2018年12月11日 13:00

日本人は口臭がきつい!?その大きな原因は歯周病にあった!『口臭列島』2018年12月4日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『口臭列島』(森本 哲郎 著)を2018年12月4日に発売いたしました。
――――――――――――――――――――――――――
歯周病と口臭から考える
正しい予防・治療法をまとめた1冊

日本人は世界で一番、歯を磨く民族だと言われています。
95%以上の人は毎日歯を磨き、1日2回磨く人は77%もいるそうです。

この歯磨きの頻度は、歯科先進国と比べても高いものです。
ところが、その歯科先進国の人たちからは
「日本人は口臭がきつい国民」だと思われているのです。

この大きな原因のひとつは歯周病にあります。
30~50代の約80%は歯周病患者だと推計されています。

歯周病は口腔衛生にとどまらず、糖尿病やリウマチなどの進行にも深く関わっています。
歯周病のひとつの特徴である「口臭」は、健康の重要な指標であるといえます。

健康長寿のこの時代に、予防医療は大きな役目を担っています。

口臭をただの匂いと捉えず、歯周病、そして健康リスクのシグナルと考えていかなければなりません。
本書は、歯周病の予防や治療にも触れ、口腔ケアから全身の健康を考えるための一冊となっています。

【書籍情報】
書 名:『口臭列島』
著 者:森本 哲郎(モリモト テツロウ)
発売日:2018年12月4日
定 価:864円(税込)
体 裁:新書/182ページ
ISBN :978-4-344-92051-4

【目次】
第1章 日本人の口は世界一臭い!?「歯周病菌」が野放し状態で、口内環境は最悪
第2章 脳梗塞、心筋梗塞・・・・・・「歯周病菌」は全身の健康に影響を及ぼす
第3章 口内環境を清潔に保つ「口腔ケア」のウソ・ホント
第4章 「歯周病菌」をいち早く発見し撃退する最新の歯科治療
第5章 口内の免疫力を高めて病を防ぎ生涯健康な身体をつくる

【著者プロフィール】
森本 哲郎(モリモト テツロウ)
医療法人社団康樹会理事長。昭和38年東京生まれ、昭和63年東京歯科大学卒業。同年、東京歯科大学水道橋病院歯科総合科入局。平成3年、千葉県の稲毛海岸駅に海岸歯科室を開業。国際インプラント学会指導医、米国インディアナ大学歯学部インプラント科客員研究員、UCLAインプラントアソシエーション会員、日本歯周病学会会員、歯科総合医療研究会会員、日本摂食嚥下リハビリテーション学会、日本口臭学会、日本抗加齢医学会、国際オーソモキュラ―医学会会員、点滴療法研究会マスター会員。高濃度ビタミンC点滴療法認定医。
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(ゲントウシャメディアコンサルティング)
代表者
久保田 貴幸(クボタ タカユキ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 
TEL
03-5411-6440
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gentosha-mc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.