2018年12月07日 12:00

「YubiOnソリューション」がFIDO2対応へ ~初のFIDO2対応版の市場投入によりWindowsのセキュリティーが進化~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係者各位
平成30年12月7日
株式会社ソフト技研
株式会社ソフト技研(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田法夫)は、パスワードに煩わされない情報社会を目指し、認証サービスの開発に取り組んでまいりました。この度、FIDOアライアンスとW3Cが策定したFIDO2の規格に基づいたサービスを開発し、近日中にも運用開始することを発表いたします。

当社は従来より、Yubico社の認証デバイスYubiKeyを使ってMicrosoft社のWindowsにログオンする「YubiOn for Windowsログオン」をアプリケーションとして開発、販売しておりました。11月からは、YubiKeyとWindows端末を統合的に一括管理できる「YubiOnポータルサービス」の運用を開始いたしました。
この度、Yubico社がFIDO2規格に則ったYubiKey 5 シリーズをリリースいたしました。これに合わせて、当社の「YubiOnポータルサービス」もFIDO2対応として、近日中にバージョンアップいたします。
YubiOnポータルサービスはWindows7からWindows10までのOSに対応し、ADなどの環境にも左右されず、これから普及するWindows Helloを補完することができます。
今後とも、「YubiOnソリューション」は、「あらゆる世界を良くする」を合言葉に、手軽に最高レベルのセキュアな認証サービスを提供し、FIDOアライアンスのメンバーとして更に普及に貢献してまいります。

〇YubiOnソリューションの進化
●YubiOn 1.0 YubiOn for Windowsログオン スタンドアロン 発売済み
1.YubiKeyを使ってセキュアにWindowsへログオン。
(WindowsのパスワードとYubiKeyによる44桁のYubico OTPを組合せる2要素認証)
2.アクティブディレクトリ環境での更なるセキュリティ強化。
3.認証サーバ不要(認証機能内蔵 利用するYubiKeyはセット販売のYubiKeyとなります)。
4.YubiKey取り外し時のロック機能。
●YubiOn 1.5  YubiOnポータルサービス開始
(YubiOn for Windowsログオンのクラウド版と管理Webサイトの運用開始)
スタンドアロンの手軽さ堅牢さはそのまま、クラウド上のサービスで統合管理。
◆利用者側
1.スタンドアロンと同じようにYubiKeyを使用したYubicoOTPによる2要素認証を継承、
NIST(米国国立標準技術研究所)SP800-63-3 AAL2(Authenticator Assurance Level2 :
https://pages.nist.gov/800-63-3/sp800-63-3.html)のセキュリティレベル。
2.簡単な導入(管理サイトからクライアントPCへのダウンロードによる導入が可能)。
3.利用者のOSはWindows7からWindows10までの幅広いバージョンに対応。
4.アクティブディレクトリ利用の有無にかかわらず、セキュリティ強化。
5.管理者がログを管理するので、端末側での管理不要。
6.購入済みのYubiKeyで利用可能(標準のYubico OTPを使用)。
◆管理者側
1.管理者による利用者一括管理を実現。
2.YubiKey紛失時、PC盗難時の管理者による強制ロックや解除が可能。
3.利用者のログを管理者側で一括管理。
●YubiOn2.0 FIDO2対応、Mac対応
YubiOnポータルサービスをMacOSとFIDO2に対応したプロトタイプが完成し近日リリース予定。
1.FIDO2対応によりNIST SP800-63-3 AAL3の最高セキュリティレベルの実現(近日予定)。
2.MAC対応版もFIDO2対応に合わせてリリース(近日予定)。

今後ともFIDO2認証サーバの提供や利用者ツールの提供など、認証トレンドの最先端の技術を誰もが安心安全に共有できるように邁進してまいります。
「YubiOnソリューション」は安価でセキュリティを強化した環境が簡単に構築でき、あらゆるネットワークの入り口から安全安心をお届けします。
機能限定無料版は、(https://es.yubion.com)より申し込みの上、ご利用下さい。
またYubiKeyをお持ちでない場合はアマゾン(https://www.amazon.co.jp/s?me=ADKPGBH0XPL04
あるいはYubiKeyストア(https://www.yubion.com/shop/html/)でお求めください。

■ YubiKeyについて
Yubico社が長年研究し実現した、1本のキーで無数のアプリケーションへのアクセス保護を行う強力な認証ツールです。ドライバやクライアントソフトのインストールが不要で、Microsoft Windows、Mac、Linuxや主要なブラウザで動作します。一回のタップやボタンタッチ操作で、OTPやFIDO2、FIDO U2F、スマートカード(PIV・OpenPGP・OATH)の強力な認証を行うことができます。耐衝撃や防水性に優れ、通常の利用方法では壊れない設計になっています。
YubiKeyは、FIDO U2F対応サービス(Google・Facebook・Dropbox・GitHub・Salesforce・Twitterなど)やパスワードマネージャサービス(LastPass・Dashlaneなど)、Windowsログオン(Windows Helloやリモートアクセス、VPN)などの個人利用のサービスから企業利用まで幅広いアプリケーションに対応しています。
また、最新のYubiKey 5シリーズはFIDO2対応として12月(予定)からソフト技研にて発売。最も標準的なYubiKey 5 NFCはNFC機能を標準搭載しております。Security Key by Yubico はFIDO2、FIDO U2Fに対応しております。
※「YubiKey」は、Yubico社の登録商標です。その他の会社名・商品名・サービス名などは、各社の商号・商標または登録商標です。
■ Yubico社について
Yubico社は、コンピュータやサーバ、アカウントへの不正アクセスを防止する、ワンタッチで使える安全なログイン標準を世界的に広めています。YubiKeyは、ドライバやクライアントソフトが不要で、ボタンを押すシンプルな方法で動作し、複数の認証方式や暗号方式に対応します。また、全てのデバイスとプラットフォームをサポートしており、世界の大企業のユーザーアカウントの保護に利用されています。
Yubico社は、FIDOアライアンスメンバーであり、オープンスタンダードであるFIDO2,W3Cの策定に積極的に参加しており、Yubico社の技術は、160以上の国々で愛用されています。
Yubico社の設立は2007年で、米国カリフォルニア州パロアルト、ワシントン州シアトル、ストックホルムに拠点があります。より詳しい情報については、www.yubico.comをご覧ください。
■ 株式会社ソフト技研について
ソフト技研は、創業以来30年間に渡り独立系のソフトハウスとして、防災情報等の社会システム事業におけるソフトウェア開発の実績があります。「あらゆる世界を良くする」をミッションとして、公共・社会システムおよびクラウドセキュリティや認証サービスを提供します。
また、2015年よりFIDOアライアンスに加盟し、FIDOアライアンススポンサーレベルメンバー(国内16社 https://fidoalliance.org/participate/members-bringing-together-ecosystem/)として、FIDOジャパンワーキンググループ発足にも貢献しております(https://www.slideshare.net/FIDOAlliance/fido-japan-working-group)。
※「YubiOn」は株式会社ソフト技研の登録商標です。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社ソフト技研 YubiOn担当 村上
本社:東京都渋谷区桜丘町4-23 渋谷桜丘ビル6F
国内事業所:札幌、仙台、神戸
TEL : 03 - 3477 - 0371 mail : presales@yubion.com
https://www.sgk.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社 ソフト技研(ソフトギケン)
代表者
藤田 法夫(フジタ ノリオ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘4-23 渋谷桜丘ビル6F
TEL
03-3477-0371
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.sgk.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.