2018年12月11日 13:00

がんの代替療法の効果は本当か?ノンフィクションライターが医者と患者に直接取材した書籍「がんが食事で消えた!代替療法否定論者の私を変えたがん患者への取材記録」が発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ユサブル(本社:東京都中央区 代表取締役社長:松本卓也)より、がんの代替療法を実践している患者たちにノンフィクションライターが直接インタビューを試みた書籍「がんが食事で消えた!代替療法否定論者の私を変えたがん患者への取材記録」(中大輔著)が刊行されます。

Amazonリンク http://amzn.asia/d/hv2OVWJ

取材対象は、食事療法を中心とした代替療法でがんを治療している素問八王子クリニックの真柄俊一医師とその患者の方々。真柄医師はがん治療に関する書籍を6冊刊行しており、がん代替療法の世界では非常に有名な存在です。ではその治療法は果たして本当に効果があるのか?第三者であるノンフィクションライターの中大輔氏が真柄医師への取材と同時に患者の方々への直接インタビューも行ったのが本書籍です。
本書には真柄医師への治療法についてのインタビューの他にがんのステージI~IVの14名の方々へのインタビューが掲載されています。真柄医師の治療方針は
(1) 手術が可能なら手術は受ける。手術で切った方が予後は確実に良い
(2) 手術後は抗がん剤治療や放射線治療は受けず、食事療法や鍼灸治療、メンタル療法により、体の自然治癒力を高めることにより再発を防いでいく。
この2点です。
取材で分かった治療効果への驚きがタイトルの「がんが食事で消えた!」に表現されています。
取材前はむしろ代替療法に否定的だった著者を変えるほどの事実を描いた迫真の医療ノンフィクションです。

現在の日本におけるがん治療は標準治療とされる「手術、抗がん剤、放射線治療」以外の治療法が事実上認められていない、欧米から見るとゆがんだ構造と言われています。標準治療で手の打ちようがなくなるとさじを投げられるのが現状です。代替療法と称されるものに高額でいかがわしいものが含まれているのは事実ですが、本書をきっかけにがんにおける食事療法など日常で実践でき、かつ自然治癒力を高める治療法について大規模な議論が巻き起こることを期待しています。欧米では食事やメンタルとがんとの関連の研究が進んでおり、日本においても統合的がん治療を進化させる可能性を秘める1冊です。

【書籍概要】
書籍名:「がんが食事で消えた!代替療法否定論者の私を変えたがん患者への取材記録」
著者:中大輔
定価:本体1400円+税
発売日:2018年12月14日
版型:四六判 264p
発売店:全国書店及びネット書店
Amazonリンク http://amzn.asia/d/hv2OVWJ

【会社概要】
会社名:株式会社ユサブル
代表者:代表取締役社長 松本卓也
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5美濃友ビル3F
tel:03-3527-3669
fax:03-4243-3564
email:info@yusabul.com

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社ユサブル
担当者:松本卓也
tel:03-3527-3669
fax:03-4243-3564
email:info@yusabul.com
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社ユサブル(カブシキガイシャユサブル)
代表者
松本卓也(マツモト タクヤ)
所在地
〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2‐13‐5 美濃友ビル3F
TEL
03-3527-3669
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://yusabul.com/
IR情報
http://yusabul.com/
公式ブログ
http://yusabul.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.