2018年12月19日 10:00

通信制の「実務者研修教員講習会」、2018年12月の修了生が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表:神山資将)は、2018年12月8日(土)・9日(日)の2日間、「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会」のスクーリングを東京都内で開催しました。全国から受講生が集まり、新たな実務者研修教員講習会修了者が誕生しました。

激変する介護環境に対応して、介護福祉リーダーの重要性は益々高まっています。様々な地域から集まった受講生は、それぞれの介護文化を学び合いました。模擬授業を通じて互いの教え方や考え方を共有したことで、教員としての意識を育てることができたようです。

修了生の皆さんには、実務者研修教員講習会で磨いた技術を生かし、地域や施設に新しい風を運んでいってくださることを期待しています。

スクーリング後のアンケートから、修了生の声を以下に一部抜粋します。

■2018年12月修了生の声

・模擬授業をたくさん受けることができ、参考になった。また自分の授業に対してこんなに多くの評価をもらえる機会は、貴重だと思う。

・介護の研修であっても一般日常の話から導入していくと心と目のシャッターが開いて受講しやすいことを実感しました。

・自分に足りないもの、色々な指導方法や資料があるということを知り、とても勉強になりました。

・講師のパワフルさに感動しました。

・受講生ごとの考え方・捉え方の差、他、表現の違いやテクニック等、参考になった。

・とても楽しく2日間が過ぎました。勉強になりました。ありがとうございます。

・講師から、業務の取り組みについても助言や提案などをいただき大変参考になりました。ありがとうございました。

■実務者研修教員講習会とは

実務者研修教員講習会(厚生労働省指定講習会)を修了すると、介護福祉士国家試験に必須となる「実務者研修」の専任教員(教務に関する主任者)および「介護過程III」の担当教員になる資格が得られます。

「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会」は、厚生労働省の指定する実務者研修教員講習会(計50時間)のカリキュラムを、通信授業と土日の2日間を基本とする通学授業(スクーリング)で実施する通信制のコースです。

指導力やプレゼンテーションスキルを磨くことを目標とした内容ですので、実務者研修の教員をめざす方以外にも人気の高い講習会です。現在、受講生を全国から募集しています。

次回のスクーリングは2019年3月16日(土)・3月17日(日)の2日間、東京都内・水道橋駅前の会場にて開催いたします。お申込み・お問合せは公式サイト(https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/)より受付中です。

■本件に関するお問合せ先

一般社団法人知識環境研究会「実務者研修教員講習会」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/
  • 2018年12月19日 10:00
  • 福祉
  • 医療、福祉

会社概要

商号
一般社団法人知識環境研究会(イッパンシャダンホウジンチシキカンキョウケンキュウカイ)
代表者
神山 資将(カミヤマ モトユキ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-11-22 第二神田ビル13号
TEL
03-3252-2472
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.ackk.org

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.