2019年01月08日 15:00

太陽観察の新しいスタイル! TOCOLは、スマホ・タブレット天体望遠鏡「PalPANDA」にiPadを取り付けて撮影した部分日食の4K動画を公開した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOCOLは、1月6日に起きた部分日食をスマホ・タブレット天体望遠鏡「PalPANDA UD」に「9.7-inch iPad Pro」を取り付けて撮影した4K動画を公開した。(1月8日)
▼[YouTube:部分日食 January 6, 2019]
https://youtu.be/x3r_EiNvWi0

太陽の光はとても強烈で直接肉眼で見続けてはいけない。ましてや望遠鏡で太陽を直接のぞくと失明の恐れがあるから絶対にやってはいけない。
サングラスや簡単な減光フィルターを使っても、太陽は可視光以外にも赤外線や紫外線など目には見えない様々な光(電磁波)を放射しているため、目を痛める危険性がある。

一般的に、望遠鏡で太陽を観測するときには「投映法」と呼ばれる観測方法を用いる。望遠鏡から出てきた太陽の像を白い板に映して間接的にながめるこの方法は、安全だが像のシャープさには欠ける。
▼[YouTube:タブレット観察と投影板観察の比較(PalPANDA UDxで撮影した大規模フレア発生後から38時間・64時間後の太陽黒点群)]
https://youtu.be/8R4omcjjtMA

PalPANDAは口径が小さいながらもシャープな像を結ぶので、太陽観察にとても向いている天体望遠鏡だ。対物レンズの前に太陽観察用減光フィルターを取り付け、さらにタブレットのモニターに像を映し出すため、太陽を直接見ることがないからだ。

PalPANDAは唯一、タブレットが取り付けられる天体望遠鏡だ。安全に、1台の天体望遠鏡で大勢の人が一度に観察でき、大きな画面で太陽のシャープな像を観察しながら4K動画の撮影もできる。

[注意事項]
※子どもだけで観察せず、大人といっしょに観察してください。
※太陽観察によるデバイスやレンズの破損等の防止を保証するものではありません。

[動画DATA]
January 6, 2019
Filming location * Udagawacho, Shibuya-ku, Tokyo
Astronomical telescope * PalPANDA UD(D:38mm / f:350mm)
Camera* 9.7-inch iPad Pro

ーーーーーーーー
【関連リンク】
月面(表裏)観光地図が無料でもらえる!
▼[感動体験PROJECT『子ども達による、子ども達のための応援メッセージ』サイト]
https://www.tocol.net/lala-message/

144%(2,887,000円)を達成!
宇宙への感動体験をつくる次世代天体望遠鏡を子ども達に届けるクラウドファンディングはあと1日。
2019年1月9日(水)午後11:00まで芳志を募っている。
▼[Readyforサイト]
https://readyfor.jp/projects/lala
ーーーーーーーー
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
一般社団法人TOCOL(イッパンシャダンホウジントーコル)
代表者
戸田 智雄(トダ トモオ)
所在地
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ5F
TEL
03-6455-0770
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.tocol.net/
公式ブログ
https://www.facebook.com/tocol.color
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.