル管理ソリューションを提供開始

 業界特化型のクラウドアプリケーションを展開する米インフォアは、ファッション業界向けに作られたクラウドネイティブでマルチテナントに対応した新しい製品ライフサイクル管理ソリューション「Infor Fashion Product Lifecycle Management (PLM) Cloud(以下、Fashion PLM Cloud)」を提供開始することを発表します。Fashion PLM Cloud は、強固なセキュリティインフラ上でクラウドサービスとして利用いただけ、単一バージョンのオンプレミスのソフトウェアを購入するのと比べて所有コストを抑えられ、大がかりなアップグレード作業を必要とせずに常に新しいバージョンによりイノベーションを進めることができます。

 Fashion PLM Cloud は、ファッション業界における商品開発プロセスに最新のデジタルテクノロジーを適用するための基盤となり、商品のデザインや開発業務を集中管理し、関係者間の効率的なコラボレーションを支援します。Fashion PLM Cloudは、インフォアのクラウド向けオペレーティングサービスプラットフォームであるInfor OS上で稼働し、お客様のビジネスの成長と進化のスピードに合わせて迅速に展開可能な、高い拡張性と柔軟性を兼ね備えたソリューションです。

 Fashion PLM Cloudは、サブスクリプション型のクラウドサービスであり、ソフトウェアのバージョンアップに伴う大がかりなアップグレード作業の必要がなく、将来的なハードウェアの追加や社内リソースの増員、コンフィグレーション作業も事実上不要となり、時間を節約して総所有者コストを低減することができます。Fashion PLM Cloud が提供されるInfor OSは、社内のデザイナーや商品開発技術者、仕入販売や調達の担当者だけでなく、社外ベンダーを含むすべての商品開発に携わる人々のコラボレーションを円滑化にし、ビジネス全体における生産性を高めます。さらに、Fashion PLM Cloudはシンプルで直感的に使えるユーザーインターフェイスであることから、容易に操作手順を理解して使い始められます。

 インフォア、小売業界担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラルマネージャーであるクーレイ・トールソン(Corey Tollefson)は、次のように述べています。「大手ファッション企業向けとしては初めてとなるクラウドネイティブでマルチテナントに対応した製品ライフサイクル管理ソリューションを提供できることを大変喜ばしく思っています。インフォアは、お客様のビジネスをよりスマートかつ簡単にすることができる革新的なソリューションを創造することに注力しています。インフォアの業界特化型クラウドソリューションであるCloudSuiteに新たに製品ライフサイクル管理ソリューションが加われば、お客様はいつでも、どこにいても、任意のデバイス(Apple(R)の最新Mac OS(R)を含む)から作業でき、産性と拡張性の高い環境を手に入れることができます。」

 Fashion PLM Cloudのスタンドアローン環境でのプロビジョニングは、2018年9月から可能であり、2018年11月にはファッション業界向けクラウドERP「CloudSuite Fashion」のオプションとして購入可能となる予定です。

※Fashion PLM Cloudは現時点で英語版のみの提供となります。

Fashion PLM Cloudの詳細については https://www.infor.com/product-summary/plm/fashion/をご覧ください。

※当リリースは2018年9月25日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています
https://www.infor.com/news/infor-fashion-plm-cloud

■インフォア、インフォアジャパンについて:
インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。17,000人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:中瀬、鳥羽
E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

本プレスリリースには、本文に記載されている特定の製品に関するインフォアの方針が反映されており、使用者への通知の有無に関わらず、それらすべてはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表はいかなる形であっても使用者に何ら約束するものではなく、使用者はいかなる判断も本書またはその内容に基づいて行うべきではありません。インフォアは、特定の拡張機能、アップグレード、製品、機能の開発または提供については、たとえ本書に記載されていたとしても、あるいは「予想する」、「信じる」、 「期待する」、「意図する」、「はずである」、「計画する」「予定する」、「予測する」、「すべき」、「します」や、これらに類似する表現を伴う記載があったとしても、それを約束するものではありません。多くの要因がインフォアの製品開発計画やその性質、コンテンツ、製品リリースの時期に影響する可能性があり、全てはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表の全文または一部は、インフォアやその子会社、関連会社とのいかなる契約文書にも組み込まれるものではありません。インフォアは、本発表に関するいかなる責任も明確に放棄します。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
三浦 信哉(ミウラ シンヤ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.