2019年01月09日 12:30

ボート周辺機器を製造販売する米Midwest Industries社がインフォアのコンフィグレーション/価格決定/見積管理ソリューションでオーダー処理を効率化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボート周辺機器を製造販売する米Midwest Industries社が
インフォアのコンフィグレーション/価格決定/見積管理ソリューションで
オーダー処理を効率化


 あらゆる規模の企業にクラウド型業務ソフトウェアを展開する米インフォアは、米Midwest Industries社が、インフォアのコンフィグレーション/価格決定/見積管理ソリューション「Infor Configure Price Quote (以下、Infor CPQ)」を採用し、オーダープロセスを効率化したことを発表します。消費材の概念設計と商品化の経験が豊富なMidwest Industries社は、水辺にボートを係留するための簡易デッキやボート用リフトなどを、「ShoreStation Waterfront Equipment」や「ShoreLand'r Boat Trailers」というブランドで販売しています。

 今までのMidwest Industries社は、従来型の営業アプローチや属人的な作業が多く、紙の記録に頼っていました。しかし、既存の方法では営業が自信を持って顧客に対応できないと判断した経営陣は、オンライン利用が可能、かつオーダーのコンフィグレーションを効率化できるツールの調査を開始しました。その結果、ディーラーや販売ネットワーク上の関係者が、より直感的に使えるWebサイトを構築して、ルールベースの質問をやり取りすることで、コミュニケーションのサイロ化をなくすことができるInfor CPQ の採用を決定しました。

 Midwest Industries社がインフォアを選んだ理由には、Infor CPQが同社固有のニーズを満たし、既存システムと統合するために必要な具体的な方法を示せること、および、豊富な経験がありました。本ソリューションの完全稼働後は、営業やオーダーライフサイクルの効率改善による利益が期待されています。2019年前半には本稼働する予定です。

 Midwest Industries社、最高製品責任者のJon Devitt氏は、次のように述べています。
「新商品が出た際、ディーラーの迅速な販売開始や増収増益を実現するためには、新しいシステムに目を向け、さらなるイノベーションのためにより多くの選択肢をディーラーやお客様に用意する必要があると理解していました。Infor CPQを使えば、一か所にまとまった画面から付属品や補完品の在りかなどの商品情報を把握できるようになり、弊社のブランドを使ったビジネスを効率的に行えます。ここまでの進捗状況には大変満足しています。早く本稼働させ、その可能性を最大限に活かせるようになることを心待ちにしています。」

 Infor CPQは、購入までにさまざまな方法で商品にアクセスする顧客の情報を収集し、顧客のニーズに合わせて価格を変動させた上で見積りを作成することが必要な業界向けに作られた、ルール駆動型のプラットフォームを持つ包括的な見積・受注管理システムです。購買エクスペリエンスを最適化し、オーダー精度を高め、営業効率をアップすることができます。また、Midwest Industries社は、インフォアのERPソリューションのひとつであり、製造・販売業界における複雑なバリューチェーンの問題を解決できる「Infor M3」も利用しています。

 インフォア、バイス・プレジデントのロン・アイスマン(Ron Eismann)は、次のように述べています。
「消費者は、靴からボートにいたるまで、注文するものすべてを自分好みにカスタマイズすることができる選択肢を求め続けています。こうした要求に応え、ポジティブなユーザーエクスペリエンスを提供しようと努力するメーカーや販売店には、非常に大きなプレッシャーがのしかかります。Midwest Industries 社は、Infor CPQを使って、利用可能なカスタマイゼーションや商品に関する知識のすべてを一度に把握し、ディーラーや営業部門と情報をシェアし、直感的に使えるツールで、商品の選択やコンフィグレーションをミスなく行えるようになります。」

※当リリースは2018年12月10日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています
https://www.infor.com/news/infor-cpq-midwest-industries

■インフォア、インフォアジャパンについて:
インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。17,000人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:鳥羽
E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com
インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
ヘレン マスターズ(ヘレン マスターズ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.