2018年10月24日 18:00

【マンガボックス×東京ネームタンク】「漫画家 VS 編集部 -作品を掲載に近づけるための相互ディスカッション-」 漫画家と編集者のよりよいコミュニケーションを探る、公開打ち合わせイベントを開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
漫画研究組織運営事業を手掛ける株式会社漫画仲間(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ごとう隼平)が運営するマンガ教室「東京ネームタンク」は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:南場 智子)が配信するマンガ雑誌アプリ「マンガボックス」の編集部と連携し、漫画家と編集者の公開打ち合わせイベント「漫画家 VS 編集部 -作品を掲載に近づけるための相互ディスカッション-」を開催いたします。

「漫画家 VS 編集部 -作品を掲載に近づけるための相互ディスカッション-」は、編集者と漫画家の意思疎通を最大限に高め、真に有用な打ち合わせを公開する、漫画家と編集部のコミュニケーションを支援するイベントです。

漫画業界においては、漫画家と担当編集者がタッグを組み、共に作品を作り上げていくというやり方が主流です。
ほとんどの場合、漫画家と編集者の打ち合わせは1対1のクローズドな形で行われます。
ですが、漫画家と編集者の立場や背景の違いから、意思の疎通が難しく、
編集者が商業的な修正案を伝えることを躊躇したり
漫画家が編集部の方向性に納得できないまま作業を進めざるをえなくなり、わだかまりを抱えるなど
両者が疎遠になってしまい、作品の掲載に結びつかないケースが多くみられます。

「漫画家 VS 編集部」では、漫画家と編集者の打ち合わせを複数人・オープンな形で行うことで
両者がどのような立場・思惑で打ち合わせに臨んでいるかを明らかにし、
漫画家・編集者間のよりよいコミュニケーションの取り方を学びます。

また、今回のイベント参加者は東京ネームタンク「ネームできる講座」修了者を対象としていますが、
今後こういったイベントをもっと様々な方と一緒に行えればと考えています。
本イベントのレポートや続報をお待ちください。

【内容】
参加者から募ったプロット・ネーム(漫画の下書き)の内容について
編集者・講師・漫画家(制作者・参加者)を交え、
より掲載されやすい作品にするにはどうしたらいいか意見交換します。
取り扱い作品は4~5本。1本あたり30分程度。
「マンガボックス」編集者と東京ネームタンク講師はそれぞれ 2、3名が参加予定です。

【日程】2018 年11月18日(日) 13:00~18:00(予定)
【場所】マンガボックス編集部(渋谷駅近辺)
【参加方法】詳細ページをご確認の上、予約サービス「Coubic」上にてお申し込みください。
【参加費】5,000円
【定員】30名
【詳細ページ】https://nametank.jp/mangaka-vs-henshubu/



公式サイト:https://nametank.jp/



【お問い合わせ先】
株式会社漫画仲間
電話番号:03-6908-7212
Email:info@nametank.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社漫画仲間(カブシキガイシャマンガナカマ)
代表者
後藤 隼平(ゴトウ ジュンペイ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-5-14 井上ビル12号館501
TEL
03-6908-7212
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://nametank.jp/
IR情報
https://nametank.jp/
公式ブログ
https://nametank.jp/blog/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.