2018年11月30日 17:00

日本海の魅力を体感・学べる「Japansea Academy」の第2回目「新潟フードのすすめ」を開催しました。次回は2019年2月に開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係者各位
平成30年11月30日
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会

日本海の魅力を体感・学べる「Japansea Academy」の第2回目「新潟フードのすすめ」を開催しました。
次回は2019年2月に開催決定!

日本海沿線の自治体8市と企業及び団体85社が参加する日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(以下、「協議会」という)は、日本海の魅力を体感したり、学べるコミュニティ型のイベント「Japansea Academy(ジャパンシー・アカデミー、以下、「JSA」という)」の第2回目「新潟フードのすすめ」を11月29日に開催しました。

JSAは、「日本海の知恵で暮らしの質を上げる」をコンセプトに、日本海沿線のヒトやコトをテーマとした情報発信を東京で定期的に行い、日本海の魅力の拡散、認知、理解を通じたファン化を行い、日本海へ実際に来ていただくことを目的としています。

第2回目として、新潟の食と日本酒のマリアージュをテーマに、豪雪地の新潟で生まれた食文化と、その土地で生まれた日本酒を紹介する「まなぶ つくる あじわう 新潟フードのすすめ」を11月29日(木)に開催しました。当日は、新潟県でさまざまな業態の飲食店を展開する食文化プロデューサーの鈴木将氏と女性のための日本酒コミュニティ「にいがた美醸」を主宰するにいがた観光特使の村山和恵氏をゲストに迎え、42名が参加して新潟の「神楽南蛮味噌」や「煮菜の梅風味」などとそれに合う日本酒を楽しみました。

第3回目は、2019年2月に開催を予定しています。テーマ及び参加方法は、12月にJapansea Academyサイトおよび公式SNSにて発表します。
以上

・公式サイト
https://japansea.jp/
・公式SNS
Instagram  japansea_academy
Twitter   JapanseaAcademy
Facebook   Japansea Academy

◆日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会とは
日本海側に位置する「新潟市」「敦賀市」「舞鶴市」「豊岡市」と「WILLER株式会社」の5者が発起人となり、日本海沿線を結ぶ新たな観光ルートをつくることで交流人口を増やし、日本海沿線の経済発展を目指して平成30年4月26日に発足した。11月30日現在「佐渡市」「加賀市」「長浜市」「宮津市」の参画も経て、自治体8市、企業及び団体85社、オブザーバー3者が参加。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会事務局
(新潟市 観光・国際交流部 国際・広域観光課内)
事業者向けサイト https://biz.japansea.jp/
担当:近藤 芳弘/板村 康 E-mail:press@japansea.jp
TEL:025-226-2612/FAX:025-228-6188
  • 飲食、料理

会社概要

商号
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(ニホンカイジュウダンカンコウルートプロジェクトスイシンキョウギカイ)
代表者
中原 八一(ナカハラ ヤイチ)
所在地
〒951-8062
新潟県新潟市西堀前通6番町894番地1 新潟市観光・国際交流部国際・広域観光課内
TEL
025-226-2612
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
IR情報
https://biz.japansea.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.