2018年11月02日 10:30

【窯業】特許資産規模ランキング、トップ3は日本ガイシ、AGC、日本特殊陶業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弊社は11月2日、独自に分類した「窯業」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。2017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 日本ガイシ、2位 AGC、3位 日本特殊陶業となりました。

1位の日本ガイシの注目度の高い特許には、「セルの破損を抑制した燃料電池」や、「高電子移動度トランジスタ(HEMT)用のエピタキシャル基板」、「固体酸化物形燃料電池(SOFC)のインターコネクタの緻密度を向上できるセラミックス積層体」などが挙げられます。

2位のAGCは、「可視光透過性と近赤外線遮蔽性を高いレベルで備えた、被写体を見た目に近づけるための近赤外線カットフィルタ」や「強度および失透特性が向上した、タッチパネルのカバーガラスなどに用いる化学強化ガラス」、「インストルメントパネルや、ヘッドアップディスプレイ(HUD)など車載用表示部材の視認性および強度を向上した曲面カバーガラス」などが注目度の高い特許に挙げられます。

3位の日本特殊陶業の注目度の高い特許には、「高温で部材を接合した後の冷却時に、大きな熱応力が加わっても破損を抑制できるセラミック基板」や「高温耐久性の高い排気温度センサ」、「高温環境下での強度に優れたプロテクタを備えるガスセンサ」などが挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「窯業 特許資産規模ランキング」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2018/11/ceramic.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許・技術調査レポートについて>>
https://www.patentresult.co.jp/report/index.html

<<特許分析セミナー情報>>
https://www.patentresult.co.jp/seminar/

<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580、Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社パテント・リザルト(カブシキガイシャパテント・リザルト)
代表者
白山 隆(シラヤマ タカシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
TEL
03-5802-6580
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.patentresult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.