2018年11月21日 17:30

“旬のスーパーフード” カリフォルニア産ざくろを味わおう!「ワンダフルざくろコラボキャンペーン」第3弾 注目の「ダガヤサンドウ」エリア2店舗において11月30日~12月6日まで、期間限定メニューを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カリフォルニア産ざくろの啓蒙普及の活動を行っているカリフォルニアざくろ協会(Pomegranate Council、米国カリフォルニア州、代表:トム・カール・チェランセン)は、日本の皆様にカリフォルニア産ざくろを身近な果物として楽しんでいただくために、旬の時期である11月から12月にかけて、都内を中心としたレストランやカフェ、バーとともに「ワンダフルざくろ コラボキャンペーン」を実施します。
第3弾は、11月30日(金)より、2020年の東京オリンピック開催に向けて建設が進む「新国立競技場」の西側に位置し、近年おしゃれな街として脚光を浴びている「ダガヤサンドウ」エリアにある人気店2店舗とコラボレーションいたします。究極のインスタ映えとして話題の紅茶専門店「Tea Stand...7(ティースタンドナナ)」と、こだわりの牛乳を使ったソフトクリームを提供する「LAITIER(レティエ)」にて、期間限定メニューを提供します。

【第3弾コラボメニュー・店舗情報】

商品名:「パステルタピオカアイスティー~秋のざくろとの出会い~」 780円(税込)
人気の定番メニュー「タピオカアイスティー」にざくろが入った新ドリンクが登場。マンゴー、白桃、アップルのフレーバーティーの香りと、ざくろの甘酸っぱさが口の中に広がります。また、タピオカのもちもち感に加え、ざくろの粒のプチプチ感など様々な食感も楽しめます。ざくろ、ナタデココ、そして、パステルカラーのタピオカがたっぷり入っており、色鮮やかで見た目も可愛いフォトジェニックなドリンクに仕上がりました。
販売期間:11月30日(金)~12月6日(木)※無くなり次第終了
販売店舗:Tea Stand...7
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3ワイズテラス原宿1F はらじゅく畑併設(東京メトロ副都心線 北参道駅 徒歩2分)
TEL:03-5413-0578 営業時間:平日11:00~19:00、土日祝11:00~18:00

Tea Stand...7(ティースタンドナナ)とは?
北参道にある紅茶専門店。さいたま紅茶王子(R)によって調合された約70種類ものドリンクを楽しむことができます。オリジナルブレンドフレーバーティーがテイクアウトで飲める注目のティースタンドです。
URL:http://harajyukubatake.com/ Instagram:@teastand7
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/Tea-Stand-7-nana-338929063161490/

「Tea Stand...7」オーナー さいたま紅茶王子(R)こと、松本久範 氏
埼玉県さいたま市出身。神戸の大学に進学し、卒業後、パティスリーダイニングの社長と出会い入社。その際に紅茶に感銘を受け、“自らが神戸で衝撃を受けた紅茶の味を全国の沢山の人に知ってほしい”“本当においしい紅茶を気軽に様々なスタイルで飲んでほしい”という想いから、2012年に独立。
2012年:3月に紅茶専門店「Tea room...7」をさいたま市中央区にオープン。
2013年:「Tea room...7」にて紅茶教室を開催。
     都内のカルチャースクールでも講師として活動
2016年:「Tea room...7」のアンテナショップ、「Tea Stand...7」を北参道にオープン。

商品名:「ザクロ シューソフトクリーム」 単品1,296円(税込)/ドリンクセット 1,620円(税込)

食品業界の金メダルともいわれる農林水産大臣賞を何度も受賞した、静岡県の大美伊豆牧場直送の牛乳を使ったソフトクリームに、自家製のシュー生地を合わせました。ざくろの栄養価を余すことなく食べられるよう、種ごとミキサーでピューレにしソースにしました。ソースにすることで、ざくろそのものの味わいをより楽しむことができ、ミルクソフトとの相性も抜群です。大胆にかけた色鮮やかなソースに散りばめたざくろの粒のプチプチとした食感がアクセントとなり、食べ応えのある商品となっています。
販売期間:11月30日(金)~12月6日(木)※無くなり次第終了
販売店舗:LAITIER
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F (JR東日本中央・総武線千駄ケ谷駅、東京メトロ副都心線北参道駅から徒歩5~6分)
TEL:03-6455-5262 営業時間:平日11:00~22:30、土日祝11:00~19:30 ※定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

LAITIER(レティエ)とは?
渋谷区千駄ヶ谷にあるソフトクリームとカフェのお店。静岡県の大美伊豆牧場から直送した牛乳を使用。様々なトッピングとともに、ミルク味とマスカルポーネチーズ味のソフトクリームを味わうことができます。そのほか、自家焙煎した新鮮な香りのコーヒーや産みたて卵と牧場直送の牛乳を使ったプリン、玄米粉を使用したグルテンフリーのガレット等をお届けしています。
URL:http://laitier.net/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/laitier.softcream/

「LAITIER」 青木 ひろ美 氏
1990年静岡県生まれ。牧場主の祖父、ソフトクリーム屋の父のもとで育つ。幼少期から物作りが好きで両親に習い、料理や工作をしていました。
自分のお店を持つ事を目標に、東京・服部栄養専門学校へ進学、調理師資格を取得。
卒業後、フランス料理店のパティシエとして約3年修行。その後カフェで経営業務を勉強しながら、結婚を経て出産。子育てをしながら、フランス料理店で働いていた夫と共に2015年に「レティエ」をオープンしました。実家の牧場の搾りたてミルクで仕込んだ極上のソフトクリームに、フランス料理の技術を掛け合わせた独自の商品を開発・提供しています。

【カリフォルニア産ざくろ・カリフォルニアざくろ協会について】
カリフォルニア産ざくろは、深紅の上品で美しい果実を持ち、おいしく健康的な効果も高いことが知られています。様々なポリフェノール、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、食物繊維なども含まれ、スーパーフードとして注目されています。カリフォルニア産ざくろの啓蒙普及の活動を行っているカリフォルニアざくろ協会(Pomegranate Council、本部:米国・カリフォルニア 代表:トム・カール・チェランセン、http://www.pomegranates.org/ )は、1997年にインターナショナルマーケット・プロデューサーのトム・カール・チェランセンとPOM Wonderful社( https://www.pomwonderful.com/ )、Simonian Fruit Company社( http://simonianfruit.com/ )とともに設立されました。

日本国内では、「ワンダフルざくろ コラボキャンペーン」参加店舗以外にも、一部店舗を除く全国のAEON(イオン)で生食用カリフォルニア産ざくろが販売されるほか(11月~12月を予定)、全国でフルーツバーを展開する株式会社青木商店( http://k-karin.jp )が、カリフォルニア産ざくろ100%ジュース「生搾りザクロ」(11月26日から、価格:Sサイズ570円 Mサイズ870円)を提供いたします。強い甘さとほのかな酸味が特徴のカリフォルニア産ざくろを是非、お楽しみください。


  • 飲食、料理

会社概要

商号
カリフォルニアざくろ協会(カリフォルニアザクロキョウカイ)
代表者
トム・カール・チェランセン(トム・カール・チェランセン)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル3階
TEL
03-5771-6426
業種
農林水産
上場先
未上場
会社HP
http://www.pomegranates.jp/top.html 

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.