2018年11月08日 15:30

< 20代女性のライフスタイル 320人に調査 > 20代2人に1人はヘアロスかも!? 52%が抜け毛・薄毛気になる 「SNSや動画、寝る前にダラダラ見てしまう」睡眠不足を原因に上げる人も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の薄毛治療を行う『東京ビューティークリニック』は、20代の女性320人を対象に、ライフスタイルについて意識調査を行いました。

◆20代の女性「抜け毛・薄毛が気になる人」50%以上に
今回の調査では「抜け毛・薄毛が気になるか」の質問もしました。結果、52%、167人が気になると答えています。
「薄毛の原因は何か」についての質問に対しては「加齢」や「遺伝」という回答もありましたが、「ストレス」「睡眠不足」「生活習慣」と生活が影響すると考えている人も多くありました。
「睡眠不足」では、SNSや動画などプライベートのほとんどの時間で利用している人が多く、寝る前に「だらだらと見てしまう」という声もあり、デジタル環境の変化が、現代の若い女性の抜け毛・薄毛を気にする人の増加につながっているとも言えます。

【アンケート調査概要】
調査期間:2018年8月1日~8月15日
調査人数:20代 一般女性320名
調査内容:ライフスタイル調査(インターネット調査)
発表日:2018年11月8日


◆「ヘアロス相談」の6割が20代~30代の若い女性
当院に2016年4月~2017年3月までの1年間で来院した相談者の約6割が20代~30代であり、その後も若い人の相談が増えています。このような傾向は、働く女性のストレスや睡眠不足も影響していると考えられます。また、過度のダイエット、出産など、女性の薄毛の原因は様々です。
しかし「薄毛は年をとってから」とのイメージが強く、薄毛に悩む若い女性が多いことは、知られていません。
当社が一般に調査した声には、シャンプーや部屋の掃除をするときに「抜け毛が増えてきた?」と気付き、気付いた当初から5年放置している人が多いという結果があります。徐々に変化していくため、ある日髪の毛をしばったときに、髪の量が減っていることに気付きショックを受けています。
◆ヘアロス相談では、マイクロスコープで頭皮のチェックも
当院で行っている無料でカウンセリングを受けられる「ヘアロス相談」では、マイクロスコープで自分の頭皮の映像を見ながらアドバイスを受けることができます。自分だけで悩むのではなく、実際の状態を確認し、本当に治療が必要かを確認できます。
<東京ビューティークリニック クリニック一覧>
東京ビューティークリニック銀座院 <東京都中央区銀座4-3-9クイーンズハウス8F>
東京ビューティークリニック渋谷院 <東京都渋谷区渋谷1-14-15 森ビル5F>
東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院 <東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー3F>
東京ビューティークリニック大宮院 <埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-26 石井畜産ビル6F>
東京ビューティークリニック名古屋院 <愛知県名古屋市中村区名駅4-2-9 名駅クリスタルビル6F>
東京ビューティークリニック大阪 梅田院 <大阪府大阪市北区芝田2-1-21高橋ビル6F>
東京ビューティークリニック大阪 心斎橋院<大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18プライムスクエア心斎橋8F>
東京ビューティークリニック福岡院 <福岡県福岡市中央区大名1-12-5アペゼビル4F>


<報道関係者 お問い合わせ先>
東京ビューティークリニック 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当: 柴山(携帯:070-1389-0172)


  • 美容、ファッション

会社概要

商号
東京ビューティークリニック(トウキョウビューティークリニック)
業種
医療・福祉・健康関連
上場先
未上場
会社HP
https://www.tokyobeauty.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.