2018年11月01日 15:00

東北大学MOOC講座 <東北大学で学ぶ高度教養シリーズ>第3弾! 「家族と民法」 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて2019年1月16日(水)開講決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国立大学法人東北大学(宮城県仙台市、総長 大野英男)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、ドコモgaccoが運営する誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」において、「家族と民法」を2019年1月16日(水)より開講いたします。講師は、東北大学大学院法学研究科 水野紀子(みずの・のりこ) 教授です。受講者募集は、本日2018年11月1日(木)15時より開始します。なお、本講座は「東北大学で学ぶ高度教養シリーズ※1」の第3弾です。

「家族と民法」講座開講の背景
今年、2018年は、明治維新から150年目にあたります。開国時に西欧諸国と締結した不平等条約を改正するため、明治政府は立法作業を進め、維新から30年後の今から120年前に明治民法を立法しました。明治民法は、基本的にはフランス民法やドイツ民法をモデルに作られていましたが、その家族法部分は「家」制度を基礎とする日本独自のものでした。
東北大学法学部の前身である東北帝国大学法文学部の中川善之助(なかがわ・ぜんのすけ)教授(1897-1975年)は、戦前からこの「家」制度を批判していた反骨の学者でした。戦後、男女平等を定める日本国憲法に従って「家」制度が廃止されると、中川教授の学説は、家族法の通説となっていき、最高裁の判例も中川説の多くに追随しました。
戦後の家族法改正からすでに70年以上が経ちました。この間に、日本社会の家族の実像は、高度経済成長を経て大きく姿を変え、また、かつて日本がモデルにしたヨーロッパの家族法も、大きく変容してきました。しかし、戦後の家族法改正は、ごく小規模の改正にとどまっています。なぜ日本の家族法は、あまり改正せずにきたのか。その理由は、日本家族法の特徴と強い関係があります。
この講座では、日本社会における家族を規律している家族法の内容と特徴を学び、その抱える問題性を考えていきます。

講座概要
【講座名】
家族と民法
【内容】
夫婦はお互いに協力し合い、親は子を育てる義務を負っています。これらの家族間の権利義務を定めているのは、民法です。民法が、家族をどう定めているか見てみましょう。
第1週 日本家族法の成り立ちと特徴
第2週 婚姻と離婚
第3週 親子
第4週 相続
【学習期間】
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga134+2019_01/about


※1 「東北大学で学ぶ高度教養シリーズ」とは:東北大学は、MOOC※2コンテンツとして「東北大学サイエンスシリーズ」と「東北大学で学ぶ高度教養シリーズ」を世界最先端の研究と“東北・仙台”という地域の独自の教育から、旬な話題や社会問題、災害など、なじみやすくわかりやすいトピックをシリーズで配信しています。
※2 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2017年末現在で、世界中から8,100万人以上が受講しています。

東北大学について
東北大学は、1907年に設立された国立大学法人で、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造することを使命とする総合大学です。
2011年3月11日に発生した東日本大震災では、全学を挙げて本学の教育・研究機能の回復と被災地の復旧に努め、その経験と知見を生かして、東北の復興、日本の新生に向けて取り組んでいます。
[団体名] 国立大学法人 東北大学
[総長] 大野英男 (おおの・ひでお)
[設立] 1907年6月
[所在地] 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1 TEL:022-795-4933
[URL] https://www.tohoku.ac.jp/japanese/

株式会社 ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子 (しまもと・ゆきこ)      [設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[URL] http://gacco.co.jp/
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社ドコモgacco(カブシキガイシャドコモガッコ)
代表者
嶋本 由紀子(シマモト ユキコ)
所在地
〒106-0047
東京都港区南麻布1-6-15 
TEL
03-3456-1200
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://gacco.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.