2018年12月14日 12:00

人生100年時代に備えるべき、お金よりも大切なものとは? 『筋肉がプリッとよみがえる! おしりスクワット』 12・17発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「おしりの筋肉がカラダを救う!」
老後の心配はお金、それとも健康ですか?
お金は使わなければ減りませんが、筋肉は使わないとどんどん減ってしまいます。筋肉が減ってしまうと、「一生自分の足で歩く」ことも叶わなくなってしまいます。

カラダが動いて元気なら、何歳になってもお金を稼ぐことはできるかもしれません。でも、自分の思うようにカラダを動かせなくなってしまったらどうでしょう。ある意味、老後にはお金よりも、筋肉が大事、といえるのではないでしょうか。

「筋肉を使わない」ということでいうと、一日中座りっぱなしの人も注意が必要です。世界保健機構(WHO)によると「座りすぎは、世界で200万人の死因になる」と注意喚起をしています。でも、40歳、50歳を超えた「お年頃な」私たちが、筋肉を使うなんて、できるのでしょうか。がむしゃらに筋トレなんて、とうていできません。

ところで、ゴリラと人間のおしりは、カラダの比率でどちらが大きいかご存じですか? 答えは人間。プリッと大きそうに見えるゴリラのおしりのほとんどは、太ももの裏側なのだそうです。

それではなぜ、人間のおしりは大きくなったのでしょう。答えは、「直立二足歩行」にあります。地球の重力に対抗して、直立して二本の足で歩くには、大きなおしりの筋肉が必要だったのです。つまり、おしりの筋肉が衰えてしまったら、歩けなくなってしまうともいえます。

本書は、立って歩くためになくてはならない「おしりの筋肉」を鍛える「おしりスクワット」のやり方を紹介しています。

「スクワット」というと、ハードなイメージがあるかもしれませんが、「おしりスクワット」は、テーブルとイスを補助に使ったカンタンな動きです。「おしりの筋肉」を伸ばして縮めることを習慣づけることができるので、日常的におしりの筋肉をうまく使うことができるようになります。顔を洗ったり、ごみを拾ったり、という日常の動作が運動になるので、あえて運動をしなくても筋肉を使うという好循環が生まれます。また、おしりの筋肉がプリッとすると、「姿勢がよくなる」「後ろ姿が若返る」「筋肉量アップ」「血流アップ」など、さまざまなカラダにいいことが起こってきます。

ちなみに、私(小社編集担当)は、著者の藤本陽平さんに習い、「おしりスクワット」を10か月続けています(現在進行中)。

「おしりスクワット」前後のカラダの見た目の変化は、お腹の左右に縦のラインが入り、「腹筋が割れそう!?」になったことです。お腹の縦ラインなど50歳の運動していない女子には、考えられないことです! 筋肉を示すFFMI(※1)の数値は14.79から15.45(開始10日目から134日目のデータ)に増えました。

また、筋肉が増えたと確実に感じるのは、「和式トイレ」に対する意識と行動です。以前は、「立ち上がれなかったらどうしよう・・・・・・」と思い、積極的に入りませんでしたが、今は躊躇することなく、入ることができます。「しゃがんで立ち上がる」ということがすっとできるようになったのは、おしりの筋肉がついたからでしょう。「和式トイレ恐怖」を克服したのと同時に、不思議と自分のカラダに自信がわいてきたのも「おしりスクワット」で得られた「いいこと」のひとつです。

そんな大人がゆるーくはじめられるスクワット本『筋肉がプリッとよみがえる! おしりスクワット』(藤本陽平著)が、12月17日に“みんなの難しいをカンタンにする”新星出版社から発売されます。体力に自信がない、運動が苦手という方にこそ、手にとっていただきたい大人の“トライニング(※2)”本。「おしり」が人生を変えるきっかけになるかもしれません。

※1 FFMI…ファット・フリー・マス・インデックス(体重から体脂肪を除いて計算する筋肉量を知る目安)
※2 “トライニング”・・・「トライしたい」「はじめてみたい」気持ちを応援する新星出版社のシリーズコンセプト。暮らし、健康、趣味、仕事など、さまざまな分野の本を企画・出版しています。

もくじ
まんが「私たちの老後」
Part1 すごいぞ、おしり
Part2 おしりと筋肉と人生と
Part3 一生使えるおしりをつくる
Part4 日常生活を運動にする
まんが「しかして おしりスクワット その結果は?」
ふろく「おしり慣用句 解釈つきアドバイス」

【著者情報】筋肉デザイナー。「筋肉の良さを最大限に活かし、機能的で、しかも美しい体をつくる」ことがモットー。これまでに3万人以上に「おしりスクワット」を指導。正しくおしりを突き出す習慣で、スタイル改善! スポーツ上達! はもちろん、多くの人々が悩む腰痛・ひざ痛は激減すると考え、今日もどこかで「おしりスクワット」を教えている。
パーソナルトレーナーとして個人指導、カルチャースクール講師、講演、テレビ出演、等々。
主な著書に『股関節スローストレッチ』(小社)など。
股関節ストレッチスタジオ「Natural Movement」(東京・二子玉川)
ウェブサイト:http://akarada.com

【書誌情報】
『筋肉がプリッとよみがえる! おしりスクワット』
出版社 : 株式会社新星出版社 / 著者:藤本陽平 / 定価 : 本体1,100円+税  / 判型など:四六判:160ページ  / 2018年12月17日発売




【内容についてのお問い合わせ】
株式会社新星出版社 編集部(担当:大塚)
TEL 03-3831-4073 / Fax 03-3831-0902
E-mail otsuka@shin-sei.co.jp

【リリースに関するお問い合わせ】
株式会社新星出版社 広報室(担当:栗山)
TEL 03-3831-0743 / Fax 03-3831-0758
E-mail koho@shin-sei.co.jp

【株式会社新星出版社について】
本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/
  • ライフスタイル

会社概要

商号
株式会社新星出版社(カブシキカイシャシンセイシュッパンシャ)
代表者
富永靖弘(トミナガヤスヒロ)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東2-24-10 
TEL
03-3831-0743
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.shin-sei.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.