2018年12月13日 17:00

アイビーシー、テナブル社のサイバーエクスポージャーによりセキュリティポートフォリオを強化 ~ テナブル社のシルバーパートナー認定資格を取得 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ITインフラ性能監視のリーディングカンパニーであるアイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、本日12月13日にTenable AssureTMパートナープログラムのメンバーとなり、テナブル社(Tenable(R), Inc.、本社:米国、以下テナブル)のサイバーエクスポージャーによりセキュリティポートフォリオを強化しましたのでお知らせいたします。

IBCの主力製品であるシステム情報管理/性能監視ソフトウェア「System Answerシリーズ」は、日本のあらゆる業界のお客様向けに1,400システムの導入実績を誇り、サービス品質が求められる電子商取引(EC)などのオンラインシステムやミッションクリティカルシステムを中心にご採用いただいております。

このたびIBCは、テナブル社のシルバーパートナー認定資格を取得し、選び抜かれたパートナー企業だけが加入できるTenable AssureTMパートナープログラムのメンバーとなりました。この結果IBCは、クラウドで脆弱性管理を行うTenable.io(R)と、オンプレミスで脆弱性管理を行うTenable.scTM(旧SecurityCenter)を含む、テナブル社のサイバーエクスポージャープラットフォームをお客様にご提供できるようになりました。これらを利用することにより、IT、クラウド、IoT、OT(Operational Technology、制御・運用技術)環境のサイバーリスクの可視化と、ビジネス上のサイバーリスクを測定して伝えることで、より適切な経営判断を下すための分析を実現することができます。


■テナブル社からのエンドースメント

今日、企業がクラウドやDevOps、IoTなどの最新のコンピューティング資産を採用することが増え、企業を取り巻く環境のデジタル化が進んでいます。この複雑さが、従来のセキュリティ対策では容易に対処することができない新たなサイバーリスクを生み出します。最も評判の良いパートナーに私たちのサイバーエクスポージャーミッションに参加していただき、世界中のお客様のセキュリティ体制を改善するお手伝いをすることが重要であると考えております。Tenable AssureTMパートナーの選び抜かれたパートナー企業にIBC社が加わることを楽しみにしています。

Tenable(R), Inc. Chief Revenue Officer(最高財務責任者)John Negron(ジョン・ネグロン)


<企業情報>

【社  名】 アイビーシー株式会社
【本  社】 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目8番8号 アクロス新川ビル8F
【代 表 者 】 代表取締役社長 加藤 裕之
【設  立】 2002年10月
【事業内容】 ネットワークシステム性能監視ツールの開発 / 販売 / サポート
       ネットワークシステムの性能評価サービス
       ネットワークシステムの設計・構築、コンサルティング
       各種機器、ソフト販売
【略  歴】 2002年の設立以来、性能監視分野に特化した事業を展開しており、ネットワーク
       システムの稼働状況や障害発生の予兆などを把握するネットワークシステム性能
       監視ツールの開発・販売およびコンサルティングを手掛けています。


<本件に関するお問い合わせ>

■アイビーシー株式会社
電話 :03-5117-2780
E-mail:info@ibc21.co.jp

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

アイビーシー株式会社
商号
アイビーシー株式会社(アイビーシーカブシキガイシャ)
代表者
加藤 裕之(カトウ ヒロユキ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル8F
TEL
03-5117-2780
業種
通信・インターネット
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ibc21.co.jp/
IR情報
http://www.ibc21.co.jp/ir/
公式ブログ
https://www.facebook.com/ibc.sa

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.