2019年01月09日 11:00

継続的な過電流と過電圧から高性能家電を保護する ハイブリッド保護モジュール「SP1333シリーズ」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、高性能家電やウェアラブルデバイスのESD保護に最適な、双方向TVSダイオードアレイ(SPA(R)ダイオード)「SP1333シリーズ」を、本年1月中旬より発売します。
「SP1333シリーズ」の第1弾製品である「SP1333-01UTG」はブレークダウン電圧が3.3Vで、独自のシリコンアバランシェ技術で製造された逆並列ダイオードを採用しています。この逆並列構造により、繰り返し発生するESDストライクを、性能を劣化させることなく安全に吸収し、データラインの対称的なESD保護を提供、最大±30kVまで対応可能です。また、クランプ電圧が低いため、5Aを超えるサージ耐性があり、電子機器の稼働寿命延長に貢献します。

「SP1333シリーズ」により、当社の小型0201パッケージTVSダイオードアレイシリーズのラインナップが揃い、3.3Vから36Vまでのブレークダウン電圧範囲に対応可能となります。

同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。


■特長
・低キャパシタンス(I/O当たりわずか10pF)により、シグナル・インテグリティの維持とデータ損失を最小化。
・極めて低いリーク電流(<50nA)により稼働寿命の延長に貢献。
・優れたサージ耐性(>5A)と±30kVのESD保護を兼ね備え、電気関連の脅威に対するより堅牢な保護を実現。

■用途
携帯電話、スマートフォン、ポータブル医療機器、MP3/PMP機器、携帯ナビゲーション機器、小型パネル、タブレット、POS端末

■仕様
逆スタンドオフ電圧(V):3.3
リーク電流(μA):0.001
ESD接触放電(kV):±30
ESD空中放電(kV):±30
雷耐性(8x20μs)(A):5
クランプ電圧:5V@1A
電気容量(pF):8
サイズ:uDFN-2L
チャンネル:1

※詳細については、「SP1333シリーズ」の製品ページ(https://www.littelfuse.co.jp/products/tvs-diode-arrays/general-purpose-esd-protection/sp1333.aspx)をご覧ください。





リテルヒューズ について
Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護、電力制御およびセンサー技術におけるグローバルリーダーです。当社の製品は150か国以上において販売され、自動車や産業向けのアプリケーション、データ・電気通信、医療機器、コンシューマー向け電化製品などに採用されています。リテルヒューズは、世界各国の1万2,000のパートナーと提携し、より安全で環境に配慮した、いつでもどこでもつながる世界へ向けた、革新的で高品質なソリューションを設計、製造、提供します。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750
FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Littelfuse, Inc.(リテルヒューズ・インク)
代表者
David Heinzmann(デビッド・ハインツマン)
所在地
〒-
Chicago, Illinois, United States8755 West Higgins Road 
TEL
+1-773-628-1000
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.littelfuse.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.