2018年12月17日 12:00

京成グループとして初出展 台湾最大級の旅行博でインバウンド向けサービスをアピール 11月23日(金)~11月26日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
帝都自動車交通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:篠﨑敦)は、11月23日(金)~11月26日(月)に開催された財団法人台湾観光協会が主催する「第26回台北国際旅行博(ITF2018)」に京成グループとして初出展しました。
■台湾国際旅行博(ITF)とは
本旅行博は、台湾で最大の旅行博で、旅行意欲の高い台湾の人々が、世界中の観光地から次の旅行先を選ぶ大きなイベントです。昨年度までの会場は世界貿易センターでしたが、今年から南港展覧会へ変更となりより広いスペースとなりました。その結果、60ヶ国・1700ブースと昨年以上に多くの出展が可能となり、来場者も4日間で37万6,773人(前年比+2.7%)が訪れるなど、規模、来場者数ともに過去最多となりました。

■今回の参加目的
台湾の潜在顧客に対し、京成グループ各社の商品や施設、サービスの認知向上ならびに利用促進を図ることです。そのためには単体ではなくグループとして出展することが効果的と判断し、出展したものです。
訪日観光客が増え続けている中、本年度の「KEISEI SKYLINER & TEITO TAXI」利用者アンケート(当社調べ)では、利用者全体の約55%が中華圏からのお客さまであることがわかりました。今旅行博で当社は京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:小林敏也)との企画乗車券「KEISEI SKYLINER & TEITO TAXI」を紹介し、サービスの特徴や利用方法の認知向上の活動を行いました。また、その場でInstagramをフォローしていただいた方には、特典として帝都自動車交通の創業80周年を記念して作られたJPN TAXIのキーホルダー(非売品)をプレゼントしました。

当社は今年からインバウンド対策として自社ウェブサイトのサービスページをリニューアルし、また、外国人が旅行情報収集としてよく利用する「Facebook」と「Instagram」の運用を開始しています。
帝都自動車交通では、より多くの訪日外国人のみなさまに東京都内での旅をお楽しみいただけるよう、安全で便利、そして快適なサービスを提供してまいります。

■「台北国際旅行博2018(ITF2018)」の概要
(1)イベント名     台北国際旅行博2018(ITF2018)
(2)主催者       財団法人 台湾観光協会
(3)日本ゾーン主催  公益社団法人 日本観光振興協会
(4)開催場所      台北市 南港展覧館
(5)開催日      2018年11月23日(金)~26日(月)
(6)前年実績     参加団体数:68ヶ国/出展ブース数:1,650ブース/
来場者数:36万6,976人

■会社概要
名称: 帝都自動車交通株式会社
代表者: 代表取締役社長 篠﨑敦
本社所在地: 東京都中央区日本橋1-21-5
ホームぺージ:  http://www.teito-mot.com
設立:       1938年4月1日
資本金:       5億円
従業員数:    1,800名
主要事業: ハイヤー・タクシーによる一般乗用旅客自動車運送事業 ほか
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

添付資料

会社概要

商号
帝都自動車交通株式会社(テイトジドウシャコウツウカブシキガイシャ)
代表者
神子田 健博(ミコダ タケヒロ)
所在地
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-21-5 
TEL
03-6262-3309
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.teito-mot.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.